Yoona's NEWS

yoonaroom.exblog.jp
ブログトップ

”姉さん”破滅自任したスア、ホ・ヨンラン、自殺企図まで・・・

[2007年2月3日(土) NEWSEN]

e0114466_16233337.jpg


「姉さん」のスアが 限りない破滅に向かって駆け上がっている。

MBC週末ドラマ「姉さん」(脚本キム・ジョンス/演出オ・ギョンフン)が、3日放送で これ以上人生の価値を感じられないことになったスア(ホ・ヨンラン扮す)が、ママ(ソン・オクスク扮す)とともに一緒に自殺を試みようとする場面が電波に乗る。

病院から戻ったスアは ママがちっ居中の私債事務室に行って、ハンドバッグからジュース二本を取り出して あらかじめ準備した粉薬を振り入れる。

スアはママにジュース瓶を渡すが、スアの母は そのようなスアの表情におかしな気配を感じて 追及し始める。

これ以上みじめになりたくないという言葉と共に、その瓶を持って飲もうとするスア。
結末まで ただ4回を控えて「姉さん」が スアにどんな罰で報復を加えるのか、視聴者たちの熱い関心が集まっている。

一方、3日午後7時55分放送されるMBC 「姉さん」では、スンジュ(ソン・ユナ扮す)に向けたコンウ(キム・ソンス扮す)の ロマンチックな二回目のプロポーズが描かれる。

《あの時の指輪が再登場なのですね!今度こそ・・・!!》

byどんぶらこ
[PR]
# by yoonaroom | 2007-02-03 16:25 | Comments(2)

キム・ソンス純情派告白 “ひとりを愛すればその人だけ見えます”

[2007年2月2日(金) NEWSEN]

「ひとりを愛すればその人だけ見えます。」

MBC週末ドラマ「姉さん」を通じて、最高の男性像に浮び上がったキム・ソンスが本人の愛情観を告白した。

キム・ソンスは 劇中のコンウに対して「コンウは 私が本当に尊敬するほどの人物だと考える。 一人の女性だけに向かった愛を守る、この頃めったに見ない純情男」と説明した。

キム・ソンスは引き続き、「実は そのような点は、私もコンウと似ているようだ。 ひとりを好きになれば その人だけ見える。 その相手が私を嫌いにならないなら、別れることがないほど」と言って、笑ってみせた。

劇中のソン・ユナ、ホ・ヨンランとの三角関係に対して、「私は“姉さん”を撮影する間中幸せな男であった」と冗談を言いながら、「私を好む女性の方たちが多いなら もちろん良いが、私が愛する人と私を愛する人の中で選べと言ったら、当然 私が愛する人を選択するだろう。 愛にあって 自分の感情に忠実なのが一番幸せなことであるようだ。 その過程で難関があっても、コンウとスンジュのように勝ち抜くことができると考える」と、率直な愛情観を打ち明けた。

キム・ソンスは 最も記憶に残る場面で、劇中で スンジュにコンウが自分の愛をもう一度告白する場面を挙げた。

キム・ソンスは、「その日初めて 私の心臓の走る音を聞いた。 “ユン・スンジュ、多くの時間が過ぎて その女と私の間に多いことがあったが、私はまだ その階段に立っていたその女を相変らず愛するのだ”というセリフを言いながら、実際に告白するように震えた」と打ち明けた。

キム・ソンスは「あたかも しっかり隠しておいた心を、初恋で難しく告白する少年のような心情だったと言おうか。 多くの方たちが その場面を見て感動を感じられたと言っているが、私もまた 最もコンウに没入して撮った場面」と、当時を思い出させた。

20%を越える視聴率を記録して 週末劇1位に跳躍したMBCドラマ「姉さん」は、4回延長放送を決定、総55回が放映される。

終盤部に向かって走って行っている中で、キム・ソンスは「6ヶ月を越えるように コンウで暮らしながら、私が忘れていた多くのことを感じた。 人生を生きながら、本当に大切なのが何なのかを もう一度考えることになった。 多くの愛をくれただけに、最後まで最善を尽くして努力する」と伝えた。

《ユナさんのこういう裏話も聞きたいですねえ。撮影が済んだら取材に応じてくれるでしょうか?》

by どんぶらこ
e0114466_921390.jpg

[PR]
# by yoonaroom | 2007-02-02 09:05 | Comments(3)

MBC視聴率トップ10半分獲得 “よどみない上昇勢”

新装開店記念と言う訳でもないですが、なぜか「姉さん」の視聴率の急上昇と共に MBCの他の番組も上昇しているというニュースが多いので、一つご紹介します。
これからも よろしくお願いいたします。
e0114466_14113043.jpg


[2007.01.29 TVリポート]

年初めから MBCのよどみない上昇勢が、視聴率戦場の地殻変動を主導している。

29日AGBニールセン メディア リサーチによれば、MBCは 週間視聴率トップ10(2007年01月22日~ 2007年01月28日)の中に 5番組の名前を上げる気炎を吐いた。

MBCの上昇勢は、わずか3週前の 主幹視聴率トップ10(2007年1月01日~ 2007年01月07日)の中に “朱蒙”一番組の名前だけを上げたという事実を振り返れば、その勢いを実感することができる。
その次の週(2007年01月08日~ 2007年01月14日)には、視聴率最強者“朱蒙”の他に 「姉さん」と“無限挑戦”【土曜日の“姉さん”の直前にしている、男6人が出ているバラエティー番組。野球中継のために時間が来ても放送してなくてあせった時に 目にした方もおありかと・・・】が各々9位と10位にランクされて上昇の勢いに乗った。

引き続き、22日発表された週間視聴率トップ10( 2007年01月15日~ 2007年01月21日)では、シットコム【シチュエーションコメディ】の人気を点火している“よどみないハイキック”【“思い切りハイキック”】が10位圏に加勢して、全4個の番組がトップ10に上がる恐ろしい勢いを見せた。

先週の視聴率トップ10(2007年01月22日~ 2007年01月28日)でも、その上昇勢を継続している。 先に1位最古参“朱蒙”が43.1%で1位を堅固に守ったし、スア家族の悪行が明らかになって スンジュの報復が展開する 週末劇「姉さん」が底力を発揮して20.4%を記録、5位にランクされた。
芸能番組の“日曜日日曜日夜に”が18.2%で8位に上がったし、18%を記録した一日シットコム“よどみなくハイキック”が その後について9位を占めた。
10位もMBCの獲得で、ユ・ジェソクが進行する“無限挑戦”が17.8%を記録して名前を上げた。

これの外にMBCは、朝劇“いる時良くして”が13位を、日日劇“悪い女 優しい女”が16位を占めて、年初めの視聴率地殻変動の主役で席を占めている。 MBCが このような視聴率好調を今後も継続できるか注目される。 【なぜか”宮S”は期待したような数字が取れていないそうです。】
[PR]
# by yoonaroom | 2007-02-01 14:15 | Comments(4)