Yoona's NEWS

yoonaroom.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ソル・ギョング-ソン・ユナ夫婦 “協賛NO!・・・我が家構えること私の力で”

[スポーツ東亜 2011-02-28 08:13]

育児考慮・・・インテリアなど直接関わって

ソル・ギョング、ソン・ユナ カップルが、結婚後初めて用意した我が家の引越しを控えて、この頃 家を構えることにどっぷり浸かった。

昨年 初め初めての息子を得た二人は、最近 ソウル、清潭洞(チョンダムドン)の高級住宅団地に位置した新築マンションを購入して、入居を準備中だ。 子供の育児と教育環境を考慮して、小さい庭園があるマンションを選択した。

スター夫婦たちの引越しの便りが伝えられる時ごとに、インテリアおよび関連企業などは、広報効果を狙って協賛を提案する。 ソル・ギョング-ソン・ユナ夫婦も似た提案をたくさん受けたが、二人は 家具はもちろん小さい小物などまで、協賛や周囲の助けなく直接選んでいる。

二人のある側近は「引越しの便りが知らされた後に、室内インテリア業者や家具会社などで助けを与えると言ったが、皆断った」として、「結婚して初めて購入した家だから、自分たちのスタイルどおり構えたがる」と仄めかした。

新居のインテリアは、ソン・ユナがより一層情熱だ。 彼女は、出産後 演技活動を休んで、昨年11月MBC“大韓民国映画大賞”進行者として変わりない美貌を誇示した。 以後、芸能活動を自制して育児と家の引越しにだけ神経を注いでいる。

ソル・ギョングも映画撮影など日程が決まっている活動がなくて休息を持っている。 新しい映画“タワー”が3月中旬から撮影を始める予定だから、その時までは妻と一緒に家の引越しを助けている。

ある芸能界関係者は「ソン・ユナは出演提案を色々受け取っておいたが、今は育児と引越し問題で さっさと選択することが出来ずにいる」として、「ある程度整理出来れば、まもなく演技者に復帰する予定だ。 今年中には新しい作品で会えるだろう」と明らかにした。

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2011-02-28 23:44 | Comments(0)

直接書く招待状文句、気軽に使う4種類方法 ―より抜粋

[2011年02月28日(月)16:23:49 ウエディングニュース/シン・セヨン記者]

今や春が目前に近づいて、結婚を控えた予備夫婦の動きもせわしくなった。

去年の冬 結婚を決めて結婚準備に忙しかったが、もう結婚の便りをだんだん知らせなければならない時が来た。 招待状を準備する時は、先に招待状のデザインを選んで、祝いの客たちに直接的な招待の文になる句を作成しなければならない。

大部分の招待状販売所で適当な例文を持っているが、一生ただ一度だけの招待状の句をリストにある枠組みに書かれた句にするよりは、少し神経を使ってみよう。 直接書く招待状挨拶の言葉、スターたちの招待状の文句を通じて、種類別に招待状挨拶の言葉を書く4種類方法を紹介する。

●宗教的な挨拶の言葉

宗教的な内容で招待状文句を使う場合も多い。

まず、各宗教の経典に出てくる“婚姻”に関する良い句で招待したり、神の前で一つになる二人を祝福する文が主をなす。 ただ、両家の宗教が同じだとか協議になった状況で使わない場合には、各々招待状を別にすることもできる。

e0114466_23354773.jpg

2009年5月結婚した俳優ソル・ギョング-ソン・ユナ カップルは、結婚式の場所が聖堂であっただけに、招待状にも見えないように宗教的な挨拶で招待の文を載せた。

『私ども二人、信頼と愛で出会って新しい家庭を成そうと思います。 ぜひ大事な歩みして祝福と激励与えたなら、この上ない喜びとして大事にいたします』

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2011-02-28 23:39 | Comments(0)

ソン・ユナ “夢あるでしょう? 挑戦成就の時 幸福10倍”

[ソウル新聞 2011-02-10 02:41]

e0114466_0353453.jpg

映画“光復節特赦”では脱獄囚ジェビルのおてんばガールフレンドに、ドラマ“オンエア”では興行製造機をつけて歩く売れっ子作家ソ・ヨンウンに。 大鐘賞と放送会社演技大賞をさらって、各種ドラマと映画の中で女主人公をあまねく経た16年目の老練なスターも、この日は 通常の画面の中の主人公よりもっと震えた。 するかしないかのような薄化粧に、長くほどいた髪、地味な服装。 一人の男の夫人で、また子供のママで、2年間舞台を離れた彼女は、台本もなしに がらんとした舞台に立って、ひたすらマイクだけ握ったためであろうか。 「この場所に立ったのが照れくさくて、恥ずかしくて、きまり悪い。」を連発した。 このような震えもしばらく、夢多かった幼い時期と演技者になるまでの至難な人生を話す瞬間、彼女はまたドラマの中の独白を吟ずる名俳優に戻った。

e0114466_036023.jpg

●確実な希望と粘り強い努力強調

9日、ソウル教育研修院主催で 午後 ソウル、鷺梁津洞(ノリャンジンドン)CTSアートホール1階で開かれた“名士らの才能寄付を通した分かち合いの実践リレー”の初日講演者で出たソン・ユナは、“夢・挑戦・幸福の話”という主題講演を通じて、未来に対する確実な希望と粘り強い努力の重要性を強調した。 中・高校生たちの前に立ったソンさんは、「皆さんは夢があって目標があるでしょう? それで こういう席申し込まれたのでしょう? 私の話を聞かせて差し上げますね。」として口を開いた。

ソンさんは、この日 演技者の夢をかなえるために慶北(キョンブク)、金泉(キムチョン)から独りきりで上京したエピソードを打ち明けた。 彼女は「幼かった時、将来の希望が演技者だった。 何を準備するべきか、どんな条件を揃えるべきか何も分からなかったし、助言者もなかった。」としながら、「より一層落ち込むようにさせたのは、田舎田舎で暮らすという事実が あまりに大変だった。」と明らかにした。 ソンさんは「今は、慶尚道(キョンサンド)・全羅道(チョルラド)なまり、江原(カンウォン)・忠清道(チュンチョンド)なまりがたくさん出るが、幼かった頃だけでもTVに出てくる演技者たちは、そのような人がいなかった。」としながら、「勉強をしようと思ったのでなく、幼かったが、一人で机に座ってソウルの方言学ぼうと、国語・社会・自然の教科書を読んだ。 教科書どおり標準語を練習すると言葉も習得して、暗記は暗記どおりなって、試験の成績は成績どおり、ちゃんと出るようになったよ。」と話した。

e0114466_036258.jpg

●“私がすることができるのは勉強だけ”

「容貌に自信がなかったために、私の中に真の内面の実力が積もらない限り、誰も私を省みないという確信を持つようになった。 結局、その当時 私がすることができるのは勉強に没頭することだけだった。」と話した。

彼女は、大学1学年の話の、1995年KBSスーパータレント選抜大会に応募して合格したのを奇跡だと表現した。 ソンさんは「その当時にも演技者を夢見る友達が多くて、選抜大会1回応募者だけ3万5000人が来た。」としながら、「他の友達らが有名作家のシナリオを求めて暗記するので、格好良く演技しようとしていた考えを変えた。」と、当時を思い出させた。 彼女は「私は違わなくちゃ。 他の人たちが、演技を まさに今する間、席のすみに座ってセリフを書いた。 私が浪人する時大変だった瞬間を思い出して、独白1ページを書いて覚えて話した。 思わず その浪人思い出して、涙が流れた。 見る人ごとに、あの子演技上手だと言った。 おかげで合格した。」と回想した。 彼女は「顧みれば、小・中・高の時 本をたくさん見なくて勉強をしなかったなら、緊迫した瞬間に そのような文を書いたのだろうか。 本当にありがたいね。 何かをしておけば、重要な瞬間に役に立ったよ。」と助言した。

e0114466_04618.jpg

●“何でも熱心にすれば成し遂げることができる”

ソンさんは「今 毎日を過ごしてみると、過ぎた瞬間たちが一日一日いいかげんに送った日がない。」としながら、「浪費しただけ代価を払う瞬間が、また来る。 学生時代は辛いが、楽しく希望を持って一日一日満たしていけば、何の仕事をしようが成し遂げることができる。 挑戦成就の時、真の幸福を享受して、苦労した時間の10倍を幸せに暮らすことができるという確信を差し上げる。」と強調した。

今回の行事は、最近 全世界数百万名が視聴したハーバード大最年少教授マイク・サンデルの“正義とは何か?” TED講義に影響を受けて、ソウル市教育庁とTEDxソウルが、国内の名士11人の才能寄付リレー講義形態で作って、11日まで続く。

e0114466_123334.jpg

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2011-02-11 01:04 | Comments(0)

ク・ジュニョプ、“ソン・ユナ踊り本当によく踊って”・・・絶賛

[マイデイリー 2011-02-09 11:47]

e0114466_1056882.jpgク・ジュニョプが、最高のダンサー弟子に俳優ソン・ユナを挙げた。

9日放送されたKBS 2TV“余裕満々(演出ユ・ヨンホ、キム・ホンシク”に出演したク・ジュニョプは、これまで踊りを教えた芸能人でソン・ユナ、ファンボなどを言及した。

この中でも「ソン・ユナさんが本当によく踊っていたよ」として、踊りを最もよく踊った弟子にソン・ユナを指定した。

引き続き、ク・ジュニョプは「お嫁にいくと思った。 その当時の雰囲気がそれで私心を持っていなかった」と言って、スタジオを爆笑させた。

引き続き、「授賞式【2008年の第7回大韓民国映画大賞授賞式】のために踊りを教えることになったが、俳優なのにかかわらず、音楽的感覚が優れる」として賞賛を惜しまなかった。

一方、放送後 視聴者掲示板には『ギョングお兄さんは良いだろう』、『出来ないことがないソン・ユナ』、『天は不公平で。 完璧なソン・ユナ』などの反応を見せている。

一方、この日の余裕満々には、ク・ジュンニョプと共にカン・ウォンレが出演して、率直なトークが引き続いた。

e0114466_10594158.jpg


byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2011-02-10 11:00 | Comments(0)

ハ・ジウォン、“シークレットガーデン”は・・・ソン・ユナの贈り物!

[韓国日報 2011-02-10 06:06]

“キム・ウンスク作家紹介してくれて、キャスティング”・・・シノプシス読まないでOK

<シークレットガーデン>はソン・ユナの贈り物!

俳優ハ・ジウォンが、SBSドラマ<シークレットガーデン>(脚本キム・ウンスク、演出シン・ウチョル)にキャスティングされるようにした一番の貢献者はソン・ユナだと知らされた。

ハ・ジウォンは、去る2008年 ソン・ユナの紹介でキム・ウンスク作家に初めて会った。 当時、キム作家が書いた<オン エア>に出演したソン・ユナは、食事の席にハ・ジウォンを招いて自然に出会いがなされた。 この席には、ソン・ユナと一緒に <オン エア>に出演した故パク・ヨンハも同席した。

ハ・ジウォンは、この日キム・ウンスク作家と多くの話を交わして、親密なよしみを積んだ。 以後、厚い関係が続いてきたキム作家は、<シークレットガーデン>を執筆してハ・ジウォンにラブコールを送った。 ハ・ジウォン側関係者は「ハ・ジウォンと親しかったソン・ユナが彼女を呼び出した。 キム・ウンスク作家もハ・ジウォンを見たがったと言った。 この日の出会いが<シークレットガーデン>の成功につながったとしても過言ではない」と仄めかした。

ハ・ジウォンが<シークレットガーデン>出演を決める時は、シノプシスさえ出てこなかった状況だった。 ハ・ジウォンは、キム・ウンスク作家からスタントウーマンというキャラクターと男女の体が入れ替わるファンタジーという設定二種類だけ聞いて交渉に応じた。

ハ・ジウォンは「主にシナリオが面白ければ出演する。 しかし、時々は台本を読まないで題名だけ見ても光る作品がある。 <シークレットガーデン>がそうだった」と言った。

e0114466_10465645.jpg
<”オンエア”では、ハ・ジウォンさんはライバルドラマの主人公役で名前だけ出てましたね。ユナさんが”シークレットガーデン”にカメオ出演(?)したのも、この記事のような経緯もあったから快く引き受けたんでしょうね。>

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2011-02-10 10:51 | Comments(2)

ソン・ユナの才能寄付

[聯合ニュース 2011-02-09 15:39、他]

e0114466_23362511.jpg

俳優ソン・ユナが、9日 ソウル、銅雀区(トンジャクク)、鷺梁津洞(ノリャンジンドン)CTSアートホールで開かれた“名士らの才能寄付を通した分かち合い実践リレー”行事で、自身が逆境を克服した経験などに対して話している。

e0114466_23365762.jpg
e0114466_23374066.jpg
e0114466_234041100.jpg


「情熱を持って挑戦して下さい」
e0114466_23382265.jpg
e0114466_2340156.jpg


講演終えて芳名録作成するソン・ユナ
e0114466_23412643.jpg
e0114466_2341486.jpg


記念撮影するソウル特別市クァク・ノヒョン教育長とソン・ユナ
e0114466_2343557.jpg


byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2011-02-09 23:44 | Comments(4)

クァク・ノヒョン、ソン・ユナ、パク・ウォンスンなどリレー講演出て

[ソウル経済 2011-02-08 13:03]

e0114466_22555015.jpg

ソウル市教育研究情報院(院長キム・イナ)は、来る9日~11日まで3日間 銅雀区(トンジャクク)、鷺梁津洞(ノリャンジンドン)CTSアートホールで、“名士らの才能寄付を通した分かち合いの実践リレー講演“を開催すると8日明らかにした。

今回の名士招請才能寄付行事は、進路選択を控えている中・高校生らを対象に企画された行事で、”夢・挑戦・幸福“という主題で社会各分野の著名人らがリレー式講演を進行する。

講演者には、クァク・ノヒョン ソウル市教育長をはじめとして、俳優ソン・ユナ、弁護士パク・ウォンスン、歌手チョ・ムングン、テナー ペ・ジェチョルなど12人が参加する。

ソウル市教育庁は「自分たちの夢と目標になることができる先輩らの話を通じて、学生たちが現実を跳び越える挑戦の価値と意味はもちろん、逆境を打破って立ち上がる不屈の意志を学ぶことになるだろう」と明らかにした。

講演の全過程は映像物で製作して、ソウル市教育庁ホームページ、およびソウル市教育研究情報院進学進路情報センターホームページで誰でも共有できるようにする方針だ。

毎日午後2時から5時まで進行される今回の行事には、中・高校生や教師、父兄など、参加を希望する人は誰でも参加することができる。

参加、および詳しい日程は、ソウル特別市教育研究情報院(02-311-1243)に問い合わせすれば良い。

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2011-02-08 22:57 | Comments(0)

ブログやカフェから頂いてきた写真

2010年 大韓民国映画大賞
e0114466_10394189.jpg
e0114466_10395828.jpg


抱いているのは他所の子ですが、12月のある日 とある写真スタジオに100日のお祝い写真をギョングさんも一緒に撮りに来たそうです。
この赤ちゃんにはユナさんのほうから寄ってきて抱かせてって言ったみたいです。この子のお父さんが自分の子に妬いているコメントがおかしかった。

赤ちゃんが主役だからお母さんはスッピン・普段着なのね。
e0114466_1047513.jpg


byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2011-02-07 10:51 | Comments(3)