Yoona's NEWS

yoonaroom.exblog.jp
ブログトップ

<シークレットマザー>ソン・ユナ、目つきから違う。クラスが異なる初撮影

[OSEN 2018.04.25午前9:57]

e0114466_042317.jpg
e0114466_0425299.jpg
e0114466_04345.jpg

目つきから違う。 最強の没入力で現場の雰囲気を圧倒した<シークレットマザー>ソン・ユナの初めての撮影現場が公開された。

“優しい魔女伝”の後続で放送される予定のSBS新しい週末特別企画<シークレットマザー>(脚本ファン・イェジン、演出パク・ヨンスン)は、息子教育にオールインした江南熱血ママの家に疑問の入試代理母が入ってきて広がるウォメンススリラーで、敵なのか同志なのか分からない二人の女性のシークレットな友情と危機が予測不可能に繰り広げられる予定だ。

ソン・ユナは息子教育に全てをかける「、この時代に忠実な専業ママ キム・ユンジン役に扮し、緊張百倍ミステリーな劇の中心に立つ。 小学校3年生の息子ミンジュン(キム・イェジュン扮す)のために1年前果敢に辞職を選んだキム・ユンジンは、ミンジュンの学校の勉強、塾のスケジュール、楽器のレッスン、読書履歴、体力、献立の管理から大峙洞(テチドン)の母親たちとのクッキングスタジオミーティング、各種入試情報説明会出席まで、入力されたプログラミングに合わせて計画のとおり着々と動く、それこそスーパープランウーマンだ。

しかし、ユンジンの完璧な熱血マママインドにもかかわらず、ミンジュンの成績はそれほど完璧でなくて、さらに悪いことに専業ママで入試プランを始めた子供たちと母親たちの競争も越えられない壁のように巨大だ。 これに対しユンジンは、どのようにでもハードな日常を死守しようと東奔西走するが、結局は問題が生じて、夫ジェヨル(キム・テウ扮す)の提案に負けて入試代理母を持つようになる。

公開された初めての撮影場面は、入試代理母をインタビューするために約束の場所で待機中のユンジンの姿を捉えたものだ。 夫の推進に負けたふりをして入試代理母を入れることにしたが、なぜかインタビューを待つユンジンの顔には期待よりは心配が もっと濃くにじみ出る。 まもなく何か事が起こったように、差し迫っているようにカフェの外に出て、あちこちを見回すユンジンの表情には極度の不安さが感じられる。

ソン・ユナの初めての撮影であり、同時に<シークレットマザー>の初めての撮影日だったこの場面は、江南に位置したあるカフェを背景に撮影が進行された。 ソン・ユナは作品合流当時、「視聴者の期待に応じる良い作品を作ろうと最善を尽くす」という固い覚悟を表わして、大衆の関心と期待感を高めさせたところ。 これを立証するように、ソン・ユナは熱い情熱と肯定的なエネルギーで現場の雰囲気を主導し、繊細な感情演技でキャラクターの急変する感情を表現、場面の魅力を一層倍加させたという裏話だ。

江南熱血ママ キム・ユンジンに変身したソン・ユナの初めての撮影現場を公開して耳目を集中させた<シークレットマザー>は、“ウォンテッド”、“離婚弁護士は恋愛中”を演出したパク・ヨンスンPDとファン・イェジン作家が意気投合した作品で、来る5月12日(土)初放送される。

byどんぶらこ
[PR]
# by yoonaroom | 2018-04-26 00:43 | Comments(0)

<シークレットマザー> 新たに合流という記事 2題

▽「競争突き抜けてキャスティング」クォン・ドギュン、ソン・ユナ主演<シークレットマザー>合流
[ニュース1 2018.04.24午前8:34]

e0114466_7561518.jpg

クォン・ドギュンの所属会社スターハウスエンターテインメントは 24日「クォン・ドギュンが<シークレットマザー>にミン・テファン役で出演する」と伝えた。

<中略>

クォン・ドギュンは、劇中で江南のスポーツクラブの水泳講師“ミン・テファン”を演じる。 ミン・テファンは国家代表を夢見た水泳選手で、知人であるソン・ジエ(オ・ヨンア扮す)の推薦で江南のスポーツクラブに水泳コーチで足を踏み入れることになる。 立派な容貌と体格を合法的に露出して人気を集めている、自他共に認める『ベーグル男』【ベビーフェイス+グラマーな男性】として登場して、テレビ劇場に新鮮なエネルギーを呼び込む予定だ。

関係者は、激しい競争に勝ち抜いて堂々とキャスティングされたクォン・ドギュンに対して「オーディションからミン・テファンの役割を置いて、20~30代の俳優たちの競争が どの時よりも熱かった」として、「目立つ個性と実力、ずば抜けた容貌で武装した新鋭俳優クォン・ドギュンを見守ってほしい」と伝えた。

クォン・ドギュンは184cmの長身にきれいで好感型な容貌でドラマ、芸能など多様な領域で活動している。 特に、去る3月 日本で上演されたミュージカル“どうせ経なければならない愛の物語”で、主人公『マサオ(太平)』役で全てのセリフを日本語で消化し、訴える力ある演技で観客に人気を博し、中国アイチイ【iQIYI】で放送された“後悔したら、この薬一錠を”の主人公を演技するなど、国内を越えて海外でも多彩な歩みを継続している。

<後略>


▽チャ・ファヨン<シークレットマザー>合流、病院長+ソン・ユナ姑役
[スポーツ朝鮮 2018.04.24午前8:16]

e0114466_7565145.jpg

俳優チャ・ファヨンがSBS新しい週末特別企画<シークレットマザー>に合流する。

<中略>

劇中でチャ・ファヨンは、出世に対する欲望が強烈な野心家、病院長であり主人公ユンジンの姑である“パク・ソンジャ”役で出演を確定、また、一度オーダーメードキャラクターの更新を予告している。 多数の作品で貫禄ある演技はもちろん、相変わらず美しい美貌で目を引いたチャ・ファヨンは、今回の作品でも格別な活躍で存在感を立証、劇を豊かにさせて面白みを増す予定だ。

チャ・ファヨンは、ベテラン俳優らしいキャラクター消化力でジャンル不問、いかなるキャラクターにも完璧に溶けて込んで、毎作品ごとに印象深い演技をしたはず。 特に、SBS“アイムソーリー カン・ナムグ”とMBC“お母さん”、“病院船”などでは切なる母性愛で見る人々の胸を泣かせたチャ・ファヨンが、今度はまた、どんな風変わりなキャラクター変身を見せるのか期待感が高まっている。

チャ・ファヨンが扮する“パク・ソンジャ”は、本業は医師だが知的で洗練されたイメージで、経営者の姿がより一層よく似合う人物。 これに先立ちSBS“アイムソーリー カン・ナムグ”などで優雅なスタイルを披露して話題を集めたことがあるチャ・ファヨンが、<シークレットマザー>で見せてくれる特有のウーマンカリスマと共に、ラグジュアリーなスタイリングにも関心が増幅されている。

<後略>

byどんぶらこ
[PR]
# by yoonaroom | 2018-04-25 08:01 | Comments(0)

<シークレットマザー> ソン・ユナ、キム・ソヨン、爆発的なオーラ、現場ビハインド公開

[OSEN 2018.04.24午前9:59]

e0114466_14503283.jpg

俳優ソン・ユナ、キム・ソヨン主演のSBS新しい週末特別企画<シークレットマザー>(脚本ファン・イェジン、演出パク・ヨンスン)が、映画のように強烈な最初のティーザー撮影ビハインド カットを公開して注目を集めている。

“優しい魔女伝”の後続で放送される予定の<シークレットマザー>は、息子の教育に全てをかける江南熱血ママの家に疑問の入試代理母が入ってきて起こるウォメンススリラーで、敵なのか同志なのか分からない二人の女性のシークレットな友情と危機が予測不可能に繰り広げられる予定だ。

今日(24日)、<シークレットマザー>製作スタッフは、ソン・ユナ(キム・ユンジン役)、キム・ソヨン(キム・ウンヨン役)、ソ・ヨンヒ(カン・ヒェギョン役)、キム・ジェファ(ミョン・ファスク役)、オ・ヨンア(ソン・ジエ役)まで、五人の俳優が共にしたティーザー撮影現場後ろ姿を公開した。 公開された写真の中の主人公たちは刹那の瞬間、各キャラクターが持つ複雑微妙な感情を一枚の写真の中に表現、ティーザー映像に雰囲気で耳目を集中させる。

彼女らは、劇中 キム・ユンジン、キム・ウンヨン、カン・ヒェギョン、ミョン・ファスク、ソン・ジエ役にそれぞれ扮し、平凡でない縁を結ぶ。 それぞれ別の個性を持った五人のキャラクターが絡み合った運命になるその中心には、疑問の入試保母キム・ウンヨンがいる。 キム・ウンヨンは姿を消した姉さんを探すために身分を偽装、『リサ・キム』という名前でキム・ユンジンの家に入城することになる。

疑問の入試保母キム・ウンヨン(リサ・キム)の登場は、何事にも徹底した計画に合わせて暮らしていたプランウーマン キム・ユンジンの人生に亀裂を作るのはもちろん、言葉も多く落ち度も多い大峙洞(テチドン)3人衆 カン・ヒェギョン、ミョン・ファスク、ソン・ジエの日常にも密やかな圧迫と緊張感をもたらす展望だ。

ミステリーに満ちていた最初のティーザー映像に続き、俳優の独特のオーラを盛り込んだティーザー映像ビハインドカットを公開して視線をひきつけた<シークレットマザー>は、“ウォンテッド”、“離婚弁護士は恋愛中”を演出したパク・ヨンスン監督とファン・イェジン作家が意気投合した作品で、来る12日(土)初放送される。

byどんぶらこ
[PR]
# by yoonaroom | 2018-04-24 14:50 | Comments(0)

「歴代級ラインナップ・破格素材」 <シークレットマザー>、ウェルメイド作成突入

[スポーツソウル 2018.04.24午前1:56]

SBSの新しい週末特別企画<シークレットマザー>が、本格的にウェルメイド作品作りに突入した。

SBS新しい週末特別企画<シークレットマザー>(脚本ファン・イェジン、演出バク・ヨンスン)が撮影を開始した。“優しい魔女伝」の後続で放送される予定の<シークレットマザー>は、息子の教育にオールインした江南熱血ママの家に疑問の入試代理母が入ってきて繰り広げられるウォメンススリラーで、敵なのか同志なのか分からない二人の女性のシークレットな友情と危機が予測不可能に繰り広げられる予定だ。

e0114466_11345380.jpg

現在、俳優ソン・ユナ、キム・ソヨン、キム・テウ、ソン・ジェリム、ソ・ヨンヒ、キム・ジェファ、オ・ヨンアまでの主な配役が、多少重いがドラマの叙事に核心となる重要なシーンを撮影中だ。 これと関連して<シークレットマザー>の制作陣は、スポーツソウルに「最近1、2回分の撮影を終えた」とし、「ソン・ユナとキム・ソヨンが最初の出会いを持つ、子どもを失ったと勘違いしてあちこちを飛び回る、事故が起きそうなシーンなど、ハードな撮影をした」と明らかにした。

続いて、「『ウォメンススリラー』ではあるが、撮影現場の雰囲気は和気藹々だ。 ソン・ユナ、キム・ソヨンなど、すべての出演俳優たちが愉快で会話をたくさん交わす方だ。 俳優たちが現場で話を交わして自然にアイデアが出てきたり、撮影に反映されることもある」とし、「PDも俳優たちの意見を積極的に反映し、コミュニケーションしながらドラマを一緒に作っていく雰囲気だ」と伝えた。

ソン・ユナは、息子の教育に全てをかける、時代に忠実な専業ママ キム・ユンジン役で2年ぶりにテレビ劇場カムバックを知らせた。 小学校低学年の息子の教育のために忠実な専業ママの道に入ったキム・ユンジンは、入力されたプログラミング通り着々と動く徹底したプランウーマンだ。 しかし、意志とは異なり、戦略やコツがないことを自ら悟って、入試代理母を持つようになって人生に変化を迎えることになる。

キム・ユンジンの家に入ってきた疑問の入試代理母 リサ・キム(キム・ウンヨン)役はキム・ソヨンが務める。 リサ・キムは落ち着いてしっかりしているイメージに主観と所信が確実に見える、それこそ信頼感100%の入試代理母。 しかし、実実は、キム・ユンジンが雇った入試代理母は、リサ・キムのふりをしているキム・ウンヨンで、キム・ウンヨンは保育園で実の姉妹のように育った姉さんの行方を探すために身分偽装を敢行、キム・ユンジンに意図的に接近する。

ソン・ユナとキム・ソヨンが示す微妙で繊細な感情演技がこのドラマの観戦ポイントだ。 これに対して、製作陣は「ミステリースリラーというジャンルをベースにしており、雰囲気が重いこともあるが、ソン・ユナとキム・ソヨンはいつも明るく笑って撮影現場の雰囲気を良くする。 そうするうちにも撮影が開始されると、劇に没頭して真剣な演技をして、プロの面目を見せている」と伝えた。

その一方で緊張感を維持しながら、解いていかなければならない話が多い。 制作陣は「キム・ソヨンがソン・ユナの家に入ることになって怒る一連の事と、姉の痕跡を探して、その家に隠された秘密を知ることになり、繰り広げられる話がある」と期待を頼んだ。

「入試代理母」という、破格的ながらも新鮮な素材を選択した理由については、「ファン・イェジン作家が昔から江南の教育熱に関心が高く、製作陣もドラマ開始前に何回も調査をした」とし、「実際に学習塾街を行ってみると、学生の熾烈な競争と両親の熱狂的な教育熱にすごいと思いながらも、一方では不気味な感じを受けた。 韓国の教育熱の実状を見せて、その中で咲く友情と和合を見せようとしている」と説明した。

言葉も多く落ち度も多い江南ママ3人は、俳優ソ・ヨンヒ、キム・ジェファ、オ・ヨンアが演技する予定だ。 ソ・ヨンヒは江南で寝て起きるという大峙洞(テチドン)先住民カン・ヒェギョン役を演じ、いつでもどこでも教養と完璧を追求する江南ママに変身する。 続いて、ギムジェファは株式ジャックポットのおかげで辛うじて大峙洞に入城したミョン・ファスク役に扮して、国際中学校を目標に努力する がむしゃらママキャラクターを具現する予定であり、オ・ヨンアは華やかで優れたビジュアルでの子供よりも輝くママ ソン・ジエ役を通じて自分の子どもだけは世界最高に育てるという強烈な欲望ママキャラクターを誕生させる計画だ。

その他には、ソン・ユナと夫婦で呼吸を合わせるキム・テウはエリート警察ハン・ジェヨル役を演じる。 ソン・ジェリムは強力系刑事ハ・ジョンワン役を担ってソン・ユナと運命的な縁を結ぶ予定だ。

信じて見る演技派俳優たち総出で作品の開始を知らせた<シークレットマザー>が、もう一つのウェルメイドドラマに生まれ変われるか期待が集められる。 来る5月12日(土)初放送される。

《 複数の翻訳サイトで翻訳にかけると、キム・ソヨンさんの役名が「ウンギョン」と表示されます。 韓国語表示は「은영」なので、これからは NAVER辞典で表示される「ウンヨン」でいきたいと思います。韓国語を全く勉強していない、なんちゃってなのですみません。 》

byどんぶらこ
[PR]
# by yoonaroom | 2018-04-24 11:38 | Comments(0)