Yoona's NEWS

yoonaroom.exblog.jp
ブログトップ

[第636号] 集中解剖 芸能人たちの表裏不同

[日曜時事 2008•03•18 10:16] キム・ミソン自由寄稿家
e0114466_20395257.jpg

芸能人は“イメージ”で暮らすと言っても過言ではない。大衆に映るイメージが、彼らの“成敗”を牛耳ることもできるから。それほどにスターにイメージ管理は重要だ。これは、スターにおいて“両刃の剣”になったりする。たゆまぬイメージ管理で周辺から好評を得る“スター”があるかと思えば、乱れる私生活と自分の管理をまともにできなくて“ひんしゅく”を買う事もある。

表と内 違う彼ら “正体を知らせてあげる”
キム・ジャンフン、アン・ソンギ、チャ・インピョ 普段もまったく同じな姿で“好評” “やはり国民芸能人”

よく作ったイメージが、“悲しみ”で返って来て 自分の背に刺さる場合もある。予想する事が出来ない間違いで、過去に構築しておいたイメージを損傷させるとか、表と内が違う姿で 周辺の批判から脱することができないこと。浮かんだと言って高慢な態度に一貫する何人かのスターがいるかと思えば、それとは違い 表と内が違わない真実の姿で好感を買う芸能人もいる。

e0114466_204023100.jpg

歌手キム・ジャンフンは、40億を超える寄付活動で世間に話題を集めている。もっと驚くべき点は、いざ自分は 賃貸の部屋で暮しているということ。 このことは、きびしい時代に“暖かい感動”を起こしている。また、広報手段で活用しようと ボランティアを自ら要望する何人かのスターたちとは対照的な姿だから、さらに目立つ。特に、キム・ジャンフンは、何人か志のある人々と力を合して、たゆまぬ奉仕活動を広げている。これは、彼が 普段放送から見えて来た姿と違わない。見せかけでなく飾らない姿、謙遜な彼のイメージとぴったり合って好感を買っている。

ブラウン管の中と外で一様な姿で人気を呼ぶ事もあって、その中の代表的なスターがキム・ジョンウン。ドラマや映画の中の姿と別段違わないのが特徴だ。常に“肯定的な姿勢”で臨むという周りの評価を受けている。配役一つ一つに最善をつくすだけでなく、女優としては珍しく 自分を低めることができる俳優という評価を受けていたりする。最近には ミュージックトークショー“チョコレート”のMCを引き受けて話題になったりした。キム・ジョンウンは、自らゲストを渉外するために百方に努力するなど、芸能界で指折り数えられる“努力派”だ。

最近、オーバー演技で論難の中点に立っているソン・ユナも、表と内が違わない人物に指折り数えられる。役の選択において 主演でも助演でも、自分を要する役なら参加することでも有名。気分屋【普通 気分屋って良い意味で使われませんが?】で 熱くて率直な性格として定評があるだけでなく、業界でお金にこだわらない義理派で、人間的な信頼感を与えるという評価を受けている。一緒に働いた PD、監督、同僚の中にも ソン・ユナを嫌やがる人いないし、監督たちが一緒に働いてみたがる女優に指折り数えられる。

e0114466_20404698.jpg

欠点をつかみ出す所一つない 完壁美男俳優“チャン・ドンゴン”も、“人間性が良い人”で定評がある。スター性、演技力、誠実など、すべての面で最高を走って、多くの広告主に絶え間ないラブコールを受ける主人公でもある。初盤には“とてもハンサムなだけではないか”という評価を受けたが、“海岸線”、“ブラザーフッド” などの作品を通じて、演技力まで認められた状態。 本音を現わさないポーカー・フェイスという評価もたまにあるが、一度彼に会った人々大部分が 彼の“気配り”と“専門性”を誉める。彼の知人たちは、人気スターでも自慢しないで、いつも最善をつくすと、口をそろえて言って話す。

いつも一様な夫婦愛を誇って、多くの人々の羨ましさを買っている“チャ・インピョ”は、私生活が清くて、“誠実”においても高い点数を得ている。特に、他人に対する思い遣りや礼節が 身についたように自然だという評価を受けているのが特徴。“正しい生活男”とも呼ばれて、模範的な“家長”としての役目をたっぷりしている。長い間 放送活動が遠のいたチャ・インピョは、最近 脱北者を素材にする映画“クロッシング”の封切りを控えていたりする。

アン・ソンギも イメージ良い俳優と言えば1順位で思い浮かぶ俳優。主・助演を選り分けない旺盛な作品活動と、対外活動で尊敬を受けている“国民俳優”。特に、いつどこに立っても、先輩でも後輩でも関係なく 自分を低める謙遜が身についていることが特徴。暖かい気立てでもよく知られているアン・ソンギは、忙しい合間にも 幾多の慶弔を直接揃えて、ユニセフなど社会ボランティアに 精神的・物質的・時間的献身をしていたりする。特に、代価なしに行事の運営や進行を手伝ってくれる団体も おびただしい程だ。

純粋なイメージA嬢 広告現場では“あの世の使者”  大人しいB嬢 実は“夜の女王”

e0114466_20412567.jpg最近 アン・ソンギが一緒に呼吸を合わせてみたい相手に指目した“ムン・グニョン” も 若い年にも気さくで、周辺人々に良くするのに定評がある。ムン・グニョンは“密かに善行”の代表走者でもある。 去年1月 全南・海南郡のある村の勉強室のために5百坪の地を買い入れて、建築費を支援して、通学車まで用意したエピソードは有名だ。 これは、彼女が立派な親を置いたこととも無関係ではない。ムン・グニョンの親は、彼女が芸能人になることを承諾する条件に、“一定額を社会に還元”をかけたりした。

これとは反対に、画面で見えるイメージとは一変するスターたちも多い。その中の代表的な事例がA嬢。清らかなイメージで有名なA嬢は、撮影場で 眼下無人式のざらざらして艶がないことで 製作陣たちに怨声を買っている。有名なエピソードもある。広告撮影中に、メーキャップを受けて、近くにいる製作陣が自分を眺めると気持ち悪いと言って、撮影を中断して3時間を堪えたということ。特に、広告を撮る時、予定された時間を超えれば“勝手にしなさい”と言うふうに気短に振舞ってみるスタイル。関係者たちは、「雷スター【急にスターになった人】でもないのに、一体 この礼儀知らずは どこに出ていくのか」と、感嘆すると言う。

普段イメージとは違い、“悪賢い女”“二重人格者”などと呼ばれるB嬢。彼女は、実際の姿は放送で見えるイメージとは180度違う。普段には善良な振りをしながら、清らかな振りをするために忙しいB嬢だが、普段には ホストクラブのテーブルに上がって踊って遊ぶスタイルだ。特に肉がよく付くタイプだから、CFを撮ればフォトショップで ひどくけなすという裏話もある。

C嬢の場合、普段の良いイメージとは違い、自分の利益をもらうのにあくせくしているようだ。友情出演にかこつけて、一日の撮影費で1億ウォンを持って行ったという裏話。忠武路関係者【映画関係者】たちは、難しい製作環境でギャランティーを削る事もあるのに ひどいのではないかと言う反応を見せた。特に、ソン・ユナの場合、オンエアを撮りながら 出演料を削減してくれと言ったとして、さらに“比較”になっている。

一時 多いアンチをもたらしていったD嬢の場合、マネージャー、コーディネーションなどに 荒く対することで有名だ。同じ同僚芸能人を無視する“眼下無人”でもよく知られた状態。だから、芸能人人脈がほとんどない方だ。見るのとは違い、男芸能人キラーという噂も聞こえる。デビューの前には、週3~4回 ナイト【ナイトクラブ】に通うほどに 竹の子【直訳すると“竹の子”なんですが、“閉じ篭って座っている”という言葉に由来する女版】でも名前を馳せたと。

表と内が違う男芸能人ではE君を挙げることができる。E君の平常の時の姿は、今まで積んで来たイメージを覆す程だ。ワンマンで、エゴイスチックで、生意気で極まりないという評価を受けている。大先輩がいる席でも、自分が気に入らなければ 席を蹴飛ばして出るスタイル。これは撮影場でも適用される。このような性格のためか、少なくない演技経歴にも、対人関係が円満ではない方だ。人に負けず嫌いの性向があり、完璧を追い求める方なので、周辺を疲れさせるきらいがある。

芸能界の“ミダスの手”と呼ばれるF君も、画面の中の柔らかいイメージとは違い評判が良くない。画面で経験したイメージとは反対に、エゴイスチックで気難しいというなどの評価を受けていること。また、対人忌避症まであって、一緒に作品をした俳優やステップたちの不満が高い方だ。広告業界関係者によれば、広告撮影を約束しておいて急に連絡が途絶える場合もたびたびあると言う。
美男俳優G君は 見るのとは違い、利害打算的だ。特に、自分が出演する映画の舞台挨拶がある時も、お金をもらうほどに関係者たちを驚かせたと。

芸能人は、大衆の愛を生きていく人々だ。この頃の大衆は怜悧だ。画面の中の姿のみを全てと思わないということだ。知りたい欲求が爆発するのが、この頃のネチズンたちだ。だから、この頃のように情報が発達した世の中で、いつまでも“仮面”だけ被っていることは出来ないのであるのだ。芸能人は、自らが“スター意識”に耽って 、“生意気”と“傲慢”で一貫してはいけないだろう。スターはいつも“注目”受けて、“評価”受ける対象だから。いつ、自分の放った矢が戻るかは分からない。

byどんぶらこ
by yoonaroom | 2008-03-22 18:59 | Comments(2)
Commented by yoona at 2008-03-22 22:12 x
いや~、どっちかっていうと、いい人の話よりも、A~Gさんが誰なのかが気になりますね~。

これって、以前でたXファイルみたいな話ですが。
Commented by どんぶらこ at 2008-03-23 18:37 x
いや、ホント気になりますね、AからGさん。
Xファイルは有る事無い事書かれていたようだから、ここで指摘されているのは有る事なんでしょうね~。