Yoona's NEWS

yoonaroom.exblog.jp
ブログトップ

2016年 10月 09日 ( 4 )

「THE K2」チ・チャンウク×ソン・ユナ、画面飲み込む“ウィンウィンケミ”

[ニュース1 カン・ヒジョン記者 2016-10-09 07:05:00


こういうのが まさに“ウィンウィン(win-win)”ケミストリーであろうか。俳優チ・チャンウク、ソン・ユナが一緒に出てきさえしたら、もっと集中することになって、もっと緊張感が漂っている。「THE K2」の最高魅力ポイントと挙げるほどの関係だ。


チ・チャンウク、ソン・ユナは、tvN金土ドラマ「THE K2」で、それぞれ戦争傭兵出身のJSS要員キム・ジェハと大統領候補の妻チェ・ユジンに扮して活躍中だ。

二人の関係は妙だ。キム・ジェハは、自分の口で言うのが『元々礼儀がない』人だ。 だから上役に違いないチェ・ユジンにずけずけと言葉を吐く。 動物的な感覚、優れた戦闘実力で、すでにチェ・ユジンを数回危機から救った恩人でもある。

e0114466_20495481.jpg


チェ・ユジンは、キム・ジェハに妙な感情を感じる。出発点はブレーキが故障した車の事故、彼がユジンを救った時からだった。 明らかにお互いを殺すと銃口を突き付けた間なのに、キム・ジェハはチェ・ユジンを死ぬ危機から救出した。


爆発する車両を後に、キム・ジェハの胸に抱かれていたチェ・ユジンの目つきが忘れられない。死力を尽くした状況、今にも閉じられそうな目で強くキム・ジェハを見つめた視線。 ジャンルで言ってみれば、アクションからメローに渡っていくターニングポイントだった。その後、キム・ジェハはチェ・ユジンのJSS要員として入ってきた。

去る7日電波に乗った“傘シーン”は、「THE K2」で指折られるに値するほどの名場面だった。叔母の死に際して、親戚はもちろん夫であるチャン・セジュン(チョ・ソンハ)までチェ・ユジンから背を向けた。チェ・ユジンが、なぜ悪徳にならなければならないかを見せ付ける場面だった。

完全な味方がない。血のつながりも夫も効果がない敵陣で、彼女が頼れるのはキム・ジェハが握らせてくれた盗聴ボールペン一本だった。 それさえもまともに使用できなかったし、全てを失って挫折した時、キム・ジェハが入ってきた。命令がなくても、チェ・ユジンを守るために。


チェ・ユジンは富と地位で誰でも簡単に働かせたが、本来心を寄せる所一つない孤独な人だ。ところが、キム・ジェハはその線を越す。キム・ジェハが許可なくカバンにボールペンをいきなり入れた時、チェ・ユジンの目つきは先の事故シーンを思い出させた。その上、ユジンの腰に手を当てて「腰伸ばします」と言う場面は、ときめきまで。誰があえてチェ・ユジンに手を出して指示を、心配をしたことがあるか。

e0114466_20500435.jpg


去る8日放送された6回で、悪徳な予備ファーストレディが、警護員に心の扉を開く過程は感嘆を呼んだ。クラウドナインにジェハを呼び出したユジンは、彼の過去を聞いて共感した。 ジェハは居所を移せとの命令を断って「奴隷を裏切らなかった主人はない」として、そこを出ようとした。だが、すぐジェハは再びユジンを見つめて立った。

「友達を裏切らないことはあるが。そうじゃないです、友達?」

友達はないユジンをジェハは「友達」と呼んだ。ユジンは心から笑った。 その言葉を残して背を向けるジェハの表情にも浅い微笑が読まれた。

実は現時点で、キム・ジェハ-チェ・ユジンのラブラインの可能性は高くないようである。 それでも、かなり多くの視聴者が支持するのは、このカップルのシナジー、掌握力のお蔭だ。一緒にするシーンごとに何の話をするのか、どんな目つきをするのか、自ずと息を殺すようになる力。 だから、俳優チ・チャンウク、ソン・ユナの演技力を好評せざるをえない。説得力ある演技が、関係を視聴者に納得させる。 そのためか、一緒にするシーンで特に演技が さらに上手いような気もするし。

e0114466_20512072.jpg
e0114466_20513018.jpg
e0114466_20513863.jpg


byどんぶらこ


by yoonaroom | 2016-10-09 20:59 | Comments(0)

「THE K2」ソン・ユナ、見れば見るほど可哀想な女(feat.チョ・ソンハ)

OSEN ピョ・ジェミン記者 2016.10.09 10:00


THE K2」ソン・ユナが本当に哀れだ。分かってみれば、本当の悪役はチョ・ソンハだったし、その誰の愛も受けられないまま野心だけ燃やすソン・ユナの悲しい目が、視聴者たちを動揺させた。


ソン・ユナは、現在tvN金土ドラマ「THE K2」で、夫チャン・セジュン(チョ・ソンハ)を大統領にして、お父さんの会社であったが今は腹違いの弟の手に渡ったJBグループを一人占めしようとするチェ・ユジンを演じる。大統領とJBを全部持つために、手段と方法を選ばないユジンは、目の前で人が次々と死んでいっても大したことないように思う冷血
漢として扱われた。


しかし、話が繰り広げられるほど、本当の悪役は、大統領になるために隠された娘コ・アンナ(イム・ユナ)を荷物のように感じてユジンと手を握りながらも、いつでも後頭部を殴るセジュンだった。ユジンはこの血も涙もないセジュンを情けなく思いながらもそばを守っていて、そんな父親だけを見つめるアンナを苦しめながらも可哀想だと考えている。 ここに、四方が敵である自分の境遇を直ちに識別した男、キム・ジェハ(チ・チャンウク)の過去の痛みまで共感する姿まで、ユジンは凄じい悪役から徐々に同情世論を引き出す人物に変わった。

e0114466_11233929.jpg


ますます邪悪になるセジュン、そんなセジュンが作り出した理由ある悪人ユジン、この二人の対話はユジンをますます可哀想にさせている。とても冷酷な面もあるが、その誰の愛も受けることができなくて、その誰も信じることができない境遇が痛ましいため。 人物が持つこのような二重的な性格の他に、ソン・ユナが持つ柔らかいながらも優雅な顔、そして悲しい感情を眼差しに溶かし出す演技が、しきりにテレビ劇場を混沌に落としている理由だ。


明確に悪役なのに、ひたすら罵ることは出来ない、何度もセジュンという もっと悪い悪魔のせいにさせている。ソン・ユナの、涙は流れないが虚しい感情が全部入っている悲しい目は、ジェハとアンナを応援しなければならないテレビ劇場を慌てさせている。 ある瞬間からユジンがしきりに気になること、それでさらに魅力的で面白い人物と話を作り出すソン・ユナが、「THE K2」の大きな興味地点の背景そのものだ。

byどんぶらこ


by yoonaroom | 2016-10-09 11:28 | Comments(0)

「THE K2」恐ろしい上昇の勢い・・・ 最高7.6% 自らの最高視聴率更新 ―より

[スポーツ朝鮮 2016-10-09 08:46:31

e0114466_10331324.jpg


tvN
金土ドラマ「THE K2」の上昇の勢いが恐ろしい!


興味深いストーリーで視聴者たちの耳目を集中させて、自らの最高視聴率をもう一度更新したこと。


8日放送された「THE K2」6回は、ケーブル、衛星、IPTV統合基準世帯平均視聴率6.8%、最高視聴率7.6%を記録。ケーブルと総合編成をあわせて 6回連続同時間帯1位を占めて、自らの最高視聴率をもう一度更新した。(ニールセン コリア、有料プラットホーム基準)


特に、男性10~50代、女性10~50代全てのターゲットで、いずれも同時間帯視聴率1位をさらって、世代を問わない熱い反応を立証した。


この日の放送では、イム・ユナ(コ・アンナ役)が、恋しいお父さんチョ・ソンハ(チャン・セジュン役)を探して脱出を敢行する内容が描かれた。


<以下、省略>

byどんぶらこ


by yoonaroom | 2016-10-09 10:34 | Comments(0)

「THE K2」チ・チャンウク、苺アレルギーで倒れたユナ人工呼吸・・・ ソン・ユナ“ユナも死ぬことになるのだ” (総合)

[ニュースピム 2016100821:09


e0114466_08235030.jpg


<先に【ユジンの】邸宅で、彼【ジェハ】と話をしたミラン(イ・イェウン)は、ジェハがクラウドナインに行くという事実に自分のことのように喜ぶ姿を通じて、大きなチャンスという点を示唆した。



その後、エレベータに上がったジェハは、伝達を受けた9階を押すが動かなくて、不審な気配が感じられた後、突然下降し始める。



やがて到着したところでは、チェ・ユジン(ソン・ユナ)がキム室長(チェ・ドンミ)をはじめ、関係者と深刻な雰囲気で業務会議をしていた。 彼女は、自分が理事である平昌(ピョンチャン)奨学財団に解任案を建議した人物の名簿を調べながら復讐を図る殺気を現す。続いて、しばらく視線を外に置いたユジンはジェハを発見して嬉しいような目つきを見せる。/ヘラルドPOP 2016.10.08 20:02



8日放送したtvN THE K2」 6回で、チェ・ユジン(ソン・ユナ)は、キム・ジェハ(チ・チャンウク)をクラウドナインに招いた。彼女は「私のために敵陣に来て私を助けた人の話。 その渦中に私に傘を差しかけてくれた人の話。 そして、この頃の世の中にハンカチを持っている人の話が聞きたくて」と言った。


ユジンを いぶかしむジェハは、「本当に何の話を聞きたいのか?」と尋ねて、ユジンは「本当だが。イラクの話からしてみよう。 この部屋は、中で銃を撃っても外には聞こえなくて。 反対に、外で銃を撃っても安全な空間であって」と知らせた。

e0114466_08240184.jpg


引き続き、ユジンは「鏡はA.I人工知能ソフトウェアだ。 君の話を聞かせて、それじゃ君が気にしているあらゆる事を鏡に訊いてあげるから。 君がJSSに入ってきた理由も何か知りたいからじゃないの? もう話してみて。 なぜパク・グァンス(キム・ガプス)を追いかけるのか」と尋ねた。


ジェハは「ラニアという名前のクマル族の難民の娘がいた。地獄のような所から、そのように引き出してあげたかった」と、話を切り出した。


ラニアはパク・グァンスのアラブ通訳士であり、ラニアは口止めのためにパク・グァンス側に殺された。誰かに鈍器で殴られて倒れたジェハの手には銃が持たせられていた。 ジェハは「ラニアを殺した殺人の汚名まで被さられ警察に逮捕されて、一週間後監獄を脱出してヨーロッパに逃げた」として、「これが全部です。私がパク・グァンスを殺さなければならない理由は」と説明した。


ユジンは「殺す理由充分だね」として、ジェハにA.Iを使うように許可した。 ジジェハは「2015年9月15日パク・グァンスの日程を知りたくて」 「パク・グァンスがアブドル・オマルと会合した理由は?」「パク・グァンスがブラックストーンにラニアを殺させた理由は?」と続けて尋ねてみた。


パク・グァンスは、アブドル・オマルとある種の武器輸出の取引きをして、ラニアは聞いてはいけない機密の話を通訳して殺されたのだ。

e0114466_08241513.jpg


ユジンは「君ラニアという女愛したんだな」と推察して、ジェハは「分からない。愛であったか憐憫であったか。 殺されたブラックストーンに通訳の仕事を紹介した人が私だった」と打ち明けた。


ユジンは「私は私を裏切らない奴隷のような人が必要で」としてジェハに提案した。ジェハは「主人を裏切らない奴隷はないです。 友達は分からないが。 そうでありません、友達?」として、ユジンともう一度手を握った。 <キム・ジェハはJSSレジデンスに留まれとの言葉を「奴隷になれということか」として断った。 チェ・ユジンが「私は私を裏切らない人を裏切ってみたことない」と説得したが、キム・ジェハは「奴隷を裏切らない主人はない」として背を向けた。

去る直前、キム・ジェハはチェ・ユジンを振り返った。 「友達を裏切らない友達はいるが、そうじゃないです友達?」と言葉を残して、チェ・ユジンは微笑を浮かべた。/ニュース1 
2016-10-08 20:33:51



e0114466_08242497.jpg


同じ時刻、コ・アンナ(ユナ)は監視官に睡眠薬を飲ませた後【警護員の制服とカードを盗って】、ママとの思い出がある延禧洞(ヨニドン)に向かった。アンナは写真館に訪ねて行ってママについて尋ねた。


「君のお母さんが君のパスポート写真を撮りに来たが、急に家族写真を撮ろうと言って」と話して、アンナは「ええ?アメリカです?」と尋ねて、カメラマンは「君のママと親しかったおばさんもいる。 そのおばさんは不細工だって折っておいたのが ここに」として写真を渡した。 アンナは写真の中のおばさんを探しに療養院【老人ホーム】に行った。


心を病んでいるおばさんは、アンナに「へリン、アンナ連れて今すぐにアメリカへ行くの。チェ・ユジンが知ったの。あなたとアンナを殺すだろう、早く!」と言い、アンナは「やはりチェ・ユジンですね?チェ・ユジンですよね?」と尋ねた。 アンナは「お父さんはそんな人ではない。やはりチェ・ユジンのせいだ」と思う。


アンナが消えた事実を知ったJSSチームは、クレジットカードの使用内訳を追跡して療養院に来た。 だが、アンナが療養院を抜け出た後だった。


JSS
チームは、チャン・セジュン(チョ・ソンハ)とチェ・ユジンの公式行事がある聖堂へ向かった。コ・アンナは聖堂の修道女に変身して、修道女の間に隠れた。 アンナを見分けたセジュンとユジンは、JSS要員を使って引きずり下ろせと注文した。この時、アンナは一人“アメイジング・グレイス”を歌い、アンナとユジンは異なった意味の涙を流した。

e0114466_08243487.jpg


アンナは『お父さん、私は道に迷ったようです。お父さんが迎えに来てください』というメッセージだけ残して突然に消えた。


セジュンは「アンナが世の中に明らかになれば全部終わりだ。あなたは子どもをどのように監視したら子供が出て!」として怒って、ユジンは「お父さんという人が娘が待っているのに」として、「14年前のその日、私が最後に朝食を整えたその日。あなたが家の外に蹴って出て行ったら、今のようにあなたを軽蔑したりしなかった」と、過去を回想した。


昔ユジンはセジュンの朝食を整え、セジュンは新聞の一面に掲載されたアンナの母親である俳優ヘリンの自殺報道に接した。セジュンは新聞を投げて家の外に出ようとし、ユジンは「今この家を出て行ったら、アンナも死ぬことになるのだ」と脅迫した。

e0114466_08244879.jpg


セジュンは「それではアンナも あなたの手で死ぬようにすべきだったと言うのか?ああこの殺人者」と睨んで、ユジンは「私もそうするものと思っていた。 アンナまで私の手で死ぬかもしれないから恐れると。 だが、あなたは ただアンアがあなたの野望の足枷になるのが恐ろしいんじゃない」と、軽蔑の目つきを見せた。


ジェハはアンナを探した。父セジュンではないジェハを見たアンナは「お父さんは?」と言って失望した。ジェハは「君のお父さんはちょっとお忙しいそうだ。 お父さんが寄こした」として、「お父さんが君にくれたそうだ」とアイスクリームを渡した。


アンナは「お父さんが送ってくれたのなら食べなくちゃ」と、アイスクリームを一口食べた。


引き続き、アンナは「ここは、お父さんと初めて来た遊園地だったの。その時とても楽しかったけど自慢することはできなかった。 人々がうちのお父さんが誰なのか分かってはいけなかったから。 ママがそう言ったよ、うちのお父さんはとても偉い人だから、私たちが家族であること知るようになったら、悪い人たちが苦しめられるって。ところが、もう分かった。 私がその悪い人ということを」と打ち明けて、アンナは突然倒れた。


分かってみれば、アンナは酷い苺アレルギーであり、呼吸困難がきたこと。ジェハは、アンナに「アンナ、しっかりしろ!」とし、人工呼吸をした。

byどんぶらこ


by yoonaroom | 2016-10-09 08:39 | Comments(0)