Yoona's NEWS

yoonaroom.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 07月 ( 66 )   > この月の画像一覧

[昨日のTV] <アセンブリー> 補佐官出身チョン・ヒョンミン作家 皮肉った政治の素顔

[NEWSEN イ・ソダム記者 2015-07-31 08:56:25]

<アセンブリー>チョン・ヒョンミン作家が、政界の素顔を暴露して痛快さを抱かせた。

7月30日放送されたKBS 2TV水木ドラマ<アセンブリー>6回では、次の選挙公認を受けるために、政権与党国民党内の親大統領府派閥ペク・ドヒョン(チャン・ヒョンソン扮す)総長にひざまずいて、突撃隊の役割を自ら要望する任期1年目の初当選議員チン・サンピル(チョン・ジェヨン扮す)の姿が描かれた。

この日追加予算案増額を反対して、党内のエックスマンと烙印を押されたチン・サンピルは、自分一人では法案発議も通過も不可能だという事実を悟って、結局 ペク・ドヒョンの前にひざまずいた。 法案発議のためには、国会議員10人の同意が必要で、法案が通過されるためには過半数以上の賛成が必要なため。

これに対し、ペク・ドヒョンはチン・サンピルを派閥の会合に呼んで紹介させて、後で銃床を担ぐとした【面倒なことを引き受ける】。 公認方式を再議論しようという発言をしなさいと指示したこと。 補佐官チェ・インギョン(ソン・ユナ扮す)は、ペク・ドヒョンがチン・サンピルに雇用対策委員長席を渡したのを置いて、明らかに裏にオーダーがあったと直感した。 だが、チン・サンピルはこれを隠して、公認方式に対する発言を公開的にして出た。

これに反青瓦台派議員は激しく反発した。 カン・サンホ(イ・ウォンジェ扮す)議員は、足蹴りまでしながらチン・サンピルに大声を上げた。 それこそマクチャン国会、暴力国会に突き進む格好だった。 だが、チン・サンピルは曲げずに公認方式を透明にしてこそ国民の信頼を得ることが出来るとし、「私が親青派の操り人形なら、あなたは反青派のアバターだ」と主張した。 結局、反青派の首長である5選議員パク・チュンソプ(パク・ヨンギュ扮す)は、これを受け入れると言った。

e0114466_19542386.jpg

そういうチン・サンピルの姿に、チェ・インギョンは一体理由が何かと尋ねた。 ペク・ドヒョンに膝までひざまずいたチン・サンピルの真意を知りたかったこと。 これに、チン・サンピルは任期10ヶ月残った自分が出来ることは何もないと言って、次の公認を受けるためにはペク・ドヒョンにひざまずく外はなかったと打ち明けた。

しかし、チェ・インギョンは、ペク・ドヒョンが次の選挙でチン・サンピルを落馬させて経済市の公認を受ける計画をすでに立てたということを知っていた。 だから政治的基盤のないチン・サンピルを経済市に戦略公認したということもだ。 これを知らないチン・サンピルは、ペク・ドヒョンのために仕事をすれば自分が公認を受けることが出来ると考えた。

チン・サンピルの考えと違い、ペク・ドヒョンはすでにチン・サンピルを計画のとおり利用して捨てるつもりだった。 ここに、パク・チュンソプは、邪魔な人であるチン・サンピルを次の公認から除外させる条件で、公認方式の再議論を受け入れると提案した状況。 このうち、高齢と不正前歴があって次の公認落馬が確実視される議員の名簿と共にチン・サンピルの名前が含まれたリストが飛び交って、チン・サンピルは自分が後頭部を殴られたということを悟った。 これに対し、チェ・インギョンも、ペク・ドヒョンに従って自分の未来を夢見るのか、でなければチン・サンピルを助けて彼の歩みを通じて自分の能力を発揮するのか苦悶に陥った。

この日明らかになったチン・サンピルの公認欲は、自分の安全と危機だけを大切にしたのではないので、もっと感動的だった。 仲間と家族のために、彼らに背を向けて、さらに高いところで力を持って、その力で仲間と家族を守ろうとしたチン・サンピル. だが、現実はそんなに簡単でなかった。 しかも、チン・サンピルの真心は、家族にも仲間にも、そして最も近いところで見守るチェ・インギョンさえも認めてくれなかった。 しかも、死んだペ・ダルス(ソン・ビョンホ扮す)の息子キム・ギュファン(オク・テギョン扮す)も復讐するとして、チン・サンピル議員室にインターンで潜入勤務中の状況。

e0114466_19544178.jpg

先立って“チョン・ドジョン”を通じて真の政治に対して語ったチョン・ヒョンミン作家は、今度は<アセンブリー>を通じて、ゴミ箱の扱いを受けているという国会暗闘を現実的に描き出して、チン・サンピルという人物がどのように国会で生き残るのか見せている。 イシューメーカーになった労働者出身の与党国会議員チン・サンピルの変化を通じて、本当に国会議員の素顔を一つ一つ書いて行ったこと。

さらに<アセンブリー>は真剣で重いだけではないセリフと俳優の好演で、政治ドラマも面白いこともあるという事実を立証している。 ラブライン一つない<アセンブリー>で、国会議員チン・サンピルと補佐官チェ・インギョンのケミは、どんな切ないメローより光る。 ここに、ペク・ドヒョンとパク・チュンソプで対比される与党内の派閥争いは、緊張感を与えるのに充分だ。 実際の国会補佐官生活をしたというチョン・ヒョンミン作家の筆力を、身を持って感じることが出来る作品が、まさに<アセンブリー>だ。

ここに「それではあなたは親青派アバターか? 映画見なかった」 「与党? 何の党? 鳳仙花学堂? メングですか?【鳳仙花学堂はギャグコンサートのコーナー名、メングは出演者の一人】」など、国会議員に向かって苦言を放つチン・サンピルの鋭い警句セリフは、痛快さをプレゼントする。 果たして、チョン・ヒョンミン作家が描き出す政治の素顔、そしてチン・サンピルの成長はどんな姿か、成り行きが注目される。

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2015-07-31 19:55 | Comments(0)

<アセンブリー> ソン・ユナ、オク・テギョン勤怠に厳しい警告「国会の意味」知らせた

[TVデイリー 2015.07.29(水)23:02]

<アセンブリー> ソン・ユナが、オク・テギョンの本気を見抜いた。

29日夜放送されたKBS2水木ドラマ<アセンブリー>5回で、キム・ギュファン(テギョン)が厳しい警告を受けた。

この日、チン・サンピルは追加予算増額の中で反対して党の袋叩きをむかえて、チェ・インギョン(ソン・ユナ)の説得の末、やっと意を曲げて次を既に約束した。

確信がある議員から背信者になったチン・サンピルは、もっと多くのことを成し遂げるためにだったが、キム・ギュファンは自分の父親ペ・ダルス(ソン・ビョンホ)を裏切ったように国民を裏切ったと感じることになった。

e0114466_21445486.jpg

これに対し、キム・ギュファンは一緒に仕事を始めた仲間のインターンに「国会入ってきてみたらどうか」という言葉を聞いて、躊躇なく「人間ゴミたちが住んでいるゴミ捨て場」と答えた。 キム・ギュファンは、固い同僚の表情に「冗談だ」と答えたが、この話はチェ・インギョンがそのまま聞いて、殺伐な表情で言葉なくキム・ギュファンを叱責した。

その後チェ・インギョンは、議員室でぼーっとしているキム・ギュファンを見て、結局怒りが爆発して、国会本庁を20秒以内に一周走って回るように指示した。 キム・ギュファンが広い本庁を回った後、チェ・インギョンは、いきなり「いくつか」として走り続けさせた。 訳も分からないまま走ったキム・ギュファンは、仲間の補佐官の助けを受けて本庁に建てられた柱数を数えて24個と答えた。 だが、チェ・インギョンは「5分与える。 事務局に行って、国会の本会議場の電灯がいくつかなのか把握しなさい」と指示した。

キム・ギュファンは「365個」と答えると、チェ・インギョンは「本庁に建てられたた24個の柱は24節気、電灯は365日だ。 国民のために一生懸命働きなさいというのだが、君が正常な感覚でないのか。 もう一度こうなら議員室から追い出す」と叱責。キム・ギュファンに国会の正しい意味を知らせた。

キムギキュファンは「どうして」と理由を尋ねて、チェ・インギョンは「君がゴミ捨て場と言った言葉、冗談ではないこと分かる」として、「しっかりしろ。 一度だけだ」と警告した。

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2015-07-30 21:45 | Comments(0)

<アセンブリー> チョン・ジェヨン、ソン・ユナの忠告聞いて固執下した

[10アジア 2015/07/29 22:54:24]

e0114466_19221745.jpg

チョン・ジェヨンが国会議員としての将来のために所信を曲げた。

29日放送されたKBS2<アセンブリー>では、チン・サンピル(チョン・ジェヨン)議員が党論に逆らって自分勝手に反対発言をして、国民党を騒然とさせた。

このために、チン・サンピル議員は重い懲戒を受ける危機に処した。 しかし、チン・サンピルは最後まで自分の所信を曲げるつもりがなかった。 このようなチン・サンピルに、チェ・インギョン(ソン・ユナ)は「今後はない」ときっぱり言った。 インギョンは「今回のことで仲間はずれになった初当選議員が、何が出来るだろうか。 法案一つだけにしても議員の過半数の同意が必要だが、何が出来るだろうか。 曲げなければ議員様に次と言うのはない。 今後、何の業績も残すことが出来ないだろう」ときっぱり言った。

インギョンの話に、サンピルはインギョンの助言のとおり、常任委から退くという辞補任【辞任と補任の略語。国会議員が所属する委員会を一時的に辞めて、他の所に移すこと】に印鑑を押して一歩退いた。

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2015-07-30 19:22 | Comments(0)

<アセンブリー> キム・ソヒョン、ソン・ユナの自尊心踏んだ、酷い雑用むかっと

[TVデイリー 2015.07.29(水)22:17]

<アセンブリー> キム・ソヒョンがソン・ユナの自尊心を踏みにじった。

29日夜放送されたKBS2水木ドラマ<アセンブリー>5回で、チン・サンピル(チョン・ジェヨン)が、自分が属する与党国民党を破壊した。

チン・サンピルは、SOC(間接社会資本)増額を推進させる国民党の意と違うように、「この借金というのが、普通の人々にはとても危険なのだ」としながら、追加経費時にこの借金を返さなければならない人が国民であるから、増額予算案に反対するという意を表明した。

だが、守衛調節に失敗した。 チン・サンピルは、曖昧に答える副総理に明確な答を要求して「与党だろうが何だろうが離れて、追加経費予算案反対票とるだろう。 私の首に刃物が入ってきても反対. 猛烈に反対だ」と言って、皆を当惑させた。

これによって国民党は廃墟になったし、チン・サンピルは最高議員に呼ばれた。 しかし、チン・サンピルが叱責を受ける代わりにチェ・インギョン(ソン・ユナ)が叱責対象になった。 これに対し、チン・サンピルは「私にこのようにするが、なぜこうするのか」と反論したが、ホン・チャンミ(キム・ソヒョン)がチェ・インギョンを刺激した。

e0114466_19161688.jpg

ホン・チャンミは、チェ・インギョンが補佐官の身分であることを悪用。《ホン・チャンミは「議員席に補佐官が就くのは格に合わない」として、チェ・インギョンに出て行ってほしいと要求した。さらに/スポーツスポーツトゥデー 2015.07.29 22:17》 湯飲み茶碗を片づけてほしいと頼んで、ムカついた表情のチェ・インギョンに自分の口を拭いた紙屑まで投げて、チェ・インギョンの自尊心を踏んだ。

《外でまた会った二人の間には冷気が回った。 ホン・チャンミはチェ・インギョンに「自尊心がとてもたくさん傷付いた表情だ」と言って、チェ・インギョンは「いい加減にしろ」として不快な心境を表わした。/スポーツスポーツトゥデー 2015.07.29 22:17》

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2015-07-30 19:16 | Comments(0)

<アセンブリー> チョン・ジェヨン、所信発言に窮地のソン・ユナ

[MBN 2015.07.29 22:16:15]

<アセンブリー> ソン・ユナがチョン・ジェヨンの発言で苦悶に陥った。

29日午後放送されたKBS2水木ドラマ<アセンブリー>では、チン・サンピル(チョン・ジェヨン扮す)が、議会で強力な追加経費反対意見を提示すると、これを見守ったチェ・インギョン(ソン・ユナ扮す)が怒る場面が電波に乗った。

事務室に戻ったチン・サンピルに、チェ・インギョンは「一体なぜそうなのか。頭にくるとどんな言葉もめちゃくちゃに言って、どうするのか」と怒った。

e0114466_19145883.jpg

チン・サンピルは「どんな言葉めちゃくちゃに言ったのではない。 心の中にある言葉言ったのだ。 議員になって、こんなことも言えないのか。 私ロボットか。 しろと言うまま、言われるとおりにしなければならないということなのか」と反論した。

彼の話に慌てたチェ・インギョンは「それでは私がここになぜいるのか。 今後収拾どのようにするのか」と質問した。 チン・サンピルは「私が何を間違ったか。 所信の話をしたと国民の反応が冗談じゃない」と付け加えた。

チェ・インギョン「それで間違った。 今後その言葉撤回することになるだろう」と意味深長な発言をして、劇中の緊張感を加えるようにした。

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2015-07-30 19:15 | Comments(0)

<アセンブリー> チョン・ジェヨン、華麗な爆弾酒製造の実力・・・ソン・ユナ“びっくり”

[TVリポート 2015-07-29 08:51:38]

e0114466_19124041.jpg

<アセンブリー> チョン・ジェヨンが会食を主導した。家族会のような雰囲気を漂わせているチン・サンピル議員室。

KBS2水木ドラマ<アセンブリー>製作スタッフが、チョン・ジェヨン(チン・サンピル役)とその補佐官の和気あいあいとした会食場面を撮った写真を29日公開した。

韓国式家屋住宅の居間に集まって座ったチョン・ジェヨンとソン・ユナ(チェ・インギョン役)をはじめとする議員室の人たち。 安らかさと楽しさがそのまま伝わる表情と雰囲気は、和やかな家族を連想させて、見る人々を喜ばせている。 今回の会食は、前回まで住まいがなく議員室で宿泊を解決していたチョン・ジェヨンとソン・ジル(ピョン・ソンギ役)に新しく住まいが出来て、引っ越し祝いを兼ねた席だ。

焼酎とビール瓶がいっぱい積まれた食卓で、チョン・ジェヨンは真剣な表情で華麗な爆弾酒製造の実力を披露した。 横に座ったソン・ユナは、予想していなかったように驚いた表情していて目を引く。

e0114466_19122685.jpg

典型的な生計型補佐官ソ・ヒョンチョル(ソ・ドンジェ役)、キム・ソヒョン(ホン・チャンミ役)に使い捨てにされたイム・ジギュ(シム・ドンチョン役)をはじめ、それぞれ事情を持つメンバーが集まった外人球団のような議員室の人たちが、今回の会食を通じて結束力あるように団結してチョン・ジェヨンをきちんと補佐するチームになるのか期待が集められている。

一方、先週党の方針に逆らう爆弾発言で国会を騒然とさせて波乱を起こすと予想されたのに反して、チョン・ジェヨンが安らかな表情で会食を楽しんでいて、どんな反転の事件が起きたのでは、と好奇心を高めている。

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2015-07-29 19:13 | Comments(0)

ソン・ユナ、ムン・ジョンヒびっくりコーヒー車プレゼント認証『うちのジョンヒが送ってくれました』

[10アジア 2015/07/28 16:50:20] 

e0114466_1982367.jpg

俳優ソン・ユナが、ムン・ジョンヒがプレゼントしたコーヒー車を認証した。

28日午後 ソン・ユナは自分のインスタグラムに『うちのジョンヒが送ってくれました~ 暑さで不足した睡眠で疲れていたうちのスタッフ、俳優の皆さんとても幸せな時間贈り物もらいました。私も知らなかったびっくりサプライズ。もらうばかりの駄目な姉さん・・・ミアネー。愛してる。ありがとう、ジョンヒ』という文と共に写真一枚を掲載した。

公開された写真の中で、ソン・ユナはムン・ジョンヒが送ったコーヒー車の前で手でハートを描いて見せている。 青と白のグラデーションが目につくシャツがソン・ユナの華やかな美貌をより一層輝かせる中で、ムン・ジョンヒの度量の大きなプレゼントと愛情のこもったメッセージが温かさを醸し出す。

e0114466_2128066.jpg
e0114466_21281227.jpg

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2015-07-29 19:09 | Comments(0)

<アセンブリー> キム・ソヒョンVSソン・ユナ 3題

▽水木ドラマ<アセンブリー> キム・ソヒョンVSソン・ユナ 白黒カリスマ興味津々・・・カラーまで考慮した妙な対立構図
[ニュースピム 2015-07-23 21:06]

e0114466_1933841.jpg

演技派キム・ソヒョンが、水木ドラマ<アセンブリー>で節制されたカリスマを披露した。 特に、ソン・ユナと対面する場面が圧巻と評価される。

キム・ソヒョンとソン・ユナは、22日放送したKBS 2TV水木ドラマ<アセンブリー> 3回で互角に対立した。

この日の<アセンブリー>で、キム・ソヒョンはチョン・ジェヨン(チン・サンピル)の潜伏で党が大騒ぎになった状況でも冷静さを失わなかった。

チョン・ジェヨンが消えた報せに接した国民党スポークスマン キム・ソヒョンは、ソン・ユナ(チェ・インギョン)を訪ねて冷ややかなカリスマを吹きだした。 特に、キム・ソヒョンは消えたチョン・ジェヨンの行方を囲んで、ソン・ユナと譲歩ない舌戦を広げた。 2人の俳優の気力の戦いは、<アセンブリー>の名場面に残るだけのことはあったという視聴者たちの評価だ。

しかも、この日の水木ドラマ<アセンブリー>の対面シーンで、キム・ソヒョンとソン・ユナはそれぞれ白色と黒色の衣装をマッチして、妙な緊張構図を形成した。


▽上の記事で言うところの『譲歩ない舌戦』の場面[Xスポーツニュース 2015.07.22 22:41]―より

e0114466_195979.jpg

ホン・チャンミ (チェ・インギョンに)「議員一人のケア出来ずに何やってたの」 (ペク・ドヒョンに)「警察と国家情報院で調べてみよう」

チェ・インギョン 「チン・サンピルさんは法律違反者ではない」

ホン・チャンミ 「状況が状況であるだけに仕方ないじゃないか」

チェ・インギョン 「ホン議員様は人権委員会特別委幹事ではなかったのか。これは人権侵害行為だ」


▽<アセンブリー> ソン・ユナ、キム・ソヒョンに一喝「議員ならぜひ議員らしく行動するように願う」
[ヘラルドレビュースター 2015-07-23 22:55]

e0114466_1941479.jpg

23日放送されたKBS 2TV水木ドラマ<アセンブリー>4回では、チェ・インギョン(ソン・ユナ)がホン・チャンミ(キム・ソヒョン)の議員室を訪ねて行く場面が描かれた。

この日ホン・チャンミは、自分の補佐官シム・ドンチョン(イム・ジギュ)をチン・サンピル(チョン・ジェヨン)議員室に人事移動させた。 もちろんシム・ドンチョンには「これまで苦労したこと知っている。 どうせ国会の人脈が一生行くのではない。 行ってよく補助しろ」として、彼の未来のためであるかのように見せかけた。

これに対し、チェ・インギョンは嫌な感じがして、シム・ドンチョンの人事移動に極力反対したが、チン・サンピルは「議員がどうして一度した約束を破るのか」として、彼の受け入れるつもりを明らかにした

結局、チェ・インギョンは我慢出来ずにホン・チャンミ議員室を訪ねて行った。

e0114466_1944165.jpg

チェ・インギョンは「地方区出馬のために地方区の人入れようとするの分からないと思うのか」と、ストレートに言った。 これに対し、ホン・チャンミは「同僚議員に対する好意をそのように受け入れるのか」として、「インギョンさん本当に生意気ね。 まだ私が大統領選挙キャンプでインギョンさん指示を受けて仕事をした人と見えるのか」と怒った。

これに、チェ・インギョンは「一言だけ申し上げる。 議員なら、ぜひ議員らしく行動するように願う」と鋭く言い放って、ホン・チャンミも「それは私が言いたいことと似ているけど?」として、「補佐官なら補佐官らしくしなさい。 何も分からない議員引き連れて、浅ましいピョンガン公主【歴史上の人物、ダメ男を支える女性】コスプレせずに。 出て行って」と一喝した。

一方、この日ホン・チャンミは新人議員チン・サンピルに好意を施して、彼を利用して来年の大統領選挙の水面下作業をする緻密さを見せた。

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2015-07-27 19:10 | Comments(2)

<アセンブリー>視聴率 3回は5.2%、4回は4.9%

▽<アセンブリー>視聴率、“夜士・仮面”の間で独りきりで下落
[YVデイリー 2015.07.24(金)07:13]

24日午前、視聴率調査会社ニールセンコリアによれば、23日夜放送されたKBS2水木ドラマ<アセンブリー>4回は、全国基準視聴率4.9%を記録した。 これは、去る3回放送分が記録した5.2%より0.3%P下落した数値だ。

e0114466_2324322.jpg

この日の<アセンブリー>では、チン・サンピル(チョン・ジェヨン)がチェ・インギョン(ソン・ユナ)に無限の信頼を表わして、チェ・インギョンはこのようなチン・サンピルの真心に涙を流す姿が描かれた。

一方、同時間帯放送されたSBS“仮面”とMBC “夜を歩く士”は、それぞれ12.9%と7.9%の視聴率を記録した。

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2015-07-25 23:25 | Comments(0)

ソン・ユナ、チョン・ジェヨンの言葉にぐっと・・・「私はチェ補佐官言葉無条件信じるでしょう」

[ヘラルド レビュースター 2015-07-24 07:20:00]

e0114466_2246585.jpg

<アセンブリー> チョン・ジェヨンがひたすらソン・ユナだけを信じる姿を見せた。

23日放送されたKBS 2TV水木ドラマ<アセンブリー>4回では、国会に初めて足を踏み出した初心者議員チン・サンピル(チョン・ジェヨン)の姿が電波に乗った。

この日、チン・サンピルは会議場でも初心者議員くささを見せて、これに対し彼を利用して来年の大統領選挙の席を作ろうと、他の議員の水面下作業が始まった。

特にパク・チュンソプ(パク・ヨンギュ)は、チン・サンピルをしてSOC(社会間接資本)予算を増やして反青派の人々を取りまとめようとして、ホン・チャンミ(キム・ソヒョン)も来年大統領選挙のために彼に偽りの好意を施した。

だが、チン・サンピルは自分が受けたSOC予算質問書が間違っているということを事前に知っていた。 その上、ピョン・ソンギ(ソン・ジル)【サンピルの随行秘書】が議員室の前で先に質問書を譲り渡す姿を確認した。 これに、チン・サンピルはチェ・インギョンに「私をバカにしているのか。 誤った慣行ではないか」として怒った。 だが、チェ・インギョンは「密かにあった慣行だ」と黙過した。 <<サンピルは予め質問紙を長官に提出すると言うソ・ドンジェ(ソ・ヒョンチョル)に、「それでは、私が会議室で質問したら長官が知っているというのか」として怒った。これに対し、インギョンは「慣行そうです、議員様。決して望ましい慣行ではありませんが」と言った。これにサンピルは「私がそんなに滑稽に見えますか?」とより大きな怒りを出し、これにドンジェは「申し訳ありません、議員様」と頭を下げた。

ドンジェが外に出て行って、インギョンは「申し訳ありません。再びこういうこと無いようにします」と謝った。これに対し、サンピルは「私チェ補にも尋ねることあります。ソ補がここに何と書いたか知っていますか?財政健全性を高めるために推定を減らさなければならないそうです。ペク総長が準拠完全反対で。私がいくら石頭だからって見聞きしたのがあります。 ペク総長が送ったもの問題がありますか?」と尋ねて、インギョンは葛藤して否認した。/10アジア 2015/07/23 23:01:04>>

e0114466_22462779.jpg

引き続き、チン・サンピルは「あなたを信じるから読めと言うのを読む。 率直に話せ。 どのようなことを読んだら良いか?」と尋ねて、チェ・インギョンは「私ならペク総長のものを読むだろう。」と答えた。

その後、チン・サンピルは質問書に問題があるということを知りながらも読むことにした。 これに、チェ・インギョンが「私はペク総長の側近だ。 どんな状況でもペク総長方にならなければならないの分からないのか」として、なぜ自分を信じるのかに対して疑問を持った。

これに対し、チン・サンピルは「私がバカか。 そんなことも分からないと思うのか」として、「ペク総長人かどうか、私はチェ補佐官の言葉無条件信じるだろう」としながら、「私まともな議員作ってくれる人、チェ補佐官しかいない。 チェ補佐官いなければ議員出来ない」と信頼を表わした。

彼の真心のこもった言葉に結局、チェ・イン卿は涙を浮かべて「質問書、再び書きましょう」と言った。

e0114466_2246404.jpg


byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2015-07-25 22:54 | Comments(0)