Yoona's NEWS

yoonaroom.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ソル・ギョング、“妻ソン・ユナ来年には演技復帰したら・・・”

[スポーツソウル 2012-12-21 10:44]

「来年には必ずしなければならないと思う。」

俳優ソル・ギョングが、妻ソン・ユナの演技活動復帰に同僚俳優として積極的な応援を惜しまなかった。

e0114466_18484216.jpgソル・ギョングは、来る25日映画“タワー”封切りを控えてスポーツソウルと行ったインタビューで、『妻ソン・ユナの演技活動に対してどう思うのか』という質問に、「来年にできなければ、後年にはもっとするのが難しいようだ」としながら、「賢明な人だから、よく考えると分かっている。 俳優として今後の活動に対して互いに相談をたびたびする」と明らかにした。

ソン・ユナはソル・ギョングと去る2009年結婚して、2010年8月元気な息子を産んだ。 以後、育児に専念してCF撮影の他は演技活動を休んでいる状況だ。 その一方で、ソン・ユナは夫ソル・ギョングの映画撮影会場に応援のため立ち寄ったり、VIP試写会に姿を現して強固な内助をしている。 今年の始め ある芸能情報番組に出演したソン・ユナは「外に出れば、ソル・ギョングさんより息子の顔がさらに見たい」、「うちの息子賢いようだ」として、息子自慢を並べたりした。

ところで、ソル・ギョングは“息子バカ”では同じこと。 携帯電話にある息子の写真を公開して「耳が本当にかっこいい。 こんなかっこいい耳は初めて見るようだ」として、温かいパパ微笑を見せた。

一方、ソル・ギョングは今年のクリスマスは家族と一緒に送ることができなさそうだとし残念がった。 彼は「映画がクリスマスである25日封切りだから、舞台挨拶をするのに考える余裕もないようだ。 家族と一緒に送るのは難しいが、家族皆が一緒に見ることができる映画を広報するために走る」としながら冗談を言った。

e0114466_18514826.jpg
e0114466_18521339.jpg

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2012-12-21 18:58 | Comments(0)

ソル・ギョング「妻ソン・ユナ“タワー”シナリオ見ていて・・」 より抜粋

[NEWSEN  2012-12-19 12:28:55]

シナリオ選択は あくまでもソル・ギョング自ら決めるが、俳優であり妻であるソン・ユナが時々読んでみる場合もあると言った。ソン・ユナが“タワー”を読んで若干疑問を持ったそうだ。

ソル・ギョングは「妻が読む作品があって、読まない作品もある。“タワー”はあらかじめ読んだが、序盤に私が出てこないから心配していたよ。私が何しろ消防士なので、タワーで火災が発生した後本格的に登場する。妻がシナリオを選択する時大きく助言をして、そんなスタイルではない」と明らかにした。

e0114466_15231232.jpg
e0114466_15232991.jpg
e0114466_15234110.jpg

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2012-12-20 15:24 | Comments(1)

“内助の女王”ソン・ユナ “夫ソル・ギョング応援に来ました”

[NEWSEN 2012-12-18 21:07:23]
e0114466_23304648.jpg

映画“タワー”VIP試写会(監督キム・ジフン/製作ザ・タワーピクチャース)が、12月18日午後 ソウル江南区(カンナムグ)清淡(チョンダム)シネシティで進行された。

この日 VIP試写会には、俳優ソン・ユナが参加した。

映画“タワー”は、108階の超高層ビルディングで起こった大型火災に対抗して、生き残るための人々の命をかけた話を描いた映画だ。俳優陣とストーリーはもちろん、スペクタクルな見所まで備えた作品で、すでに噂が広がって期待感を増幅させている。12月25日封切り予定だ。

e0114466_2331386.jpg
e0114466_23313085.jpg
e0114466_2332659.jpg
e0114466_23391318.jpg

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2012-12-18 23:39 | Comments(2)

[スターインタビュー] 映画“タワー”ソル・ギョング ―より抜粋

[スポーツ韓国2012-12-17 07:06]

映画の中のカン・ヨンギは、結婚後初めてのクリスマスイブの夕方に妻とデート約束をするが、火災現場に走っていく。 実際に“タワー”がクリスマスに開封されるだけに、ソル・ギョングも大きく違う状況ではない。 同じ俳優として仕事をよく理解してくれる妻ソン・ユナだが、ソル・ギョングは家の庭先にクリスマスツリーと雪だるまを作っておいて携帯電話の初期画面に設定した。 クリスマスツリーは直接作ったのかという質問に「いや、(手を左右に振って)ぶすぶす挿せばいいんだ」といって恥ずかしがる。

“ソン・ユナが理想”と叫んだキム・ジェドンの家にソン・ユナと一緒に遊びに行って、三歳の息子とも友達(?)のように過ごすソル・ギョングは“サンナム者”【男の中の男】だ。

▽今回の映画”タワー”のインタビューでは眼鏡をかけていることが多いのですが、次の映画”監視”のためだそうです。
e0114466_1431211.jpg
e0114466_1432718.jpg
e0114466_1435098.jpg

▽こちら、映画”私にも妻が・・・”のボンス(この記事のスポーツ韓国の記者はボンスを思い出したそうな)
e0114466_145321.jpg

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2012-12-17 14:08 | Comments(0)

[スターBefore & After] 新人の時もスターの時も礼儀正しいソン・ユナ・・・復帰待たれる俳優

[etoday 2012-12-11 15:01]

e0114466_2050283.jpg

ソン・ユナといえば思い浮かぶ、条件反射的に思い浮かんだ二つの場面がある。 1999年の時のことだ。 インタビューをする時 車が渋滞して、約束時間20分遅れた間に3度の謝罪電話をした。 相当数のスターは、インタビューや記者懇談会の時 適時に到着することが変なくらいで、約束に遅れることが慣行のように罷り通って、1時間遅くとも申し訳なくもない。 そして、授賞式場での場面一つも思い浮かぶ。 授賞式が終わるやいなや受賞したスター芸能人が抜け出すのと違い、ソン・ユナは最後まで残って ファンたちに嫌な表情しないでサインをした。

礼儀正しいイメージのソン・ユナが、2001年4~6月放送された“ホテリアー”で、ペ・ヨンジュンとキム・スンウ、ソン・ヘギョと一緒に主演した。 ホテリアーの人生と愛、成功を扱ったこのドラマで、ソン・ユナは主演して優れた演技力で多くの人の愛を受けた。 “ホテリアー”撮影が進行中のソウルのあるホテルで会ったチャン・ヨンウPDは「ソン・ユナは模範生だ。 演技のスタイルだけでなく、仕事をする態度も宿題するようにする」と話した。 1995年KBSスーパータレントで演技に入門した後 いくばくも無くスターに浮上したソン・ユナは、ドラマと映画を行き来して主演で活躍している。

礼儀正しかった新人も、無名芸能人がスターに浮上した後 時間約束を破って傍若無人に行動する形態を見せる場合がとても多い。 どれ程“芸能人病”“スター病”という言葉まで出てくるか。 ところが、ソン・ユナは新人の時もスターになった後にでも終始一貫していた。

「私の時間が大切なように、約束する人の時間も大切でしょう。 そして、私どもは舞台やスクリーン、ブラウン管を通じて大衆の愛を受けるが、後方で苦労するスタッフはそうでないでしょう。 そして、演技者とスタッフは仲間じゃないの」  “ホテリアー”撮影会場で大衆に如才なくてスタッフに最善を尽くす理由を問うと、すぐにソン・ユナがした返事だった。

“ホテリアー”以後にも、作品撮影会場で間欠的に会ったソン・ユナは 礼儀正しく行動をした。 彼女が俳優ソル・ギョングと出産、育児で、以前のように旺盛な作品活動を出来ずにいるが、大衆は彼女の八色鳥キャラクター演技を見たい。 そして、スタッフも、撮影時間厳守から暖かい配慮をするソン・ユナと作業したがる。

「芸能界で人気が高いスターが長続きしそうだが そうではない。 礼儀あって謙虚な人が長続きする。 人住む所は皆同じだ」というチェ・ブラム、イ・スンジェなど中堅演技者の話を聞いて、「ソン・ユナは人気も高くて謙虚なスターだから、本当に長生きするだろう」という声を掛けると、すぐに ソン・ユナが特有の明るく笑う。 もう 一人の妻であり一人の子供のママになったソン・ユナの暖かい演技を見たい。

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2012-12-11 20:55 | Comments(4)

ジェドンさん、チョンガーの家

▼ソル・ギョング “妻ソン・ユナがキム・ジェドンの家に食卓注文して” ―より抜粋
[韓国アイドットコム 2012-12-11 07:57]

e0114466_10591079.jpg俳優ソル・ギョングが、放送人キム・ジェドンとの親密なよしみを誇示した。

ソル・ギョングは、10日 韓国アイドットコムとのインタビューで「妻ソン・ユナとキム・ジェドンの家を訪問したことがある。 ところが台所に食卓がなかったよ。 “なぜ食卓がないんだ”と訊いたところ“なに、適当に食べれば良いです”と言ったよ」として、「すぐに翌日、妻(ソン・ユナ)が食卓を注文していたよ」として、キム・ジェドンとのエピソードを公開した。

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2012-12-11 11:06 | Comments(0)