Yoona's NEWS

yoonaroom.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 10月 ( 81 )   > この月の画像一覧

『MEMORIES OF YOU』 ジョルジュ レッシュ16FW冬 グラビア撮影スケッチ

[ロッテホームショッピングブログ 2016.10.28 16:35]

e0114466_9254467.jpg

9月のある日、マリクレール11月号の冬のグラビア撮影のために、久しぶりにジョルジュ レッシュのミューズ ソン・ユナさんがカメラの前に立ちました。雨が降る天気にもかかわらず、笑いの花が満開だったグラビア撮影現場の中に入ってみましょうか?


e0114466_926147.jpg
公開されるやいなや、ネイバーメインに露出して、話題を集めたまさにその写真、それです!

e0114466_9264761.jpg

これまでのどんな撮影より美しい美貌で、撮影開始から視線をひきつけたソン・ユナ。静かに立っているだけで雰囲気大爆発!ですね。(@_@ああ眩しい!)

e0114466_9325650.jpg
♯やはり-衣装消化力 甲 ♯冬の女神 

最近ドラマの中のジェントルウーマンルックで『ソン・ユナファッション』がとても話題でしょう。グラビア撮影現場でも、やはり格別な衣装消化力が 光を放ちます~!

e0114466_9283830.jpg
♯ソン・ユナなのか-チェ・ユジンなのか ♯歴代級の雰囲気

最近人気の下に放映中のドラマ「THE K2」の撮影で忙しい日程を消化しているソン・ユナさん。撮影の休み時間にも台本を手から離さない姿が捉えられたりもしましたが。役に没頭したおかげなのか、そのどの時よりカリスマ溢れる表情とポーズを披露します。

e0114466_929923.jpg
隠された可愛い魅力大放出!次のポーズを研究中のソン・ユナ

e0114466_9304999.jpg

優雅な微笑を 誇りながらも、瞬く間に致命致命の実【致命的に素晴らしくなる実】を召し上がったのか雰囲気大逆転!目つきだけで視線を圧倒する中、いったい魅力の終りがどこか分からないですね~

e0114466_9311713.jpg

この日ソン・ユナさんは、スタッフの引き止めにもかかわらず、直接雨に降られて撮影する火花闘魂を見せたりもしたんです。素晴らしいプロ精神と雨が降る日の感傷的な雰囲気がより増して、いつの時より良い雰囲気のグラビアカットが誕生したそうです。とても 越えられない壁【比べられないぐらい優れている】の雰囲気を誇ったジョルジュ レッシュ 16FW冬の写真にそっと会ってみましょうか?

e0114466_9314381.jpg


byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2016-10-31 09:34 | Comments(0)

「THE K2」 PD「ソン・ユナ名演技、ドラマに支障招くほど」

[聯合ニュース ユン・ゴウン記者 2016/10/30 10:30]

財閥2世悪女チェ・ユジン役・・・「繊細な感情演技に視聴者没入」

e0114466_8354289.jpg

「私どもがこの頃深刻に悩んでいます。 ソン・ユナさんの演技がとても上手なので、ドラマに支障を招くほどですね。 しかし、だからといって演技をあまり上手にするなと言うこともできなくて・・・(笑い)」

tvN金土ドラマ「THE K2」のクァク・ジョンファンPDが吐露した幸せな悩みだ。

「THE K2」でソン・ユナが見せる名演技が話題を集めて、チ・チャンウク―イム・ユナのメローに劣らず、チ・チャンウク―ソン・ユナを応援する意外な声まで出ているので、言う言葉だ。

e0114466_836656.jpg

クァクPDは、30日「ソン・ユナさんの繊細な感情演技に、全ての人々が舌を巻いている。 演技の専門家、非専門家を離れ、口を揃えて感嘆している」として絶賛した。

劇中でソン・ユナが演じるチェ・ユジンは、財閥2世で、夫を大統領にするために血眼になった悪女キャラクターだ。 優雅で魅力的な貴婦人だが、後ろでは自分の前途に障害物になる者は誰でも簡単に殺したりもする恐ろしい人物だ。

ソン・ユナはいつも気品あふれる美しい仮面をかぶったまま、あらゆる権謀術数を働かせるチェ・ユジンを、人の魂を奪ってしまう森の中の魔女のように見事に演じ出している。

チ・チャンウクは、チェ・ユジンが雇った警護員キム・ジェハ役で、キム・ジェハはチェ・ユジンに邪魔な人であるコ・アンナ(イム・ユナ)と愛に陥った状態だ。 ところが、とんだところでユジンとジェハのメローに注目する反応が出ているのだ。

e0114466_8363491.jpg

「ユジンはジェハに陥っているので、ソン・ユナさんはそれをよく表現しています。 だがジェハはユジンに全くそのような感情がなく、表現もしないが、視聴者たちがソン・ユナさんの名演技に感情移入をして見ていたら、ユジンとジェハを応援する状況ができたようです。(笑い)」

クァクPDは、「ユジンとジェハのメローは一度も成立したことがない」と線を引いた。

「ジェハは復讐しようとユジンの下に入ってきて、ボディーガードとしての義務を果たすだけです。 ところが、ジェハとユジンのメローを進めてほしいと多くの視聴者が話しているので副作用でしょう。(笑い) ユジンとジェハのメローはドラマに登場したこともないが、ソン・ユナさんの感情線に視聴者が陥ったのでしょう。 しかし、だからといってソン・ユナさんに、ドラマに支障をきたすので演技をもう上手くするのはやめてと言うことはできないでしょう。(笑い)」

e0114466_83713.jpg

毎回派手なアクションで話題を集める「THE K2」は、放映終了まで4回が残った。

クァクPDは、今後の観戦ポイントに対して「悲劇的という状況が私たちの人生でよく起きるが、そんな時、挫折するのか、でなければ屈せず人生を守るかに関する話」と言った。

「私たちのドラマのように一般的な暮らしもそうだったが、自分の意図や意志とは関係なく、社会の構造的な秩序の中での出来事の中に、欲望の罠のようなものがあるようです。 その中で体験することができる痛みのようなものが、このドラマの基本的なベースです。 登場人物皆に痛みがあるが、そのような悲劇的な状況に置かれた時、どのように対処するのかを話すのです。」

e0114466_8375963.jpg

彼は、アンナにジェハの存在は「自分自身を守ることができない困難に出会った時、温かい助けの手が懐かしいものだが、ジェハはアンナにおいて そんな期待に応じる存在」と説明した。

「私たちのドラマに不足した点などもあるが、最高の長所と言えば、とても苦しくて寂しい人生で温かい手を差し伸べてくれる温かい存在を、ジェハを通じて描き出しているのでないかと思われます。」

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2016-10-31 08:40 | Comments(0)

「K2」 ソン・ユナ×チ・チャンウク、後半まともに固め打ちした

[ニュース1 カン・ヒジョン記者  2016-10-30 07:45:00]

ソン・ユナ、チ・チャンウクの関係が、まともに光を放つ時点が来るのだろうか。 「THE K2」 12回後半の二人の病院シーンが、もう一度途方もない吸入力を発揮した。 まさに席巻した。

去る29日夜8時放送されたtvN金土ドラマ「THE K2」 12回(脚本チャン・ヒョクリン、演出クァク・ジョンファン)で、チェ・ユジン(ソン・ユナ)、キム・ジェハ(チ・チャンウク)が妙な雰囲気を作って、まともに劇後半の興味を引き出した。

先立ってチェ・ユジンはキム・ジェハに心を抱くことになったが、キム・ジェハはこれを知らないままコ・アンナ(イム・ユナ)と愛を育てた状況。表面的にチェ・ユジン、キム・ジェハは、パク・グァンス(キム・ガプス)除去という共通の目標を持つ協力体系を構築してきた。

e0114466_2057650.jpg

過去チェ・ユジンはキム・ジェハをJSSに迎え入れ、クラウドナインに入城させる時のセリフを憶えているか。 彼女はキム・ジェハが自分が願う所に泊まってほしかったが、キム・ジェハは奴隷で裏切られたくないと言って、これを断った。 代わりに、クラウド ナインを出る前、キム・ジェハは「友達を裏切らないことはあっても。 そうじゃないです、友達?」と問い直した。

完全な味方はなくて、部下はあっても友達はいないチェ・ユジンに、キム・ジェハは心を打ち明けることができる唯一の窓口だったかもしれない。だからだろうか。チェ・ユジンは、事実を尋ねるキム・ジェハに自分がオム・ヘリン(ソン・テヨン)を殺さなかったと打ち明けた。

その朧げな信頼は、キム・ジェハからも発見された。 一抹の信頼がなかったとすれば、チェ・ユジンがオム・ヘリンを殺したと固く信じるコ・アンナに反問を提起した訳も、あえてチェ・ユジンを訪ねてきて事実を確認する必要もなかった。

e0114466_20582878.jpg

チェ・ユジンは、結局殺人者の寃罪をこうむって検察に出頭しなければならない後れを取った。 彼女は自分の命のような鏡のアクセス権限をキム・ジェハに渡した。 自分を含む、ただ一人鏡を作動できる権限だった。 さらには、チェ・ユジン自身に対する全ての情報も徹底的に暴くことができる絶対権限を。

キム・ジェハは「なぜそれが私ですか?」尋ねた。チェ・ユジンは「君も私を信じて、Eメールを捨てたではないか。君の命の値と同じEメールを。私に鏡も同じで。私の命と 同じなのよ」と答えた。

チェ・ユジンはキム・ジェハに理性的な感情を抱いているが、それが全部ではない. キム・ジェハに向けたチェ・ユジンの感情は、もう少し境界が広い。一種の信頼だ。キム・ジェハは、孤独な人である自分の恥部、傷、過去を全部知っていて、自分を崖っぷちから救ってくれた人である。キム・ジェハも、彼とラニアという過去、パク・グァンスというターゲットを共有している。

一気に定義を下すのは曖昧だが、とにかく二人の間には交感があった。この関係の伏線は、どんな結果を招くことになろうか。メローもなくて、ラブラインでもないが、 チェ・ユジン、キム・ジェハが揺るがす「THE K2」後半を期待することになる。

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2016-10-30 21:00 | Comments(0)

「THE K2」 ソン・ユナ、イ・ジョンジン姉弟・・恐ろしいのに陥る

[マネーツディ スターニュース チョ・ジュヒ記者 :2016.10.30 06:02]

ソン・ユナ、イ・ジョンジン姉弟。 本当に毒々しいこと凄まじい姉弟だ。 だが、彼らがない「THE K2」は想像できない。

29日午後放送されたtvN金土ドラマ「THE K2」(脚本チャン・ヒョクリン、演出クァク・ジョンファン)では、優れた演技力で劇中の緊張感を高めるチェ・ユジン(ソン・ユナ)、チェ・ソンウォン(イ・ジョンジン)姉弟姉の姿が描かれた。

e0114466_20513010.jpg

この日の放送で、チェ・ソンウォンは姉チェ・ユジンを窮地に陥れるための不正工作をした。

チェ・ユジンに、映画俳優オム・ヘリン(ソン・テヨン)の殺人罪を負わせることだった。 実際にチェ・ユジンがオ・ヘリンを殺した以外は、チェ・ソンウォンにはあまり重要ではなかった。

チェ・ソンウォンは、先にオム・ヘリンとチェ・ユジンに関する悪性デマを撒き散らした。 チェ・ユジンがコ・ジュンホ監督と浮気をしてコ・アンナを産んで、オム・ヘリンがこれでチェ・ユジンを脅迫すると、彼女を殺害したということだった。 チェ・ソンウォンは、このデマが亡者オム・ヘリンを侮辱したとし、デマの流布者を警察に告発した。 彼はこれを基に、チェ・ユジンが召還調査を受けるようにさせる計画を立てていた。

コ・アンナは、なぜすぐにチェ・ユジンをオム・ヘリン殺人疑惑で告発しないのかと、チェ・ソンウォンに詰め寄った。 だが、チェ・ソンウォンには、それなりの理由があった。 チェ・ユジンを殺人者に仕立てることが彼の目標ではなかったためだった。 チェ・ソンウォンは、これを通じてチェ・ユジンを脅迫しようとしていた。

チェ・ソンウォンは、その後オム・ヘリン殺人犯で拘束されたくなければJBを放棄しろとチェ・ユジンを脅迫した。 チェ・ソンウォンは、すでにチェ・ユジンがオム・ヘリンを殺すのを見たと証言する目撃者も探しておいた状態であった。

それでも、チェ・ユジンはチェ・ソンウォンに負けなかった。 彼女はチェ・ソンウォンに「私、あんたの作文能力に失望した」と、いたずらっぽく言葉をかけた。 チェ・ソンウォンのデマ流布を皮肉ったのだった。 そして、父親がJSSを自分に任せた理由が、JBがチンファンに渡るのを防ぐためだと思うとし、チェ・ソンウォンの能力を皮肉った。 チェ・ソンウォンが、チンファンのオーナーである岳父【妻の父】に振り回されるものとして非難したのだった。

だが、チェ・ソンウォンも退かなかった。 彼は「父さんが将来的にチンファンがJBに到達しかねないという考えはできなかったんだ」と答えて、チェ・ユジンを驚かせた。

いつも岳父の後で愚かな姿であった彼だったが、事実はそれも計算された行動だったのだ。 チェ・ユジンは予期せぬチェ・ソンウォンの答に「あんたが あんたの母親に似なくて良かった」と、称賛と非難を同時に飛ばした。 二人はこの対話を全部笑いながらした。 だが、内容は殺伐だった。

ところが没入感は最高だった。 彼らの頭脳戦に、主人公たちは振り回されるばかりだという感じがするほどだった。 「TH EK2」を導いていく彼ら姉弟の葛藤がどんな様相に展開するのか、視聴者たちの期待が集められている。

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2016-10-30 20:53 | Comments(0)

12話の視聴率1位の記事  「THE K2」ソン・ユナ、60分導いたハードキャリーショー! ―より抜粋

[10アジア: 2016/10/30 09:55:10]

e0114466_11225612.jpg

やはりソン・ユナであった。 ソン・ユナが60分間反転と格別な演技力でテレビ劇場を魅了させた。

tvN 「THE K2」が、ソン・ユナとイ・ジョンジンの権力争い、イム・ユナ実の母親の死を巡る疑惑など、反転の反転を繰り返す展開を広げている。

(中略)

この日放送された「THE K2」 12話は、ケーブル、衛星、IPTV統合基準世帯平均視聴率5.5%、最高視聴率6.4%を記録し、ケーブルと総合編成をあわせて12回連続同時間帯1位を占めた。 (ニールセン コリア、有料プラットホーム基準) また、男10代、30代、40代、50代、女全年齢層でも同時間帯視聴率1位を席巻して視線を集めた。 最高視聴率を記録した1分は、ソン・ユナがイ・ジョンジンが撒き散らした噂について報告受けて怒る場面だった。

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2016-10-30 11:23 | Comments(0)

「殺さなかったよ」・・・「K2」ソン・ユナ、チ・チャンウク信じて検察出頭(総合) ②

[ニュース1  2016-10-29 21:06:12]

e0114466_756459.jpg

ジェハはチェ・ユジンがオム・ヘリンを殺したという事実を簡単に信じなかった。これに対し、コ・アンナはキム・ジェハに「私の味方、チェ・ユジンの味方?」と尋ねて、彼がチェ・ユジンと共にする理由を気にした。

キム・ジェハはチェ・ユジンに真実を尋ねた。 チェ・ユジンは、彼の問いに「私はオム・ヘリンを殺さなかったよ。 もちろん殺せと注文することもなかったし」と答えた。

<ジェハは この日チェ・ユジンを訪ねて行った。 ジェハは「私は奥様がアンナの母親殺したといっても一つも驚きません。 殺した人が一人とか二人でしょう。 だから私に話をちょっとしてほしいです」と言った。 これに対し、チェ・ユジンは「なぜ? なぜそれが気になったわけ?」と問い直した。 これに対し、ジェハは「アンナのためです。 アンナは奥様が母親を殺したと堅く信じているのに、この子を止めるべきか、どのようにするべきか分からなくて」と答えた。

チェ・ユジンは「そのまま ほっといて。好きなようにするように」と言った。再び、ジェハは「いいですよ。それでは本当に私が知りたくて純粋に尋ねますね。オム・ヘリン、殺しましたか?」と尋ねた。これに対しチェ・ユジンは「いいよ。純粋に君にだけ言うわ」と言った。 引き続き、「私はオム・ヘリンを殺さなかったよ。もちろん、殺そうとさせることもなかったし」と答えた。/ニュースピム 2016年10月29日21:11 >

e0114466_7575827.jpg

キム・ジェハが「では、なぜそんなに信じるように置いておいたのか」訊くと、チェ・ユジンは「それでこそチャン・セジュンが、私が本当にアンナを殺せると信じるから。 それでこそチャン・セジュンが私のそばを離れることができないから。 そして、私は本当の犯人を知ってるから。 しかし、その名前は言えないから」と答えた。

チェ・ユジンは、キム・ジェハに“鏡”を動かせる権限を付与した。 すなわち、警察に出頭して何が起こるか分からない状況で、自分の命の値と同じシステムを与えたこと。 チェ・ユジンは「君も私を信じてEメールを捨てたではないか」と付け加えた。

その後、キム・ジェハは“鏡”を作動した。 彼のアクセス権限には何の制限がなく、さらにチェ・ユジンに対する質問までも、全ての情報を得ることができることになっていた。

e0114466_8103552.jpg

一方、チェ・ユジンの病室に押しかけたチェ・ソンウォンは「参考人調査だけ受けて出てくるのか、オム・ヘリン殺人犯として拘束されるのか決めなさい」と、チェ・ユジンを脅迫した。 チェ・ユジンは検察に出頭、コ・アンナがチャン・セジュンの実の娘であることを涙で明らかにした。 <ユジンは(チャン・セジュンと共に)検察に出頭して「これまで真実を言えなくて申し訳ない。 全ては私の不徳が招いた結果だ。」と頭を下げた。 引き続き、ユジンは「アンナは私の娘です。 そして、アンナは私が心で産んだ子供です。 アンナは私の夫チャン・セジュン議員の実の娘です」と、自ら明らかにした。/TVリポート 2016-10-29 21:08:07>

e0114466_8105365.jpg


byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2016-10-30 08:01 | Comments(0)

「殺さなかったよ」・・・「K2」ソン・ユナ、チ・チャンウク信じて検察出頭(総合) ①

[ニュース1  2016-10-29 21:06:12]

ソン・ユナがチ・チャンウクを信じて事実を告白した。 “鏡”【人工知能】)が反応する唯一の人としても作った。

29日夜8時放送されたtvN金土ドラマ「THE K2」 12回(脚本チャン・ヒョクリン、演出クァク・ジョンファン)では、チェ・ユジン(ソン・ユナ)がデマに巻き込まれて殺人の寃罪を被る危機に処した状況が描かれた。

e0114466_75384.jpg

この日 コ・アンナ(イム・ユナ)は 母オム・ヘリン(ソン・テヨン)の墓を訪ねて行って、キム・ジェハ(チ・チャンウク)は チェ・ユジンより悪質なのが まさに弟のチェ・ソンウォン(イ・ジョンジン)という話を聞くことになった。<キム・ジェハは、ソン・ヨンチュン(ソン・ギョンチョル)【いい味出してるハゲのJSSの武術師範、ユジン姉弟を子供の頃から知っているらしい】に、チェ・ユジンとチャン・セジュンとの関係を執拗に問い質した。 ヨンチュンは、ユジンがなぜ父親に憎まれることになったのか【勉強しか知らなかった財閥の娘チェ・ユジンが、愛でチャン・セジュンと結婚したこと。父の会社が金融危機に揺れる当時も、チャン・セジュンを選んだ】、チャン・セジュンとチェ・ユジンの性質を詳しく説明をした。 特にヨンチュンは、ユジンよりセジュンがもっと悪質として、まったく何を考えるのか分からないと警告した。/TVデイリー 2016. 10.29(土) 21:11>

アンナと一緒にいたチェ・ソンウォンは電話一本を受けて、コ・アンナを刑務所に連れていった。 二人が面会した男は、コ・アンナに向かって「お嬢さん、私思い出せない? 私たち会ったじゃないの。 その日お母さんの部屋で」と言った。 男は誰もいないと思って窃盗をしたが、誰かが その日部屋に入ってくるとオム・ヘリンの首に注射をしたと言った。 男はその人の顔を憶えているとし、「お嬢さんがTV出てくる時、そばにいた そのおばさん」と言った。コ・アンナは、それがチェ・ユジンを示したものと思った。

チェ・ソンウォンは男を法廷に立てることを計画した。 直ぐではなかった。 直ちにチェ・ユジンを告発しようと言うコ・アンナに、チェ・ソンウォンは「姉を加害者に、君のお父さんを被害者にして、別個に落としておかなければならない」と主張した。 チェ・ソンウォンは「ジェハが知ってはいけない」として、「ジェハは君を愛するが、仕方ないチェ・ユジンの人」とアンナに頼んだ。

チェ・ソンウォンから薬を要求して服用したコ・アンナは、オム・ヘリン追慕ファッションショーのランウェーに立った。 先立って不安症状を訴えた彼女はランウェーでひょろひょろし、これを見たキム・ジェハは舞台に乱入して彼女を抱きとめた。

e0114466_7535170.jpg

その後、チェ・ユジンはキム室長(シン・ドンミ)から、コ・アンナが自分が浮気して産んだ娘であり、自分がオム・ヘリンを殺害したという内容のデマを聞いた。これは、チェ・ソンウォンが撒き散らしたことだった。チェ・ソンウォンは、姉であるチェ・ユジンが参考人調査を受ける途中、彼女に殺害容疑をかぶせる計画をたてた。

<(ソンウォンは)デマまで撒き散らした。『コ・アンナは、コ・ジュンホとチェ・ユジンが浮気して産んだ娘。オム・ヘリンがこの事実を知らずにコ・アンナを育てて、これを口実に脅迫するとチェ・ユジンはオム・ヘリンを殺したということ。チャン・セジュンとチェ・ユジンは仮面夫婦であり、コ・アンナは母方のお叔父であるチェ・ソンウォンが引き受けて育てている』という内容のチラシ【噂レベルの情報】だった。

チェ・ソンウォンは、デマを撒き散らした理由を尋ねるコ・アンナに、「流布者を告訴するはずだ。このようにしてこそ、チェ・ユジンが参考人調査を受けるし、その時オム・ヘリンに対する殺人疑惑調査が進行されるのだ。その時、私たちが秘蔵のカードを使えば良い」と説明した。
結局、チェ・ソンウォンの望み通りに事件が流れた。/OSEN  2016.10.29 21:06>

チェ・ソンウォンのターゲットがチェ・ユジンという便りはパク・グァンス(キム・ガプス)の耳まで入って、警察はオム・ヘリン事件の再捜査意志を表明した。記者たちがチェ・ユジンのボランティア現場にまで駆け付けた。チェ・ユジンは衝撃を受けて失神、応急室に移送された。

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2016-10-30 08:00 | Comments(0)

「THE K2」 ソン・ユナ、60分を3分で作った狂った演技

[OSEN キム・ソンヒョン記者 2016.10.29 14:00]

やはり名不虚伝【評判通り】ソン・ユナだ。『狂った』という言葉が自ずと飛び出してくるほど鳥肌出る演技力だ。彼女が扮するチェ・ユジンは、60分のドラマを3分のように感じられるようにした。

tvN金土ドラマ「THE K2」で、チェ・ユジンは野望の化身だ。屈指のグループJBの長女であり、政治の新人だった夫チャン・セジュン(チョ・ソンハ)を政治スターに作った張本人だ。夫を大統領にしてJBグループを占めるためなら血も涙もない。

e0114466_2184077.jpg

先日の放送で、「THE K2」はチェ・ユジンとパク・グァンス(キム・ガプス)の正面対決が描かれた。ソン・ユナは、あたかも感情がない人のようだった。パク・グァンスの首を持ってきたらキム室長(シン・ドンミ)の首をくれと言うキム・ジェハ(チ・チャンウク)の話に、キム室長を眺めながら「どうする?」と訊く時は、本当にぞっとした。

最高はチャン・セジュンとの単独面談場面だった。コ・アンナ(イム・ユナ)に降れたという理由でチャン・セジュンは怒って、チェ・ユジンの頬をある力の限り殴り飛ばした。ソン・ユナは面食らうようながらも、呆れかえるチェ・ユジンをよく表現した。爆笑して笑いながらも、あっという間に急変した。「愛を受けることが出来なかった私を唆した。この前までは、あなたが私を触る時ときめいた」という台詞を言う時は、冷たいながらも悲しく見えた。

キム・ジェハに向けた愛は、天下のチェ・ユジンも揺れさせた。キム室長がキム・ジェハを殺そうとしたということを知ると「ジェハ触るな。そうでなければ私があんたを先に殺すこと」としながら愛情を見せた。嫉妬を表現する時、ソン・ユナは目つきだけで全てを入れた。チェ・ユジンは、キム・ジェハとコ・アンナを遠い距離で淡々と見守った。 だが、キム・ジェハの目から流れる愛を読んだ後、鋭く変わった。 願望と嫉妬が混ざった目つきで、キム・ジェハを睨んだ。 映画のような一場面だった。

ソン・ユナは回が重なるにつけ「THE K2」を掴んで飲み込んでいる。どっしりと揺れない演技でドラマを引っ張っていく。彼は途方もない野心家で愛されたい女性まで、一つのドラマで多くのキャラクターを演技している。次に「THE K2」で、ソン・ユナのまた他の狂った演技に早く会ってみたい。

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2016-10-29 21:09 | Comments(0)

「THE K2」 チ・チャンウクXソン・ユナ、演技の和が餅のようだ

[ニュース1 カン・ヒジョン記者  2016-10-29 11:25:55]

「THE K2」の内容がどこに流れても、毎回耳目を虜にするシーンは決まっている。 俳優チ・チャンウクとソン・ユナが会う瞬間だ。

去る28日放送されたtvN金土ドラマ「THE K2」 11回もそうだった。この日最高視聴率7.0%(ニールセンコリア、有料プラットホーム基準ケーブル衛星IPTV統合世帯)を記録したシーンは、まさにキム・ジェハ(チ・チャンウク)、チェ・ユジン(ソン・ユナ)がクラウドナインで単独面談した場面だった。

2人の俳優のシナジーは驚くべきで、キム・ジェハ、チェ・ユジンの関係は微妙だ。チェ・ユジンはキム・ジェハに対する心を育てているが、キム・ジェハはコ・アンナ(イム・ユナ)と愛に陥った。主ラブラインを外れた組合せがこんなに大きい支持を受けるところには、二人の演技がたっぷりに役割をしたと見られる。

e0114466_19582617.jpg

この日チェ・ユジンは、キム室長(シン・ドンミ)が自分に内緒でキム・ジェハを殺そうとした事実に感づいて、「ジェハに触れたら私がお前を殺すかも知れなくて」と警告した。コ・アンナと親しく話を交わすキム・ジェハを、遠くからじっと見つめながら胸中に妙な揺らぎを感じることもした。一方、キム・ジェハはコ・アンナに向かって「今は守りたい人ができた」と告白した。

実現できないような二人だが、とにかく演技の和は餅のようだ。ラブライン、それ以上の緊張感が漂っている。パク・グァンス(キム・ガプス)をターゲットに置いて対話をするが、基底にはキム・ジェハに向けたチェ・ユジンの好感が敷かれている。どんな状況、どんな台詞を言っても、ひとまず二人が共にするシーンは、「THE K2」の雰囲気をあっという間に反転させる。 引き立つソン・ユナの演技力は二言を要しないのみならず、これを打ち返すチ・チャンウクの演技も一品だ。

果たして、チェ・ユジン、キム・ジェハの関係はどうなろうか。 アクションも、メローもなく視聴者を吸い込む優れたケミストリーの底力がより一層注目される。

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2016-10-29 19:58 | Comments(0)

「THE K2」、アクション+ロマンス火がついたら11回連続視聴率1位

[OSEN 2016.10.29 09:15]

e0114466_936094.jpg

「THE K2」が、アクション+ロマンスのシナジー効果で視聴率高空行進を続けている。

28日放送されたtvN 「THE K2」11話は、ケーブル、衛星、IPTV統合基準世帯平均視聴率5.5%、最高視聴率7.0%を記録して、ケーブルと総合編成をあわせて11回連続同時間帯1位を占めた。 (ニールセン コリア、有料プラットホーム基準)

この日最高視聴率を記録した1分は、キム・ガプス除去作戦以後 クラウドナインでチ・チャンウクとソン・ユナが単独面談する場面が占めた。 誰もが恐れる人物であるソン・ユナを偏見なく、ためらわずに対するチ・チャンウクと、そのような彼に妙な感情を持つようになったソン・ユナの間の危険な“ケミ”が視聴者たちの注目をひきつけたこと。

これと共に、チ・チャンウクとイム・ユナは この上なく甘いラブモードを継続した。チ・チャンウクは、イム・ユナに向かって「アンナよ、以前に私は守りたいものがなかった。ところが今は守りたい人ができた。それで私幸せになれるだ」と告白して、テレビ劇場をときめきで染めた。

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2016-10-29 09:36 | Comments(0)