Yoona's NEWS

yoonaroom.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

女性中央のベトナム同行記 画像

女性中央の『ISSUE/2013.10.01』ソン・ユナさんベトナム同行記からいただいてきました。
翻訳にかけられないページなので、画像のみ。 ハングル読める方はお楽しみください。

e0114466_1842224.jpg
e0114466_18423577.jpg
e0114466_18424571.jpg
e0114466_18425852.jpg
e0114466_18431037.jpg
e0114466_1843269.jpg

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2013-10-18 18:45 | Comments(0)

ソル・ギョング、ソン・ユナ夫婦、息子運動会で“熱血両親”認証

[スポーツソウル 2013-10-14 12:06]

e0114466_16122043.jpg

映画俳優ソル・ギョング(45)、ソン・ユナ(40)夫婦が、幼い息子のために腕をまくりあげて出た。“熱血両親”を自慢するように息子の秋運動会あちこちを熱情的に歩き回る場面が、<スポーツソウルドットコム>のカメラに単独にとらえられた。 運動会各種競技に参加して最善を尽くした彼らは、久しぶりの週末遠足を満喫して楽しんだ。 演技派俳優である二人は、この日だけは“俳優”という名札をそっと下ろして、両親として息子を応援して平凡な幸福が何かを証明した。

e0114466_16123469.jpg

ソル・ギョング、ソン・ユナ夫婦は、12日午前 ソウル、漢江(ハンガン)蚕院(チャムウォン)地区で開かれたノリハッキョ秋運動会に現れた。【ノリハッキョ/直訳すると遊び学校。幼稚園と塾の感じで学費も高いらしい】 二人は午前10時から3時間ほど進行された運動会で、派手な芸能人授賞式の時とは違い、ジーンズと帽子、サングラス、運動靴で活動的なイメージを演出した。 ソル・ギョングは1時間ほど息子を応援して席をはずして、ソン・ユナは最後まで席を守って“息子バカ”らしい面目を見せた。

e0114466_16124641.jpg

この日ソル・ギョングとソン・ユナは、運動会開始30分後の午前10時30分に現れた。 ピンクの運動会オーダーメード ティーシャツに着替えた二人は、行事場所の一方に腰を据えて涼しい秋の気候の中で家族外出を楽しんだ。

e0114466_16131157.jpg

赤紫のボンゴジ帽子【バケットハット】とデニム シャツでおしゃれしたソル・ギョングは、大笑いして息子の一挙手一投足を見逃さないようにした。 子供の可愛いしぐさに拍手して喜ぶと思えば、ソン・ユナと子供に対して歓談を交わして平凡なパパの面目を見せた。 一時も子供から目を離すことが出来なかったソル・ギョングは、終始眼差しで“ハート”を発射して息子に向かった愛を表現した。

e0114466_16132566.jpg

また、玉入れ競技に出て童心に戻ったように楽しむこともした。 彼はトップ俳優という修飾語にかかわらずに、父兄らと共に球を投げて“パパ”として本分をつくした。 また、他の人たちと拘りなく対話をする彼から気さくな魅力をのぞくことができた。

ソン・ユナも駆け足、綱引き、リレーなど多様な種目に参加して、“熱血ママ”らしい情熱を発散した。 リレーで他の父兄たちと交わってスタートラインに立った彼は声帯が破れろと自分のチームを応援するかと思えば、バトンを渡された後 全力疾走して勝利に対する執念を燃やした。 女優らしくなく一般の人たちと気兼ねなく交わる彼女は、“夫唱婦随”という言葉を実感させるほど ソル・ギョングと一緒にスター夫婦として素朴な面を見せた。

e0114466_16135632.jpg


また、息子が同じ年頃の子供と一緒に熱心にゲームに参加するのを見守って、感心だというように微笑を浮かべることもした。 すくすく育った息子を見るソン・ユナの顔にお母さんだけが感じることができる幸福がそのまま滲み出た。

ソル・ギョングとソン・ユナは運動会ずっと付き添って、5年目夫婦らしくなく とても幸せな雰囲気を醸し出した。 ソル・ギョングは無愛想な表情を浮かべながらもソン・ユナと息子を温かく面倒見たし、ソン・ユナはそんな心強い夫としばしば会話を交わしながら笑いを止めることは出来なかった。 他の父兄も初めトップスター夫婦の登場にざわざわしたりもしたが、すぐ親しくなって彼らに子供に対する話題で話を交わすこともした。

e0114466_1614177.jpg

3時間余りの甘い家族遠足は、午後1時運動会のすべてのプログラムが終わるとすぐに幕を下ろした。 ソン・ユナは色々な競技で苦労した息子を懐にいっぱい抱いて励ました。 また、他の父兄たちと挨拶を交わして息子の担任先生と目を合わせて頭を下げることもした。 彼の顔に楽しかった家族旅行の終わりを惜しむ表情がいっぱいで特に目を引いた。

e0114466_1619227.jpg


byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2013-10-15 16:20 | Comments(0)

“私はがむしゃらママだ”・・・ソン・ユナ、息子運動会でリレー+綱引き“満点活躍”

[スポーツソウル 2013-10-14 12:07]

e0114466_1652670.jpg

“ママは偉大だった。” 女優という修飾語は、息子の前でリレーのバトンより重要ではなかった。 不惑という年齢も、かけっこで問題になることが全くなかった。 俳優ソン・ユナ(40)が、ソル・ギョング(45)と共に息子の秋運動会で“熱血ママ”の手本をまともに見せた。

e0114466_1655115.jpg

ソン・ユナは息子のために全身を惜しまなかった。 短距離かけっこ、綱引き、ボール投げ、リレーなど全ての種目に参加して、息子の勝利のために努力した。 かけっこ種目ではバトンを持って全力で疾走したし、綱引きでは同じチームの母親たちと力を合わせて熱心に綱を引っ張った。 両手をあげてファイティングを叫ぶ闘志を誇ったりした。

e0114466_1662074.jpg

ソン・ユナは、選手で出場しなかった時には声を限りに大声を出して応援団長に生まれ変わった。 自身のチーム勝利のために休む暇もなく声帯が破れろと応援したし、他の子供たちが熱心に飛び回る時 真心こもる拍手で士気を吹き込んだ。 息子が違う子供たちと気兼ねなくまじわるように そばで導くのも彼女の役割だった。

▽YouTubeより 『運動会の様子の動画』

e0114466_1693891.jpg


byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2013-10-15 16:11 | Comments(2)

映画“シークレット”、“チェーンソー殺人事件”製作者がハリウッド リメーク

[OSEN 2013-10-05 10:06]

e0114466_10354618.jpg映画“シークレット”がハリウッドリメークされる。

ハリウッド映画製作配給会社ニューラインが、韓国スリラー映画“シークレット”のリメーク版権を最近得た。

“ファイナルデスティネーション2”、“プレディVSジェイソン”などでホラーファンたちに愛されるニューラインのガイ・ストデルが、CJエンターテインメントと共にリメークを製作する予定。 ガイ・ストデルは“テキサス チェーンソー殺人事件”のリメーク製作、企画を引き受けたことがある。

去る2009年封切りした チャ・スンウォン、リュ・スンニョン、ソン・ユナ主演“シークレット”は、殺人現場で妻が関連しているかもしれない有罪証拠を捜す刑事の話を扱った作品で、ユン・ジェグ監督が演出を引き受けた。

リメーク製作者は“No Way Out”【邦題:追いつめられて】、“ユージュアル・サスペクツ”、” ディパーテッド“の命脈をつなぐスリラーとして作る野心に充ちた目標を 立てて、脚色作家を探していると伝えられた。

一方、外信”ハリウッドリポーター“も最近このような便りを知らせてリメーク事実を強固にした。

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2013-10-12 10:36 | Comments(0)

ソン・ユナ、ベトナムで捉える・・・“私ももう動かなければならない時”

[中央日報 2013-10-02 13:34]

e0114466_1450646.jpg
△女性中央10月号の表紙を飾った写真


結婚後、オーディション番組に出演した他には姿を現さなかったソン・ユナが、ベトナムで捉えられた。

ソン・ユナが、Jコンテンツリーの女性総合マガジン“女性中央”と共に、韓国女性財団で主催する多文化家庭児童の外家【母の里(実家)】訪問行事に参加したのだ。

結婚と出産、育児期間を経て なかなか姿を現さなかったソン・ユナは、今回の行事の意味と趣旨に引かれて快く提案に応じた。

e0114466_14514859.jpg

まだ家族中心の文化が残っているベトナムは、他郷に嫁に行った娘とその家族を迎え賑やかな宴会場を演出した。 とりわけ美しい女優の登場に、子供大人関係なく非常に楽しい雰囲気であった。

ソン・ユナは、台所に行って食べ物を分けて、人々にも親切に目礼を渡した。 ソン・ユナは、ソウルに置いてきた息子思い出すのか、現地の子供たちを軽々と抱いて撫でるのに忙しかった。

ベトナムに来る前から こちらの人のためのプレゼントを苦心したソン・ユナは、ソウルから一抱えプレゼントを準備してきて周辺を驚かせた。 女性のための化粧品をはじめとして、韓国の海苔、男・女児用のためのおもちゃまで準備してきた。

e0114466_14521289.jpg

ソン・ユナは「結婚後、一度もインタビューをしなかった。 インタビューに応じたこと自体が、途方もない変化の開始であるようだ」として、「あらゆる事を故郷に置いて一人で韓国に嫁に来て、さっそうと生きているベトナム女性たちを見ると力が生じるようだ。 私も もうそろそろ動かなければならない時であるようだ」と話した。

相変わらず魅惑的な微笑みでマガジン表紙を飾ったソン・ユナの姿とベトナム同行記は、女性中央10月号で会ってみることができる。

e0114466_14523545.jpg

ソン・ユナは、結婚生活に対しても淡々と内心を表わした。 ソン・ユナは大学生の時デビューして、結婚する時まで仕事を休んだことがなくて、家事が時にはストレスだったと伝えた。 だが、ソン・ユナは「今は“私でなければこの多くの事を全てどうするの”というおばさんになった」と言った。

また「長い間の空白期間で、俳優ソン・ユナの姿が少しずつ消されて行くようで悲しい時もある」と告白して目を引いた。

e0114466_14525186.jpg


byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2013-10-02 14:56 | Comments(0)