Yoona's NEWS

yoonaroom.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

JLOOK 2009年12月号より ①

e0114466_19165179.jpg
e0114466_1917282.jpg
e0114466_19171357.jpg

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2010-08-28 19:17 | Comments(0)

JLOOK 2009年12月号より ②

e0114466_19151048.jpg
e0114466_19152925.jpg
e0114466_19153990.jpg

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2010-08-28 19:16 | Comments(0)

“流行敏感な芸能人たち流行少なく感じるインテリア選好”―より抜粋

[朝鮮日報 2010-08-25 03:11]

◆“人の匂い” 私は家がまず

ソウル江南区(カンナムグ)、ノンヒョンドンに新居を用意した俳優ソル・ギョング、ソン・ユナ夫婦は、最近赤ん坊の部屋を新しく計画した。 それでも、部屋を皆取り壊して工事する騒ぎは立てなかった。 赤ん坊の性別に合わせて青い色やピンク色で埋め尽くすこともなかった。

ソン・ユナさんは、元々あった壁紙と床材もそのまま置くことを願った。 代わりに色々な色で色とりどりにデザインされた壁紙で部屋にポイントを与えた。 “お金は多く使わないで実用的に計画しよう”というのが彼女の考えだった。 家具も最大限費用を減らすためにインターネット ショッピングモールを検索して、小学生の時まで長く使うことが出来る物などだけ買い入れた。

ソル・ギョング、ソン・ユナ夫婦は、新居に引っ越してくる時も家具を新しく買わないで、以前に各自使った物をそのまま持ってきた。 これ位になれば、普通の韓国ママよりも欲をあまり働かせなかったわけだ。 インテリアスタイリスト チョ・ヒソンさんは「ソン・ユナさんは、子供部屋も新居も最大限実用的に作るために努力した」として、「家庭がある芸能人たちは、むしろ人の匂いがする空間を望む」と言った。

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2010-08-25 10:55 | Comments(0)

[サムシングQ/芸能界“スーパー・マム”には特別なものがある] ―より抜粋 ①

[東亜日報 2010-08-25 08:10]

▽子産んでそれで何?

「演芸活動は継続する。」

この頃結婚を発表する女性トップスターたちの終始一貫した声だ。 今は、結婚はもちろん出産以後にも、活動をやめるという女性芸能人はほとんど探せない。 これまで女性スターに付いて回った“結婚=引退”、あるいは“出産=引退”という公式は、これ以上成立しない。

むしろ、一人の男の妻はもちろん、一人の子供のママになった以後、より一層脚光を浴びるスターたちがあふれ出る。 彼女たちは、妻、ママ、はなはだしきは嫁という名前の家族構成員として 自身の役割に忠実で、芸能活動でも 未婚時期享受した光栄と名誉を失わないでいる。

それで、私たちは彼女たちを“スーパー・マム”と呼ぶ。

キム・ナムジュ、キム・ヒソン、ソン・ユナ、チョン・ドヨン・・・。 一人の男の夫人であり、子供たちのママとして、活発な芸能活動で愛されているトップスターたちだ。 現在、韓国芸能界で最高の人気を享受する女性トップスターたちの大部分は、すでに“妻でありママ”だ。 彼女たちは、結婚はもちろん、出産の後にも相変わらず人気を得ている。 むしろ、結婚および出産がシナジー効果を出して、より一層大きい話題をさらう。

コ・ソヨンとキム・ナムジュ、キム・ヒソン、ソン・ユナ、イ・ヨンエ、チョン・ドヨンなど、トップスターたちの大部分は、30代初めから後半台の年齢で結婚した。 よく言う結婚適齢期を計算したら、かなり遅れたわけだ。それだけ、短くない時間自身を見守ってきた愛を守った後、結婚したわけだ。 これは、自身の分野で最高の成果を上げて大衆の愛を受ける間、一方で自身と人生を一緒にする相手を探すのに それだけ慎重だったことを意味する。

「30代が俳優として最も完熟した年齢帯」と言ってきた彼女たちは、より一層成熟した視線で世の中と仕事と人を見ることになって、ある時近づいた愛に対する確信は、慎重なくらい大きくなるはずだ。

遅い年齢に結婚したスターたちは、大部分が結婚2年にまだならない時点で子供を産んだ。 どうしても、年齢が多いほど妊娠と出産に対する負担が大きくなるのは当然のこと。 だから、結婚直後子供を持ったり、結婚以前にすでに身ごもったことを知らせるのに負担感がない。

これは、社会的に女性の地位が高まって、各部門の領域が細分化、専門化して、彼女たちが、これ以上結婚と出産などで自分たちの活動に制約を受けない環境に後押しされる。

女性情報ウェブマガジン“私たち”が行ったアンケート調査で、多くの男性たちが女性に学ぶ点で『職場と家庭の均衡を成し遂げるスーパー・マムの能力』を挙げたし、女性の70.5%が、“家族の生計を夫が責任を負わなければならない”という質問に『違う』と答えた点は、変化した社会像を端的に表わす。

もちろん『映画とドラマの素材が多様化して、これを楽しむ年齢層が拡大して、彼女たちを“既婚者”のイメージと先入観で見なくなったという点も見過ごすことはできない』という多くの関係者たちの分析は、より一層説得力がある。

彼女たちトップスターたちは、皆20代にデビューした以後、ずっと美しい容貌を失わないでいる。 多くの女性たちの“ワナビー(wannabe)”として、長い間妬みに充ちた愛を受け入れた。 彼女たちは、結婚と出産以後にも相変らず魅力を失わないまま、自身の仕事に充実している。

キム・ヒソンとコ・ソヨン、イ・ヨンエなどは、未婚時期に劣らないCF“ラブコール”の中で魅力を誇示している。 ソン・ユナとチョン・ドヨンをはじめとする多くの演技者たちも活動を継続して、時には破格的な姿を披露するのにもためらうことがない。

ケーブルチャンネル ストーリーオンのプログラム“スーパーマムダイアリー” のイ・ウォンヒョン チーム長は「自身の仕事をしようが、そうでなくても、一定の人生の方向を持って、子供もよく育てて、妻と嫁として役割も逃がさない人」を“スーパー・マム”と規定した。 イ チーム長は「彼女たちは、誰のママや誰の夫人でなく、堂々と自身の名前を掲げてアイデンティティを見つけ出している」としながら、「特に女性芸能人たちの場合、大衆から忘れられるのを願わない傾向と欲望が大きいようだ」と言った。

スーパー・マム スターたちは、絶え間ない自己管理の手に負えなさも拒まない。 出産以後、未婚時期 大事に保管した魅力を失わないために、ダイエットなど外形的な努力はもちろん、絶え間ない自己管理を通じて活発な活動の機会をあきらめないでいる。

だが彼女たちも、“ママと妻”として生きていく現実は、そんなに甘いものではない。 イ・ウォンヒョン チーム長は「“スーパーマムダイアリー”の出演陣たちの中で多くの人々が、女性を見る典型的な見解とその中で、自身の名前で生きていくのに大変がっている”と話した。

仕事と育児、家事の負担を適切に分配して均衡を合わせることも、言葉のように容易ではない。 イ チーム長は「夫と両親など家族の助けがなく“スーパー・マム”で生きることは不可能だ」としながら、「特に、どんな組織の中で何か成し遂げる事例は、簡単に探せない」と言った。

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2010-08-25 10:53 | Comments(0)

[サムシングQ/芸能界“スーパー・マム”には特別なものがある] ―より抜粋 ②

[東亜日報 2010-08-25 08:10]

▽スターの出産ダイエット

「出産よりダイエットがもっと大変でした」

出産の喜びもしばらく。 赤ん坊を産んだスターたちが、芸能界復帰を控えて一番最初に試みるのは、おそらく“出産後ダイエット”であるだろう。 出産後、以前と違うところがないスタイルでカムバックして話題になったキム・ヒソン、ソン・テヨン、イ・スンヨンをはじめとして、最近息子を産んだソン・ユナも出産前のスタイルに戻そうと盛んに準備中だ。

去る3日息子を出産したソン・ユナは、ダイエット方法に有酸素運動を挙げた。 病院から退院した後、家に帰ってきてから間もなくて開始はしなかったけれど、体に無理を与えない限り、丹念にダイエットを始める予定だ。

▽スーパー・マムの後には“スーパー外助”ある

“スーパーマムダイアリー”のイ・ウォンヒョン チーム長は「女性自ら努力しただけ、夫と両親の助けが最大のようだ」と言った。 イ チーム長は「彼女たちの夫は、概して多情多感で、妻の仕事を全面的に支持する」と、プログラムを製作して見守った夫たちの姿を伝えた。 引き続き「家事はもちろん、育児も妻と分担して、彼らは夫人が何か自身のアイデンティティを探す仕事をしようとする時、多くの力になってくれるようだ」と付け加えた。

キム・ナムジュ、ソン・ユナ、コ・ソヨンなどは、皆 同僚演技者を夫に置いたスターたち。 それだけ、誰より、妻でありママとして人生のパートナーのことを理解できる男たちだ。 キム・ナムジュの夫キム・スンウは、自身のドラマを撮影する忙しい日程の中で、妻を応援するために彼女のドラマ撮影会場を訪ねるのはもちろん、最初からカメオまで出演するなど格別な外助をした。 ソン・ユナの夫ソル・ギョングは、妻を大衆の行き過ぎた好奇心から守ろうとしながらも、苦しい隣人を助けるのに妻と共にしている。

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2010-08-25 10:51 | Comments(0)

ソル・ギョング―ソン・ユナ、“プレミアム型”さい帯血保管

こちらの「さい帯血保管」というのは、日本にもある公的機関の「さい帯血バンク」ではなくて、生まれた自分の子や家族のために民間の機関にお金を払って保管してもらうシステムです。

[TVリポート  2010-08-16 18:09]

俳優ソル・ギョング―ソン・ユナ夫婦も、2世のために さい帯血保管した事実が一歩遅れて公開された。

チャ病院さい帯血銀行子供コード関係者は、16日 TVリポートに「去る8月に男子出生したソル・ギョング、ソン・ユナ夫婦が、チャ病院さい帯血銀行に さい帯血を保管した」と明らかにした。

さい帯血は、出産の時へその緒から出るさい帯血から、生まれる時一回だけ得ることができる細胞だ。 白血球と赤血球・血小板などを作る造血幹細胞を多量含有していて、医療価値が非常に高いと知られている。

この関係者は「ソル・ギョング、ソン・ユナ夫婦は、プレミアム型で さい帯血を申請した」 として、「別に胎盤も共に保管した」と付け加えた。

ソル・ギョング、ソン・ユナ夫婦が申請したプレミアム型さい帯血は、保管機関が20年で費用が180万ウォンの商品だ。

江南(カンナム)チャ病院診断検査医学科(チャ病院さい帯血銀行長)カン・ミョンソ教授は「さい帯血が我が国に導入されて、およそ8~9年になった」として、「脳性マヒ、白血病などに効果を見ており、糖尿病など成人病にも治療が試みられている」と伝えた。

さい帯血保管技術の核心は、冷凍保管にある。 さい帯血は零下196度の液体窒素に入れられたまま保管タンクに保管される。 冷凍保管時どれくらい細胞に損傷を与えないかにかかっている、というのがカン教授の説明だ。

一方、チャン・ドンゴン―コ・ソヨン カップルをはじめとして、国家代表チョン・ソンニョン選手、サッカー選手チョン・ジョグク―タレント キム・ソンウン夫婦など、芸能人もさい帯血保管を申請した状態だが、実際にさい帯血を使った芸能人は現在まではいない。

e0114466_9162345.jpg
<11日開かれた主演映画”解決師”の製作報告会でのギョングさん。妻の男子出産のせいか終始一貫笑いを堪えられないでいると、記事にありました。どうかなぁとも思わないでもないですが、確かに公の場でこんなに笑っているのは珍しい。>

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2010-08-17 09:19 | Comments(2)

[★フォト] ユナVSユリ、誰が名に値するだけのことをするのか ①ユナ派―ソン・ユナ

[マネートゥデイ 2010-08-16 10:04]

e0114466_18353095.jpg

放送活動をするなら仕方ない対決を繰り広げることになるスターたち。 ここに本意と違って同じ名前を持っていて、より一層激しい競争をしているスターたちがいる。 ありふれている名前でもある“ユナ”と“ユリ”。 これらの中で最も名に値するだけのことをしているスターは誰がいるのか、ファッション対決を通じて調べてみよう。

ファッション界で“ブラック”は最も無難ながらも、最もファッショナブルな色だ。 全体的にブラックトーンで、いわゆる“カルマッツム”【色合いを全て揃える】をして柔らかくしたソン・ユナ。 キラキラしたティーシャツとネックレスでポイントスタイリングをした。

<他のユナ派は オ・ユナ、ユナ、キム・ユナで、ユリ派は ソン・ユリ、ユリ(少女時代)、イ・ユリ、ユリ(クール)でした。>

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2010-08-16 18:37 | Comments(0)

ソン・ユナ主演“シークレット”日本封切り

[聯合ニュース 2010-08-13 09:35]

e0114466_9514848.jpg

去る3日息子を産んだ俳優ソン・ユナの主演作“シークレット”が、今月 日本で封切りする。

チャ・スンウォン、ソン・ユナ、リュ・スンニョン主演のスリラー“シークレット”は、CJエンターテイメント ジャパンの配給で、来る21日 東京、新宿のシネマスクエア東急をはじめとして、大阪、京都などで日本の観客に会う。

“シークレット”は、刑事の夫ソンヨル(チャ・スンウォン)が、殺人事件の有力な容疑者の妻(ソン・ユナ)を保護しようと東奔西走するという内容を含んでいる。

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2010-08-13 09:52 | Comments(5)

スターカップル2世運勢調べたら・・・ ―より

[韓国日報 2010-08-10 06:30]

8月初め、それぞれ映画界と歌謡界を代表するスターカップルの2世が誕生した。 ファンたちの反応は熱いが、まだ2世の顔は公開されない。

専門家の所見を借りて、スター2世の仮想の顔と運勢を調べてみた。

スポーツ韓国/写真・助言=ハロー運勢

e0114466_965261.jpg

♯ソル・ギョング&ソン・ユナ=2010年8月3日昼間12時出生(息子)

まず二人の容貌を絶妙に混ぜた目鼻立ちが注目を集める。 ソル・ギョングの強烈な目つきとソン・ユナの端正な唇に似ている。 鼻筋が通ったところは、二人の長所だけ引き抜くようだ。

この子供は考えが多い方だから、色々な分野に関心を持つことになる運勢を持って生まれた。 幼いころから両親が子供の進路に対してよく捉えてくれたら良いという。

お父さん(ソル・ギョング)の影響を受けて、堂々としていて積極的な性格の所有者だ。 お母さん(ソン・ユナ)からは、几帳面で計画的な金銭管理能力を受け継いだ。 少しは無茶な言葉と行動で大人たちを驚かせる事も出来て、“エオルン”【大人のような子供】のように行動することになる幼児期を経験することが出来る。

人々に楽しみと希望を与えることが似合う。 教育的な分野と両親の職業的な特性を受け継いで、俳優としての資質もうかがえると。 金や物の移動や時代の流れに対する関心が多くて、優れたアイディアを持っていて、事業家の資質もある。

幼いころから一つ分野に集中できる集中力を育てた方が良い。 趣味と適性を区分する両親の役割が重要だ。 またお母さんと関係が格別だから、子供の教育はお母さんが引き受けた方が良い。

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2010-08-10 09:07 | Comments(0)

“男子出産”ソン・ユナ、すでに復帰“ラブコール”

[OSEN 2010-08-09 07:45]

最近男子を出産したソン・ユナに、すでにドラマと映画出演ラブコールが続いている。

ソン・ユナは、去る3日男の子を無事に出産した。 産婦と子供ともに元気な状態で、ソン・ユナは現在 産後の養生に力を注いでいる。 これに、下半期に撮影に入る映画とドラマの出演交渉が続いていること。

ソン・ユナの所属会社関係者は「現在ソン・ユナさんが産後の養生中なのに、何編かの出演交渉が続いている」として、「しかし、まず元気を出すことが先であるだけに、次期作を選定するにあたっては 余裕を持って慎重にするつもりだ」と明らかにした。

ソン・ユナは 2008年ドラマ“オンエア”でSBS演技大賞最優秀賞を受賞して、翌年 映画“シークレット”に出演、スリラージャンルに挑戦して殺伐な魅力を吹きだすこともした。 今年の初め封切りした映画“ウェディングドレス”では 切ない母性演技をして、観客たちの涙腺を刺激した。

e0114466_975044.jpg


▽ 「エキサイトブログからのお知らせ」
8月11日(水)未明1:00~朝10:00、メンテナンス実施のため、エキサイトブログのサービスを一時停止するそうです。

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2010-08-09 09:11 | Comments(0)