Yoona's NEWS

yoonaroom.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

女性中央HP 記事UPされました

▽ 『ISSUE/2015.01.29 ソン・ユナ、花が咲く春が来たら』 翻訳にかけられないので、韓国語読める方お楽しみください。

e0114466_1983444.jpg
e0114466_1984356.jpg
e0114466_1985493.jpg
e0114466_19976.jpg
e0114466_1991862.jpg
e0114466_1992936.jpg

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2015-01-30 19:11 | Comments(2)

ロッテホームショッピング カタログ2月号表紙

▽『ロッテホームショッピング カタログショッピング

e0114466_15291137.jpg


byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2015-01-29 15:32 | Comments(0)

ソン・ユナ、“ママ”チームとのびっくり近況公開・・・ 「私たちまた会って」

[Xスポーツニュース 2015.01.29午前9:27]

e0114466_1004044.jpg

俳優ソン・ユナがMBCドラマ”ママ”チームとの変わりない友情を表わした。

ソン・ユナは、去28日 自身のインスタグラムを通じて『ラ・カージュ見て来ました。華麗なショー~ 絶えない笑い、笑い、そして・・・熱い涙、最高でした。久しぶりに共にした。また会って~』という文と一緒に写真一枚を公開した。

公開された写真には、昨年人気の下に放映終了した“ママ”で一緒に呼吸を合わせたムン・ジョンヒをはじめとして、ミュージカル“ラ・カージュ”で熱演を広げているチョン・スギョンとチェ・ジョンウォンの姿が入れられている。ソン・ユナは、昨年MBC演技大賞で最優秀賞を受賞した後、受賞所感でムン・ジョンヒを何回も言及した程に格別な友情を表わしたことがある。

ソン・ユナとムン・ジョンヒ、チョン・スギョンは、昨年”ママ“撮影会場で暇さえ出来ればおしゃべりに夢中になって町内のお母さんに戻ったようだとすし、”アサモ“という集いの名前を公開するなど、親密なよしみを自慢したこともあった。

e0114466_9591844.jpg
△こちら、ムン・ジョンヒさんのツイッターから

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2015-01-29 09:51 | Comments(0)

女性中央2月号 表紙を飾っています

▽ 『女性中央フェィスブック』 1/20と1/25に写真があります。インスタグラムにあった初仕事って、これだったのかなあ。 日本で買うなら3,000円はしますか・・・

e0114466_2064546.jpg
e0114466_2065652.jpg
e0114466_207598.jpg
e0114466_2071925.jpg
e0114466_2072877.jpg

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2015-01-28 20:12 | Comments(0)

[スタイルマスター] ソン・ユナ、優雅ながらも幼く見える“水光メイクアップ”

[ファイナンシャルニュース キム・シネ記者 2015.01.13午前10:35]

e0114466_1511246.jpg

今年も“光”輝く肌メイクアップ人気は持続する予定だ。 “光”輝く肌メイクアップは、色調よりつやつやする肌表現に重点を置いたのだ。

昨年の年末MBC演技大賞授賞式で、ソン・ユナは水光メイクアップを披露した。 女優の優雅で綺麗な感じを生かした。 ビビッドなブルーカラードレスをマッチして、肌の色がより一層豪華に見えた。

ソン・ユナ担当メイクアップ・アーチストである ミュゼネフ キム・ファルラン院長は「何より基礎段階で水分を満たすことが最も重要だ」として、「色調メイクアップは最大限排除して、肌が引き立って見えるように演出することがポイント」と伝えた。

輝く童顔肌“ソン・ユナ メイクアップ” HOW TO
e0114466_15114047.jpg

FACE 基礎段階で水分製品を活用して皮膚の中から水分感を満たしていく。ペース夜とファンデーションを混ぜて塗る。自然につやつやする皮膚を完成する。

EYES&LIP ブラウン系シャドードを上まぶたと二重まぶたラインに沿って陰影を入れる。ブラウンのカラーライナーを使ってアイラインを描く。眉毛は眉毛一本一本、透明マスカラで生かす。空いた部分だけブラウンカラーのシャドーとプロウペンシルを使って埋める。淡いピンク色のリップスティックを塗って終える。

e0114466_15115581.jpg
1.ランコム“アプソリュ エッセンス ファンデーション”
2.ナーズ“アイペイント メソポタミア”
3.ビリーフ“スペシャル ザ バーム オールマイティ”
4.マック“ブロウセット” 5.シュウ・ウエムラ“ハードフォーミュラー”

スタイルマスターTip 強いカラーのドレスと調和のために色調の化粧は最大限排除した。綺麗で幼く見える肌と合うように、眉毛は一文字の形で演出している。華やかな肌を演出したいならリップカラー選択が重要だ。ソン・ユナのように白い肌をより一層引き立って見せるためには、淡いピンク色のリップスティックを塗ってあげる。

きめ生かしたアップスタイル“ソン・ユナ ヘアー” HOW TO

1.シャンプー後、濡れた毛髪に毛髪保護クリームを塗った後、よく乾かす。
2.きめを生かして頭を一つに縛る。 縛られた高さがあまりにも上に向かわないように注意する。
3.自然な毛髪のきめを演出するためにワックスで始末をする。
4.スプレーを少しだけ使って後頭部だけ固定させて、ヘアーラインはこまごまと触らない。

e0114466_15121136.jpg
1.ロレアル“リス アンリミテッド テルモ クリーム”
2.ロレアル“スティッフ ワックス”
3.ロレアル“エルネット スプレー”

スタイルマスターTip 優雅なマーメイドライン ドレスと合って幼く見えるように演出するために、きめを生かしたアップスタイルを演出した。ポイントは製品使用を最小化して、元気な髪のきめを演出しなければならない。

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2015-01-13 15:13 | Comments(0)

セクションTV 夫と息子のこと

▽ソン・ユナ「俳優の夫? 悪くはない。すべてを理解してくれる」(セクション)
[NEWSEN 2015-01-11 16:32:13]

e0114466_2033631.jpg

ソン・ユナがソル・ギョングの愛情を表わした。

ソン・ユナは、1月11日放送されたMBC「セクションTV芸能通信」で、ソル・ギョングに言及して俳優の夫はどのようなのかと尋ねると、「悪くないようだ」と言った。

ソン・ユナは、「特にドラマなどを見ると、3日昼も夜も撮影しても放送では1~2分くらい出ないか」とし、「そのような部分について十分に理解をしてくれる」と伝えた。

これにパク・スルギが、私は今年30歳だ。 夫候補に俳優も考慮しなければならない」と言うと、ソン・ユナは首を縦に振って、「すべて自分の縁があるんだ」と応援して目を引いた。


▽ソン・ユナ「6歳の息子リップサービスに優れ・・言葉で世の中を生きようか心配」
[NEWSEN 2015-01-11 16:16:27]

e0114466_20334398.jpg

ソン・ユナが息子について言及した。

ソン・ユナは1月11日放送されたMBC「セクションTV芸能通信」で、まだ家で食卓をよく調えるのかという質問に、「今はソル・ギョングさんが毎日撮影しているから、ご飯することがない」と言って笑いを誘った。

息子はお母さんの食べ物が好きかと尋ねると、ソン・ユナは「息子が今年6歳になった。ママの食べ物を本当に好きで、おいしいと言う」とし、「おいしくておいしいと言うのかは分からないが、リップサービスが優れている。食べるとき『ママ、本当においしい。ママ最高です』このような言葉を続ける」と伝えた。

続いて、「私は気分が良くはあったが、リップサービスが思ったよりも優れており、私にはその子供が言葉で世の中を渡るのではないかと心配になったりする」と明らかにした。

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2015-01-11 20:35 | Comments(0)

セクションTV 3題

▽“セクション”ソン・ユナ「ベストカップル賞不発、あまりにも惜しい」
[スターニュース 2015.01.11午後4:20]

e0114466_20262381.jpg

俳優ソン・ユナがMBC「ママ」でベストカップル賞をのがしたことに対する惜しさを表わした。

ソン・ユナは11日午後放送されたMBC“セクションTV芸能通信”で、「(ベストカップル賞候補になくて)少し寂しかった」と言った。

ソン・ユナは先月開かれたMBC演技大賞で、「ママ」で最優秀演技賞を受賞した。 当時、ソン・ユナは「私たちのジョンヒが賞を受けなければならなかったのに」と受賞所感を明らかにして、ムン・ジョンヒに対する格別な愛情を表わすこともした。

この日のインタビューで、ソン・ユナは「少し寂しかった。 私とジョンヒの友情と愛がイシューにもなったし、反響があったと思って満たされて気分が良かったのに、ベストカップル賞候補から外されたよ」と言った。

e0114466_20264315.jpg

これに対しパク・スルギは、ソン・ユナに“セクションTV芸能通信”製作スタッフが直接準備したベストカップル賞を伝達した。

ソン・ユナは「“セクションTV芸能通信”が分かってくださって感謝する」として、「ジョンヒよ! 結局私たちはやり遂げたよ!」と喜びを表現した。

<思いも寄らない賞に、ソン・ユナは「“セクションTV”がこういう話をすると思って準備したのか」と驚きながらも、「ところでジョンヒのはどこにあるのか。 もう一つ作ってほしい」と、最後までムン・ジョンヒさんを配慮する温かい友情を誇示した。/TVデイリー 2015. 01.11(日) 16:38>



▽ソン・ユナ「今が全盛期? 私を何だと思って~」軽口(セクション)
[NEWSEN 2015-01-11 16:43:49]

e0114466_20274529.jpg

ソン・ユナが自分の全盛期に言及した。

ソン・ユナは、1月11日放送されたMBC「セクションTV芸能通信」で、「全盛期はいつだったの。今ではないか」という質問に、「そうではない。私を何だと思って~」と答えて笑いを誘った。

ソン・ユナは、「どうしても98年、99年、2000年の時ではなかったかと思う」とし、「とても長く過ぎたが、その時を思い出す」と率直に告白した。

これと共にソン・ユナは、昨年大人気を呼んだドラマ「ママ」で年下の男ホン・ジョンヒョンと呼吸を合わせて足を洗うことまで披露したことに対し、「どうしてもちょっと恥ずかしかった。私の足を赤裸々に見なければならないじゃないか」とし、「普段手足のケアをしなくて心配が多かった」と打ち明けた。


▽ソン•ユナ「ボディケア? 腕わき腹、おなかの脂肪いたずらじゃない」難色(セクション)
[NEWSEN 2015-01-11 16:27:56]

e0114466_20295316.jpg

ソン・ユナがスタイル賞賛に難色を示した。

1月11日放送されたMBC「セクションTV芸能通信」では、昨年ドラマ「ママ」で大きな愛を受けたソン・ユナの写真撮影現場を訪れて近況を伝えた。

ソン・ユナは、完璧な美貌とスタイルで写真撮影を行って、「ボディケアをどのようにするのか」という言葉に、「今年からしようと思う」と断言した。

「スタイルが優れている。持って生まれつきのスタイルのか」と重ねて褒め立てると、ソン・ユナは「違う」と強調したが、「腕わき腹、お腹の肉いたずらではない」と手のひらを振って笑いを誘った。

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2015-01-11 20:31 | Comments(0)

ロッテホームショッピングのブログから ジョルジュ・レッシュS/S撮影の様子

e0114466_16193418.jpg

ブログ(9日アップ)の内容によると

>2014年12月の終わり、狎鴎亭(アックジョン)のあるスタジオにジョルジュ レッシュのミューズ、ソン・ユナさんが登場しました!

>ちょうどこの日は、ソン・ユナさんがMBC演技大賞授賞式で最優秀賞を握った前日でしたが。 ドラマ”ママ”の心を打つ演技で多くの視聴者たちの涙腺をさく烈させたソン・ユナさんを、MBC”セクションTV芸能通信”でも訪ねてきました。 パク・スルギ リポーターとのインタビュー内容が気になるなら、1月11日(日)午後3時15分、MBCセクションTV芸能通信でソン・ユナさんに会ってみてください。

―とのことです。

e0114466_1619445.jpg
e0114466_1619569.jpg
e0114466_1620754.jpg
e0114466_16201873.jpg


e0114466_16203394.jpg
セクションTVのインタビューを受けている様子

e0114466_1621476.jpg
e0114466_16211488.jpg


byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2015-01-10 16:22 | Comments(0)

ソン・ユナさんがインスタグラムを始めたようです

e0114466_1923779.jpg

今年に入って始めたようです。自分がSNSしないので知らなかったのですが・・・(使い方も分かりませんし)
プライベートを見せても良いと思えるようになったんですね。

しかし、隣のハートマークの人・・・隠さなくても(笑)

▽ 「ソン・ユナさんのインスタグラム songyoona2015

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2015-01-09 19:04 | Comments(0)

ソン・ユナと20年パートナー・・ 「“ミスターキュー”悪女 感来ましたよ」

[OSEN チェ・ナヨン記者 2015.01.08午前9:14]

e0114466_21153394.jpg

「私には20年になった友達がいます。」

俳優ソン・ユナが、去年12月30日開かれた“2014MBC演技大賞”で、「ママ」で特別企画部門最優秀賞を受賞して伝えた所感の中のある言葉だ。

ソン・ユナは、当時「私には20年になった友達がいます。 20年間私と一緒に大変な事、嬉しい事、良い事、辛かった事、皆一緒にした私のマネジャー ファン・ギョンス代表様、私たち これから20年を加えよう。 ありがとうございます」と、マネジャーに格別な有り難みを表わして目を引いた。

主人公は、スノーボールエンターテインメント ファン・ギョンス代表。 ファン代表は、現在 ソン・ユナ、イ・スギョン、ペク・ジニ、シン・ドンウク、ヤン・ジンソン、コ・ユン、オ・ウィシクなどの俳優たちと共に仕事をしているが、ソン・ユナはその中で一番大きな支えといえる。 ファン代表は業界長くなったベテランであり、多くの後輩マネジャーの大先輩でもある。

ソン・ユナとファン代表の縁は20余年前にさかのぼる。 1995年KBSスーパータレント金賞を受けてデビューしたソン・ユナを注意深く見たファン代表は、その後何度かの試みの末に直接会って彼女と話を交わすことになり、一緒に仕事を始めた。 初めに契約書なしで始めたのが、今でもやはり契約書なしで仕事をしている。

ソン・ユナは、その後 1998年SBS“ミスターキュー”を通じて一躍スターダムに上がった。 この当代のトレンディードラマで、主人公ヘウォン(キム・ヒソン)をことごとに困らせる悪役ファン・ジュリを演技して、ソン・ユナはそれこそ大きな愛を受けた。 『女優は悪役をしてこそ浮かび上がる』という話は、事実この時から出てきた話としても過言ではない。

当時、このファン・ジュリ役を置いて周囲で反対があったが、ファン代表が特有の感で、これを押し進めたという後日談。 ファン代表は「悪役に対する反対があったが、私が見るのにとても魅力的だったよ。 この役を必ずしなければならないと主張した」と、当時を回想することもした。

以後、ソン・ユナの歩みは常勝疾走、 ドラマ“ワンチョ”(1999)、“ホテリアー”(2001)、“嵐の中へ”(2004)などを通して、演技力とスター性を備えた俳優と位置づけられ、人気の歩みを継続した。

第2の全盛期を開いた作品は、ドラマ“オンエア”(2008)ということが出来る。 キム・ウンスク作家の分身と感じられたドラマ作家ソ・ヨンウン役を通じて、ソン・ユナは俳優として もう一度スポットライトを受けた。

さらに、このドラマは業界関係者たちから大きい関心を集めたが、トップスター オ・スンア(キム・ハヌル)のためにお金を離れて熱情を注いで義理で一丸となったマネジャー チャン・ギジュン(イ・ボムス)の姿は、100%ではなくても ある程度真正性があった。 ファン代表もそのうちの1人に選ばれた。 当時でも、そして今でも、芸能人とマネジャーが長い間の縁を継続する事例がとても珍しいためだ。

しかし、誰でもどうして常に良いだけだろうか。 ソン・ユナは、俳優ソル・ギョングと結婚をして、ママになって活動を休むこともした。 同時に人々の誤解で痛みを体験して、ひっそりと涙も流した。 マネジャーはもちろん友達でもあるが、友達を越えて該当芸能人が仕事が出来るようにしてくれる人だから、ファン代表も大変な時間を一緒にしたといえる。 浮沈を共に体験して時を待って、その甘い成果が「ママ」だ。 芸能人には誰でも屈曲があって、活動を休む時も、身上に変化が来る時もある。 そのたびに揺れることなく、そばにありえるのは確かにビジネスマインドを越えてこそ可能だ。

ファン代表はソン・ユナの一番大きな長所の中の一つに、周囲の人に親切なことを挙げて「ソン・ユナさんは全ての男性の理想だった」と伝えた。 「周囲では容貌を越えて人間的な姿の故が大きかった。 現場で特有の明るいエネルギーとスタッフを一人一人世話する温みと柔らかさなどで、多くの人たちが好きだ」と自負心を表現した。 他のマネジャーは、「現場にソン・ユナさんが登場したら名前を連呼したエピソードもある」というエピソードを聞かせることも。

そうかと思えば、彼らを見守るある芸能関係者は「二人が多くのことをお互い頼って信頼するようだ」として、「ソン・ユナさんが、演技者生活をしてこれまで多くの会社からラブコールが来たが、一度も移すと考えてみたことが無いと言ったよ。 業界関係者として、事実嫉妬するほど羨ましい姿だ」と伝えることもした。

e0114466_2116407.jpg
e0114466_2116529.jpg
e0114466_21201034.jpg

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2015-01-08 21:22 | Comments(0)