Yoona's NEWS

yoonaroom.exblog.jp
ブログトップ

「THE K2」ソン・ユナ、瞳孔地震+泣いて笑う“鳥肌演技”

OSEN パク・ソヨン記者 2016.10.22 10:30]  

e0114466_10203427.jpg
  


「アンナは いいね。」


ソン・ユナが、チ・チャンウクに対する妙な感情を感じた。彼の保護を受けるユナが羨ましいだけだった。 彼女の感情演技が、もう一度居間に吹き荒れた。


21日放送されたtvN THE K2 9回で、キム・ジェハ(チ・チャンウク)は、コ・アンナ(イム・ユナ)が父チャン・セジュン(チョ・ソンハ)の正体を明らかにするかと思い、殺そうとしたチェ・ユジン(ソン・ユナ)に怒った。


パク・グァンス(キム・ガプス)が過去に罪のないラニアを殺そうとしたことを言及して、彼とチェ・ユジンを同一視した。コ・アンナを守ろうとするキム・ジェハの心だった。


彼の発言にチェ・ユジンは衝撃を受けた。「アンナは いいね」と言って妙な嫉妬心を感じることも。父親と夫に対する傷があるだけに、キム・ジェハの無限保護を受けるコ・アンナが羨ましい彼女だった。


だが、すぐ彼女は「世の中のすべての加害者がパク・グァンスで被害者がラニアなら、チャン・セジュンにも多分私はラニアだった。羊を捕えて食うと狼は悪魔ではない。オオカミの子供はオオカミになるのであって。アンナも羊の子供は違う」と冷たく言った。

e0114466_10213416.jpg


チェ・ユジンは悪役だが、何となく愛の前では誰より胸が痛い女性だ。夫チャン・セジュンを大統領にするために、世の中二つとない仮面夫婦に成りすませているため。


権力と野望のために殺人も憚らないが、父親と夫に愛されることが出来なかった敗者が、まさにチェ・ユジンだ。それで、キム・ジェハとコ・アンナの間のピンク気流が彼には「良くない」状況だった。


ソン・ユナは、これを立体的に描いている。彼女の表情変化によって視聴者たちは痛ましさを感じることも、怒りを感じたりもする。 ひたすら嫌うことはできない悪人チェ・ユジンは、ソン・ユナだから可能だった。


この日の放送でも、ソン・ユナは目つき一つで視聴者たちを圧倒した。ユナとチ・チャンウクのロマンスを応援するファンたちも、ソン・ユナの演技には親指チャック【サムズアップ】を送っている。

byどんぶらこ


by yoonaroom | 2016-10-23 10:25 | Comments(0)