Yoona's NEWS

yoonaroom.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

“コガッテル”ノ・ホンチョル、“私のように出身成分不明でも頑張って”

e0114466_2334022.jpg

[マイデイリー 2011-05-30 21:36]

tvN “コリア・ゴット・タレント”の進行を受け持っているノ・ホンチョルが、参加者たちの挑戦精神を応援した。

ノ・ホンチョルは、30日午後7時30分頃 自身のツイッターに『楽しく撮っているコリア・ゴット・タレント。 私のように出身成分不明でも、誰かしたいこと楽しくさせることが出来るゆりかごになったら』という文と共に、審査委員を受け持っている タレント ソン・ユナ、音楽監督パク・カーリンと共に撮った写真を公開した。

引き続き、『参加者の方々したいことして下さい。 応援まさに打つつもりだ。 必ずです』として、特有の活気に満ちるエネルギーを呼び込んでくれた。

“コリア。ゴット・タレント”は、性別と年齢に関係なく、コメディ、魔術、ダンス、楽器演奏,声帯模写など、多様な分野で独特の才能を持ったスターを発掘するサバイバルオーディション番組で、現在 ノ・ホンチョルがシン・ヨンイルと共に進行を受け持っている。

一方、写真に接したネチズンは『この文を見れば参加者たち力がどんどん出るようだ』 『やはりノ・ホンチョルの応援はまともだ』 『何かに挑戦している人々、みんなファイティング』などの反応を現わした。

[パク・カーリン-ノ・ホンチョル-ソン・ユナ(左側から)。 写真=ノ・ホンチョル ツイッターキャプチャー]
[PR]
by yoonaroom | 2011-05-30 23:04 | Comments(0)

歌・踊り・ギャグ・魔術・・・老若男女なく隠された才能思う存分表出

[世界日報 2011-05-16 21:30]

e0114466_2324244.jpg

去る15日午後、ソウル、恩平区(ウンピョング)、ノクポン洞の恩平文化芸術会館には特異な人々が集まっていた。 濃いアイライン化粧をした女性から蜜蜂服を着た2人組の参加者、黄色く脱色した頭をした中年のおじさんまで、道を行ってみるならば一度くらい視線をやらなければならない程目立つ人々だった。 彼らは全部、tvNの新しいオーディション番組“コリア・ゴット・タレント”に参加するために集まった人々だ。

コリア・ゴット・タレントは、世界的な人気を集めた“才能オーディション”である“ゴット・タレント”の韓国版番組だ。 元祖は英国の“ブリテンズ・ゴット・タレント”で、国内でも有名なポール・ポッツやスーザン・ボイルが、この番組を通じて名前を知らせた。 老若男女を問わず、ギャグ、魔術、踊り、楽器演奏、歌、演技など、自身が独特の才能を持つと思う誰でもが舞台に立つことができるというのが、“ゴット・タレント”の特徴だ。 この日は、コリア・ゴット・タレントの最後の地域予選舞台が開かれた。

e0114466_23242844.jpg

「“ゴット・タレント”は、不可能を可能にしてくれるんですよ。」 カナダから来た参加者ソン・スンヨン(21・女)さんは、コリア・ゴット・タレントに出演するために10年ぶりに故国の土を踏んだ。 カナダでも歌手を夢見た彼女は、「人々は“お前のような子はダメだ。美しい子たちが歌手をするんだ”と言うけれど、私は“ゴット・タレント”が実力のみを見て私を認めてくれると思います」と話した。

その他の競演と違い、脱落者たちも落胆よりは充満感がいっぱいだった。 ある脱落者は「審査委員が言う言葉を聞いたら、今からしなければならないことが何か知ることになった。 良い経験だった」と笑った。

コリア・ゴット・タレントの製作の責任を負うチョン・ジョンヨンPDは「各界各層の人々が参加して、あたかも生きている大韓民国の現在進行形を見るようだ」と言った。

審査基準も注視する大きな山場だ。 チョンPDは「審査委員も、魔術やギャグ分野に対しては非専門家同様で“どんな技術やテクニックを持っているか”よりは、“大衆の感性にどれくらいアピールしていくのか”が審査ポイントだ」と言った。

6月4日から毎週土曜日午後11時に放送されるコリア・ゴット・タレントは、チャン・ジン監督、俳優ソン・ユナ、音楽監督兼演出者のパク・カーリンを審査委員に迎えた。 “空騒ぎ”で有名な放送人ノ・ホンチョルとシン・ヨンイル アナウンサーが進行を引き受ける。 準決勝に進出したすべての参加者が、グローバル企業“ソニーミュージック”と契約機会を持つようになって、最終優勝者には賞金3億ウォンと副賞が与えられる。


▽以下は各地の予選の様子を載せたブログから頂いてきました。
e0114466_23284857.jpg
e0114466_2325571.jpg
e0114466_23265313.jpg
e0114466_23272484.jpg
e0114466_23273899.jpg
e0114466_23311062.jpg

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2011-05-28 23:31 | Comments(0)

ソン・ユナ“白玉のような肌”

e0114466_22432216.jpg

[TVリポート 2011-05-18 19:06]

18日午後 ソウル、漢南洞(ハンナムドン)グランドハイアットホテルで開かれた“2011 CARTIER HIGH JEWELRY DIAMOND COLLECTION”に参加した俳優ソン・ユナが、フォトタイムを持っている。

カルティエは“CARTIER LOVES DIAMONDS”という主題で、カルティエダイヤモンド約60点を国内の顧客たちにリリースする。 今回の行事で公開された作品は、フランス、パリから直接空輸してきた最上級で、国内で簡単に見られない大事な製品だ。 17日から19日までハイアットホテルで展示される。

e0114466_22465810.jpg
e0114466_22441522.jpg
e0114466_22451237.jpg
e0114466_22453140.jpg

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2011-05-18 22:48 | Comments(2)

ソン・ユナ スタイル、出産後でもほっそり“赤ん坊ママ本当?”

e0114466_22465379.jpg

[ARTS NEWS 2011/05/16 09:52:11]

俳優ソン・ユナのスタイルが話題だ。

ソン・ユナは、去る15日 ソウル、恩平(ウンピョン)文化芸術会館で開かれたケーブル放送tvNオーディション番組“コリア・ゴット・タレント”記者懇談会で、黒の袖なしワンピースを着てスマートなスタイルを現した。

ここに自然に縛ったヘアースタイルと温和な微笑が加わって、昨年8月出産した赤ん坊のママという事実が信じられないほどだ。

ソン・ユナのスタイルを見たネチズンは『ソン・ユナのスタイルうらやましい』、『体形管理秘訣は何か?』、『赤ん坊ママのスタイル本当?』、『スタイルも美しいが、今はママらしいの姿がもっと美しい』などの反応を見せた。

一方、この日の記者懇談会には、ソン・ユナの他にも、“コリア・ゴット・タレント”の進行を引き受けたノ・ホンチョルとアナウンサー シン・ヨンイル、音楽監督パク・カーリン、チャン・ジン監督が参加した。

byどんぶらこ
e0114466_22474487.jpg
e0114466_2249785.jpg
e0114466_22494683.jpg
e0114466_22534341.jpg

[PR]
by yoonaroom | 2011-05-16 22:54 | Comments(0)

“コガッテル”チャン・ジン―パク・カーリン―ソン・ユナ、個性満点審査評暴露 笑い満開

e0114466_19514454.jpg

[ソウル新聞 2011-05-15 13:42]

チャン・ジン映画監督、俳優ソン・ユナ、ミュージカル音楽監督パク・カーリンが、“コリア・ゴット・タレント”観戦ポイントを一つを加えた。

チャン・ジン監督、ソン・ユナ、パク・カーリン監督は、15日 ソウル、恩平区(ウンピョング)、恩平文化芸術会館で進行された、ケーブルチャネルtvN “コリア・ゴット・タレント”ソウル予選に先立ち開かれた記者懇談会に参加して、各審査委員がたびたび使う審査評を公開して目を引いた。

e0114466_19521767.jpg

♯パク・カーリン監督“楽器は良いですね”
先にソン・ユナは「審査をしてみるとパク・カーリン監督がたびたび言う言葉がある」として、「舞台が終われば“よく見ました”という言葉を言う」と明らかにした。 チャン・ジン監督も「私は音楽の方の分野をよく分からないのに“楽器は持っています”という評もたびたび下りる。 業界でたびたび使う言葉であるようだが、初めには馴染みが薄い言葉だから珍しかった」と説明した。

e0114466_19524470.jpg

♯ソン・ユナ“頭が変になりそうです
チャン・ジン監督は、パク・カーリン監督に続き俳優ソン・ユナの習慣的な審査評を暴露した。 彼は「ソン・ユナがどのような言葉を必ず言うということはないが、両側をきょろきょろ見回して“私どのようにしなければならなくて”と尋ねる」と明らかにした。

ソン・ユナは「常にそう言ったのではない。 他の見方をすれば、上手にして他の見方をすれば違ったように一進一退する時、パク・カーリン、チャン・ジン監督がそれぞれ合格、不合格に分かれれば、本当に大変だ。 決心して不合格を与えようとしたが、傍聴席で合格だと連呼する場合があれば、どのようにしなければならないかも分からない。 本当に頭が変になりそうです”と、激しく苦衷を吐露した。

e0114466_19532038.jpg

♯チャン・ジン監督“美しい女に好感表現、変なの?”
最後の矢はチャン・ジン監督に向かった。 ソン・ユナは「反復的に言う言葉はないようだけど、バレエダンスをする参加者、美しい女出てくれば本当に好む」とついたし、パク・カーリン監督も「ひとまず大好きで審査評も長くなるのに、なぜか分からないが常に不合格を与える」として不審そうな姿を見せた。

これにチャン・ジン監督は悔しさを訴えて「予想外に舞台と私の席が近くて、視線をどこに置くかも分からない」として、「パク・カーリン監督も素敵な男出演者が舞台に上がれば表現するのに非常にクールに見える。 私はなぜ変に見えるのか分からない」と抗弁して、笑いを醸し出した。

e0114466_19535113.jpg

一方“コリア・ゴット・タレント”は、去る4月2日 釜山(プサン)を始めに地域予選に入った。 当時、現場にはテコンドーを習う混血の子供たち、70代のおばあさん合唱団、ダウン症候群児の合唱団、作曲家スチームなど、多様な事情を持った志願者が登場して目を引いた。

色とりどりの出演者が舞台に昇る時ごとに、パク・カーリン、チャン・ジン監督、ソン・ユナなど、カリスマあふれる三人の審査委員が どんな審査評で面白味をプレゼントするのかに期待が高まっている。

byどんぶらこ
e0114466_1954275.jpg

[PR]
by yoonaroom | 2011-05-15 19:55 | Comments(0)

ソン・ユナ、オーディション審査 異色所感“気をもんで頭が変になる” ―より抜粋

e0114466_19425124.jpg

[スターニュース 2011-05-15 12:43]

俳優ソン・ユナが、オーディション番組審査委員を引き受けることになった所感で、「心も痛んで非常に大変だ」と話した。

ケーブルチャネルtvNがリリースする才能オーディション“コリア・ゴット・タレント(以下コガッテル)”が、初放送を控えて15日午後 ソウル、恩平(ウンピョン)文化芸術会館で進行されたソウル予選現場を公開した。

この日の予選現場には、審査委員 音楽監督パク・カーリンと俳優ソン・ユナ、映画監督チャン・ジンも参加して、MCノ・ホンチョル、シン・ヨンイルも席を輝かせた。

e0114466_19435068.jpg

この日 ソン・ユナは「事実 私が公採タレント出身だから志願者たちの心情がよく分かる」として、「その方がどれくらい緊張してきまり悪いかという気がして、他の見方をすれば、最も冷静で客観的でない審査をしているのではないかという自責を毎週している」という所感を伝えた。

引き続き、「また、1人が合格を下さって他の1人が不合格を与えた状況で、私が最後の選択をすることになれば、とても顔色をたくさん見ることになる」として「本当に頭が変になる。 私の評価一言に志願者の結果が変わるかと思って、率直に毎度最後に評価を下すことになる時ごとに顔色を見ることになって、胸もたくさん痛む。 常に大変だ」と話した。

byどんぶらこ
e0114466_19442165.jpg
e0114466_19443743.jpg

[PR]
by yoonaroom | 2011-05-15 19:45 | Comments(0)

対国民オーディション“コガッテル”、韓国のポール・ポッツ探す(総合)

e0114466_19304770.jpg

[スターニュース 2011-05-15 13:25]

『学生時代 十八番自慢嫌いな人いないでしょう。』

ケーブルチャネルtvNの対国民才能オーディション“コリア・ゴット・タレント(以下、コガッテル)” MCノ・ホンチョルの言葉だ。 彼の一言が、このプログラムの性格を知らせる。

「気楽で負担なくて面白くて、ありのまま楽しむことができるでしょう。 また、生きながらながら勇気出すべき時がとても多いが、情熱はあるが行うことができない、そうした方々が見れば良いと思います。」

e0114466_1931540.jpg

15日午後 ソウル、恩平(ウンピョン)文化芸術会館で開かれた“コガッテル”予選現場が公開された。 この日の席には、審査委員 俳優ソン・ユナ、映画監督チャン・ジン、音楽監督パク・カーリンが参加して、MCコンビ シン・ヨンイル、ノ・ホンチョルも位置した。

彼ら五人は、あらかじめ見た“コガッテル”に対して、異口同音に「期待以上であり、思いもよらなかった志願者が出てきた」と口を揃えた。

特にノ・ホンチョルは、「記憶に残る志願者がいるのか」という質問に、「とても多い」として、「元々実力が良ければ事情がなかったり、事情が多ければ実力がないじゃないか。 ところが、実力もあるのに事情がまったく信じられない。 事情を跳び越える事情があったよ。 驚くべきで驚異的で感じ入る」として、大げさに騒いだ。

引き続き、彼は「お二人様がとても記憶が残るが、個人的には(違った方々が)もっと出てきたら良いのに。 シーズン2、3考えれば、ここで終わり~」としながら、冗談を言うこともした。
シン・ヨンイルは「志願者たちの中に独特のコードの女性の方も多い」として、「必ずノ・ホンチョルさんが“コガッテル”を通じてパートナーを探すことになれば良いだろう」と言って、ノ・ホンチョルを当惑させた。

e0114466_19315941.jpg

また、パク・カーリンは「志願者たちを見ると、このように多様な韓国人がいるんだな、また、これまで知らなかった技術があったんだなと思う」として、志願者から受けた印象を聞かせた。

ソン・ユナも「今まで生きながら経験してみることができなくて知らなかった才能を持って出てこられる方々がおられる。 そんな才能を持つために、如何に多くの犠牲、そして努力をしなければならなかったのだろうかという考えに、多くのことを悟ることになる」と伝えた。

チャン・ジン監督は、ヘリウムガスを飲んだ志願者者と話をすればするほど血圧が上がった志願者たちを記憶に残る志願者に選んで、笑いを醸し出すこともした。

e0114466_19323294.jpg

これら審査委員とMCたちの話を聞いていますと、本当に雄大な十八番を持った人たちだけでなく、わずかだが面白い十八番を持っている多様な志願者が“コガッテル”の予選現場を訪ねたとのことが分かる。

そして、これら個性がある挑戦者たちの中に目につく第2のポール・ポッツ、スーザン・ボイルに対する期待感も高まった。

一方、“コガッテル”は、去る2007年 英国の“ブリテンズ・ゴット・タレント”で始めて、去る4年間 ポール・ポッツ、スーザン・ボイル、ダイバシティなど、才能ある新鋭スターたちを発掘して、全世界視聴者たちに感動を抱かせた対国民オーディション番組だ。

韓国では 来る6月4日午後11時初放送されて、ソウルを含む全国6大都市で地域予選が進行された。 最終優勝者は総3億ウォンの賞金と副賞を持っていく。

byどんぶらこ

e0114466_19393286.jpg

[PR]
by yoonaroom | 2011-05-15 19:40 | Comments(0)

“コリア・ゴット・タレント”ファイティング!

e0114466_1923264.jpg

[韓国経済 2011-05-15 13:22]

15日午後 ソウル、ノクポン洞、恩平(ウンピョン)文化芸術会館で開かれた、tvN超大型才能オーディション“コリア・ゴット・タレント”記者懇談会に参加したMCシン・ヨンイル、ノ・ホンチョルと審査委員 俳優ソン・ユナ、音楽監督パク・カーリン、映画監督チャン・ジンがフォトタイムを持っている。

英国、米国、中国,など、全世界37ヶ国で製作,放送されている グローバル才能オーディション“ゴット・タレント”は、2007年“ブリテンズ・ゴット・タレント”で初めのシーズンを始めて以来、去る4年余りの間 ポール・ポッツ(英国、オペラ)、スーザン・ボイル(英国、ポップ)、ダイバシティ(英国、ストリートダンス)、リュ・ウェイ(中国、ピアノ演奏)など、才能ある新鋭スターたちを発掘して、全世界の視聴者たちに面白味と感動をプレゼント、高い人気を享受している。

“コリア・ゴット・タレント”は年齢と性別を不問。ギャグ、魔術、ダンス、楽器演奏、歌、演技など、自分だけの独特の才能を持った隠れた人材を発掘するオーディション リアリティー番組で、音楽監督パク・カーリン、俳優ソン・ユナ、映画監督チャン・ジンなどが審査委員を引き受けた。

来る6月4日初回放送予定。

byどんぶらこ

e0114466_192423100.jpg
e0114466_19244340.jpg
e0114466_19261223.jpg

[PR]
by yoonaroom | 2011-05-15 19:26 | Comments(0)

『ホテリアー』ネタと言って良いのかどうか・・・

▼“リプリー”キム・スンウ、10年ぶりにホテリアー変身
[TVリポート 2011-05-12 09:54]

e0114466_2381517.jpg俳優キム・スンウがカリスマあるホテリアーで戻ってきた。

キム・スンウは、MBC TV新しい月火ドラマ“リプリー”(キム・ソニョン脚本、チェ・イソプ演出)で、野望一杯のホテリアー チャン・ミョンフンを演技する。 2001年放映されたペ・ヨンジュン、キム・スンウ、ソン・ユナ主演作“ホテリアー”以後、10年ぶりにホテリアーに変身すること。

チャン・ミョンフンは貧しい家に生まれて、1番を目標に何事も厭わなくて生きてきた冷徹な感性の所有者だ。 いつも1番を目標に生きたし、また、いつも1番をしてきたので人生を完璧にコントロールすることができると考える完璧主義者でもある。

先月29日、京畿道(キョンギド)一山(イルサン)MBCドリームセンターで、キム・スンウは ツーボタンナポリスーツを着て、上品で自信あふれるホテル支配人ミョンフンに変身した。 特に、強烈な視線処理で、ミョンフンが持つ孤独と成功に向けた野心の二重的な姿を表現した。

キム・スンウは「“リプリー”のミョンフンは、“ホテリアー”のハン・テジュンが濃く圧縮されたエスプレッソみたいな人物のようだ。もっと堅強で魅力的だ」と紹介して、「自らがミョンフンだと考えて撮影に臨んでいる」と明らかにした。

一方、“リプリー”は、意図しないで投げた一言の嘘によって、抜け出すことが出来ない嘘の泥沼に陥ることになった1人の女性を通じて、人々が持つ欲望の二重的な姿を描く作品で、来る30日初放送される。

写真=MBC

e0114466_2316880.jpg
e0114466_23312935.jpg

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2011-05-13 23:32 | Comments(0)

CMT公式HP、カタログも夏に

夏のカタログは、なんと21枚も新しい画像で登場です!
TOPページ、上のラインの『STYLE』をクリックするとカタログページに行きます。

e0114466_11413069.jpg
e0114466_114294.jpg
e0114466_11423799.jpg

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2011-05-05 11:43 | Comments(2)