Yoona's NEWS

yoonaroom.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 07月 ( 34 )   > この月の画像一覧

映画は 男・・・ TVは 女・・・ “性別対決?”

[韓国日報 2008-07-29 08:17]

相次ぐトゥマン映画 男性熱風主導… ブラウン管で女性キャラクター頭角

映画とTVが、性別対決でもするように両分された。“トゥマン(Two man)”映画たちが相次いで封切られて、“女優飢饉現象”という言葉が流れる映画界と違い、ブラウン管では “30代男優が不足だ”と言う言葉が たまに聞こえている。

今年上半期興行映画の面々を見れば、男優たちが特に頭角を見せている。上半期興行順位3位に上がった映画<私たちの生涯最高の瞬間>を除いては、男性映画一色だ。上半期最高興行作<追撃者>を含めて、<カン・チョルジュン:公共の敵1-1><ザ・ゲーム><宿命>などが、代表的トゥメン映画として男性熱風を主導している。

上半期の男性俳優強気は下半期にもつながる。すでに、俳優ソン・ガンホ、チョン・ウソン、イ・ビョンホンが並んで出演した映画 <良い奴、悪い奴、変な奴>(監督キム・ジウン、製作バルンソンエンターテインメント)が、全国観客400万人以上を動員して興行突風を起こしている中で、俳優ハン・ソッキュ、チャ・スンウォン主演の <目には目、歯には葉>(監督クァク・キョンテク、製作太原エンターテイメント)も 31日封切りを控えている。

一方、TV の中では女性が目立つ。題名から尋常ではない。視聴率首位を占領している SBS <糟糠の妻クラブ>と KBS 2TV <ママが怒った> <太陽の女>などが、皆 題名の中に女性を意味する単語を含んでいる。当然、女性キャラクターも目立つ。<糟糠の妻クラブ>の俳優オ・ヒョンギョン、<ママが怒った>のシン・ウンギョンとキム・ヘジャ、<太陽の女>のキム・ジス、イ・ハナなどの内面深い演技力が、強い吸入力を発揮している。

女性のブラウン管強気は1年以上つながっている。去年 40%に迫る視聴率を記録した SBS <私の男の女>を始まりに、MBC<天下一色 パク・ジョングム>のベ・ジョンオクと、SBS<オンエア>のキム・ハヌル、ソン・ユナなどが、ぞくぞく女性突風を牽引した。MBCドラマ局のある関係者は、「大部分が、既存の至高至純な か弱い女性の姿から脱皮したキャラクターで人気を集めた。最近 女性たちの社会的影響力が大きくなることと噛み合って、女性視聴者たちの呼応を得たようだ」と分析した。

e0114466_20355969.jpg
e0114466_20362581.jpg
e0114466_2036463.jpg

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2008-07-30 20:37 | Comments(3)

今度の放送社話は、ドラマPDにラジオ局のPDとDJだそうです

▼ドラマ、再び放送街にはまる 放送街専門職照らすドラマうんと多くなって・・・
[韓国日報 2008/07/29 08:15:00]

ドラマを通じて ドラマとラジオ局の話を打ち明ける。

11月から放送する KBS 2TV 新しい月火ミニシリーズ <彼らが住む世界>(脚本ノ・ヒギョン、演出ピョ・ミンス)と、9月に始まる KBS 2TV 新しい週末劇 <私の愛 金枝玉葉>(脚本パク・ヒョンジュ、演出イ・ウンジン)は、それぞれ ドラマ局とラジオ局の日常を盛り込む。その中にメロラインを挿入して、楽しさを加味した。

最近 専門職ドラマが急浮上して、記者、アナウンサーなど、派手な一面の引き立つ職業たちが紹介された。KBS 2TV 水木ミニシリーズ <太陽の女>と MBC <スポットライト>がそれだ。 すでにSBS <オンエア>を通じて、ドラマ作家、PD、俳優たちの日常が少しずつ現われた。しかし、相変らず放送社内部は、視聴者たちの関心事だ。そうなので専門職ドラマで一回ずつ触れたい素材でもある。

<彼らが住む世界>は、ドラマ PDの哀歓を盛り込む。ドラマの中で作られるドラマばかり 3編だ。ノ・ヒギョン作家特有のリアリティーあるセリフと状況が、ドラマ PDの日常を少しずつ暴き出すことと期待される。ここに、俳優ソン・ヘギョとヒョンビンの愛の話が艶を加える。

<私の愛 金枝玉葉>は、ラジオ局を甘草【漢方薬の調合で必ず入れられているので、無くてはならないとか、でしゃばりとか】で入れて、劇の活力を与えた。ラジオ PDと DJの間の面白い愛は、これまでのドラマで見えない材料でもある。パク・ヒョンジュ作家は SBS <黄金の花嫁>などで見せてくれた暖かい家族愛を、放送社ラジオ局という媒介を通じて伝達する予定だ。俳優キム・ソンスとイ・テランが、それぞれ DJとラジオPDに変身して日常を公開する。

KBS ドラマ局チョン・ヘリョンCPは、「放送社の話が多くなったのは、アメリカドラマの影響が大きいとも見られる。すなわち、専門職ドラマの質的向上は、国内ドラマたちにも影響を与えたと思う。それで、メディアの発達と共に放送社の話は、大衆におもしろい素材であるしかない」と言った。

e0114466_19153077.jpg
e0114466_1916248.jpg

e0114466_1919349.jpg

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2008-07-29 19:20 | Comments(1)

イ・ドンウク in ダイアリー ⑤ ―より抜粋

[スターニュース 07/28 08:00]

初映画“アラン”も印象深い。観客に 私と言う存在に対して認められるようにしてくれた作品だ。たぶん、私に人生に また他の目標を与えた作品と言える。いわゆる映画の場に 私と言う存在を知らせることができた作品。全てのことを終わらせて、完成された作品を初めて観客たちに見せる時に、その胸のときめきは、私が演技者だから感じることができる幸せを悟らせてくれた。

この作品は、私にソン・ユナという良い先輩に会うようにしてくれたし、また、今もどこかで 心より私を心配してくれるザ・ドリームピクチャーズのイ・ミノ代表に会うようにした。たぶん、この方々がいなかったら、私は 私が感じることができる幸せが分からなくて過ごしたかも知れない。

この作品をしながら、私は本当に多くのことを学んで得た。私を大変応援してくださったファンと、いつも私を輝くことができるように手伝ってくれて感謝したスタッフたちと、不足な私をいつも愛と熱情で対してくれる演技者たちということだ。いつも、彼らに感謝して、彼らに恥ずかしくない俳優になるようにいつも努力する。

この文は、演技生活10年次俳優イ・ドンウクが直接書いた日記です。去る24日から、毎日朝 スターニュースを通じて総10回が公開されます。

e0114466_19255781.jpg
e0114466_193836100.jpg
e0114466_1941228.jpg

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2008-07-28 19:41 | Comments(0)

『SEX AND THE CITY』を観てないとよく分からない記事かも

▼韓国版セックス・アンド・ザ・シティ 私の意向どおりキャスティング! ―より抜粋
[日刊スポーツ 2008-07-26 10:01]

e0114466_1935823.jpg

数年前に アメリカで TV ドラマでシーズン6まで引き続いて、おびただしい人気を駆った“SEX AND THE CITY”が、今年 映画で製作されて また風が吹きました。

すでに数年前に終わったドラマだが、映画でまた製作されて、もう一度私たちの口に上ったこの時、韓国の俳優たちの中で 役に一番よく似合うに値する俳優たちが誰なのか、2008年7月17日から7月23日まで パッチ[patzzi]でリサーチをしてみました。

多様な意見を取り集めてみようと、主観式でリサーチ結果を受けました。総608人の方がリサーチに参加してくださって、その中で女性の方たちの割合が 80%、26歳から35歳までの年齢帯が57%でした。

初めに、愛に死んで愛に生きるようだが、やっぱり友情が金という価値をよく分かるキャリーの役。 1位キム・ソナ(9.3%)、2位チェ・ガンヒ(6%)、3位オム・ジョンファ、キム・ジョンウン(5%)。

二番目のアンケートで、熱くセクシーなワンオンニ【一番年上の姉さん】サマンサのキャラクターとよく似合う国内俳優。 1位キム・ヘス(40%)、2位オム・ジョンファ(12%)、3位イ・ヒョリ(4%)。

e0114466_19353649.jpg
三番目のアンケート。冷情で理性的だがキャリーとの友情で暖かい面を見せてくれるミランダのキャラクターは 誰がよく消化することができるかは、7%でキム・ジスが占めました。この頃“太陽の女”でまた浮び上がっているけど、アンケートは やっぱりトレンドを反映しています。2位は6%で ソン・ユナです。“オンエア”で粘っこい作家役とマッチがよくできたように見えますね。3位は4%のシン・ウンギョンです。“ママが怒った”で弁護士役ですが、劇の中でミランダも弁護士だからよく似合ったようです。その他のスターでは、イ・テラン、イ・ミヨン、コ・ソヨンなどがありました。 【ミランダ・ホップス/ハーバード大学出身の弁護士。かなりの毒舌であり、常に男性と対等の関係を望んでいる。キャリーの良き相談相手で、彼女が行き詰まると電話で呼び出され、必ず駆けつける。 ― ウィキペディアより】

四番目、可愛らしくて女らしいキャラクター シャーロットは誰が適格でしょうか。1位ソン・イェジン(6%)、2位ソン・ヘギョ(5.7%)、3位キム・テヒ(5%)。

最後に、キャリーと出会いと別れをくり返し、結局 映画でハッピーエンドを迎えるキャリーのどうしようもないボーイフレンド ビッグのキャラクター。 1位チャン・ドンゴン(5%)、2位チョン・ウソン(4%)、3位チョン・ジュノ(3%)。

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2008-07-27 19:42 | Comments(2)

30代女性トップスター、どうして品薄なのか

[スポーツトゥデー 2008.07.25 14:20]

女性トップスターたちの相次ぐ妊娠と出産の消息に、映画とドラマ製作者たちが深い憂いと嘆きに濡れている。なおさら 30代チームトップ女優を訪ねにくい悪条件の中で、女主人公のキャスティング与件がもっと劣悪になるわけだ。

現在、俳優として絶頂期だと言える30代の女トップスターは、両手で数えることができるほどだ。チョン・ドヨンを含めて、イ・ヨンエ、キム・ヒソン、キム・ナムジュ、ムン・ソリ、キム・ヘス、チャン・ジニョン、ソン・ユナ、キム・ソナ、キム・ジョンウン、キム・ジス、ヨム・ジョンアなどだ。

これらの中で 最近数年の間に結婚にゴールインした人々では、チョン・ドヨン、キム・ヒソン、キム・ナムジュ、ムン・ソリなどで、チョン・ドヨン、キム・ヒソンは妊娠の事実を明らかにして、キム・ナムジュは二番目を生んだ。また、キム・ジスとキム・ジョンウンは、それぞれ キム・ジュヒョク、イ・ソジンと付き合いの事実を明らかにした状態だ。

女優の結婚が演技者活動に大きい影響を及ぼさない時代だが、消化することができる役目の幅は制限されるしかないという諸々の映画関係者たちの泣き言だ。ここに、妊娠と出産期間の間には 大変な撮影日程を手におえることができなくて、やむを得ず 1~2年の空白期を持つようになって、結局 芸能界を離れる場合まで発生する。

ここに、“親切なクムジャさん”の韓流スター イ・ヨンエは 演技活動が途絶えてから久しくて、一部スターたちは CFによく顔を出すだけで映画やドラマ出演提議に気軽に応じない事実も、製作者の心中を真っ黒に焦がすところだ。

このように、30代女トップスターの供給が 需要よりずっと小さくなった理由は、世代交替の失敗も一役をしている。 Ihq【大手芸能プロダクション】のチャン・ジヌク ドラマ本部長は、「マネージメント社たちが、新たにスターを掘り出すよりは 投資を簡単にために、他の会社所属のトップスターを巨額でスカウトする風潮が しばらくはびこった」として、「結果的に、トップスターの身の代金だけ聳えて、既存スターを取り替える新人の登場は減った」と説明した。

ナム・ジョンイム ― ユン・ジョンヒ ― ムンヒと、チョン・ユニ ― チャン・ミヒ ― ユ・ジインなどにつながってスクリーンを掌握した女優トロイカの脈が切れたまま続く日照りで、飢饉に苦しむのが この頃の韓国の女優市場であるわけだ。

e0114466_19275637.jpg
e0114466_19254677.jpg

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2008-07-26 19:28 | Comments(0)

パク・ヨンハ 日 新しいシングル オリコン3位に上がって

[聯合ニュース 2008-07-25 08:33]

e0114466_11365746.jpg

韓流スター パク・ヨンハが 23日 1年ぶりに披露した 6番目のシングル“ビハインドラブ(Behind love)―片思い”が、発売当日 オリコンデイリーチャート3位に上がって、自身の最高記録を取り替えた。

パク・ヨンハは 今度シングルで、5年ぶりのドラマ復帰作で大きい呼応を得た“オンエア”のOST収録曲“片思い”と“ありがたい人”の日本語バージョンなど3曲を歌った。

タイトル曲“ビハインドラブ”の場合、来月【来週の間違いですね】30日から韓流専門衛星放送のエムネット(Mnet)チャンネルを通じて放映される ドラマ“オンエア”のエンディング曲に選定されて、ドラマと共に電波に乗る予定だ。

  去る2004年 歌手でデビューしたパク・ヨンハは、2005年 韓国歌手で最初に日本のゴールデンディスク賞で新人賞を受賞して、去年8月 5番目のシングル“永遠”が オリコンデイリーチャート4位とウィークリーチャート2位に上がって、ゴールデンディスク 4年連続受賞記録を建てた。

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2008-07-25 11:38 | Comments(0)

写真を拾ってきました

▼InStyle HP<behind the scenes  2008年7月
e0114466_1964862.jpg

“こんなに高いベッドに横になってみるのは生れて初めてです。” 撮影場の一方に置かれたベッドに横になって、子供のように思いきり喜んだ彼女。 “こんなベッドで眠れば、夢までもロマンチックバージョンで蜂蜜のようですよ。”(p. 154)


▼ドレス競合
e0114466_1919410.jpg
<ハン・ウンジョン(左側)、ホン・ウンヒ>

e0114466_1920358.jpg
<2007 MBC放送芸能大賞授賞式>

e0114466_19241382.jpg
e0114466_19254777.jpg
<コン・ヒョジン>

e0114466_1929782.jpg
e0114466_19525693.jpg
<ELLE 2007年12月号 ”女だけのクリスマスパーティ”>

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2008-07-24 19:37 | Comments(1)

ここにも”オンエア”の内容のような問題が

▼“オンエア”再現?“タチァ”キャスティング論難が残したこと
[ヘラルド経済 2008.07.23.09:31]
e0114466_19313261.jpg

ドラマ“タチァ”【いかさま師】のチョンマダムキャスティング論難が、ソン・ヒョナ、カン・ソンヨン、二人の俳優に洗い流せない傷を残すなど、後遺症が大きい。 キャスティングを取り囲んだ放送裏面の世界を見せた今度の事態は、まるで SBS ドラマ“オンエア”の再現のように見える。

下半期放送予定である“タチァ”のチョンマダム役は、最初 ソン・ヒョナがキャスティングされたと知られた。しかし、カン・ソンヨンに急に入れ替えされて、ソン・ヒョナ側がブログに苦しい心情を吐露して論難が増幅された。問題になったのは、カン・ソンヨンが “タチァ”の製作社であるオリーブナインの所属俳優ということ。ドラマ製作社とマネージメント社を兼ねている場合、こんな事はよく起こる。これは、SBS“オンエア”でも描かれた。マネージメント社代表であるチン・サンウ(イ・ヒョンチョル扮す)が ドラマ製作に投資して、自社俳優であるチェリー(ハン・イェウォン扮す)を出演させる行動がそれ。

オリーブナイン側は、これに対して「チョンマダムの比重とストーリーラインが 初めと変わって、キャスティングに混線をもたらすようになっただけで、一度も自社製作ドラマの主要配役に自社所属俳優を起用したことがない」と釈明した。しかし、オリーブナイン側は、キャスティング過程をすっきりと仕上げできなかった責任を避けることができない。また、意図しなかったと言っても、製作とマネージメントを一緒にする会社として、所属俳優起用慣行という問題も そっくりそのまま現わした。

ドラマ製作裏面の構造的問題を現わした今度の事態の被害者は、なによりも二人の俳優だ。ソン・ヒョナは「入って来る仕事に感謝して熱心にしようとする私の姿がマヌケだ。その時間と努力を、どこで補償受けなければならないか・・・ 役をするしないを離れて、今度の事は私に洗い流すことができない傷を残した」と吐露した。まるで役目を奪ったようになったカン・ソンヨンも被害者だ。カン・ソンヨンは「最初からこの役は私に与えられた役だったし、配役の縮小とストーリーラインの変化による決定の期間が長くなって生じた事」と言って、「この状況は、誰の是非を問うにも困って、時間が経てば真実は明かされると思う。これ以上 今度の事で傷つく方々ができなければ良いだろう」と、公式に立場を明らかにした。

キャスティング論難が水面の上に浮び上がって、俳優間の対立様相で照らされたりしたが、今度の事態は 一回的なハプニングではない。今まで少なくなかったし、また、今後ともずっと起ることができる問題だ。ドラマ外注製作が増えている状況で、何の規制がない限り、外注社は製作コスト節減と所属俳優広報次元で、今後とも今のように行動するだろう。現状況は、誰の過ちなのかを精査するのに先立って、こんな問題がまた発生しないように対策を講ずる知恵がもっと必要な時だ。

e0114466_19321168.jpg

e0114466_19335460.jpg

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2008-07-23 19:42 | Comments(1)

[芸能プリズム] “九尾狐はトップスター登竜門” 歴代九尾狐 誰?

[スポーツソウル 2008-07-20 19:39]

e0114466_19371133.jpg

“伝説の故郷”で除くことができないキャラクター九尾狐【クミホ】は、トップスターの登竜門だ。歴代九尾狐を演技した女優たちの面々をよく見れば、たとえ九尾狐役をした当時には新人だったが、現在 芸能界でとても有名なスターたちだった。それで、スターになろうとすれば“九尾狐”を住処にこそするという笑い話があるほどだった。 

【幽霊の扮装を嫌うようなのに、九尾狐役は かなりの女性スターなら貪るほど、魅力的なキャラクターだった。
イ・ジンソPDは、“九尾狐”では、人の顔を他の姿に変形させる“モーフィング技法” (ある形状から別の形状へ徐々に変化していく様子を動画で表現するために、その中間を補うための画像を作成すること)を使って合成した。「九尾狐は、女優の顔型を倣って段階別で扮装をした後、合成処理した」と明らかにした。 顔に特殊効果を入れると言っても、身代わりではなかった。特殊効果のため 誰なのか見知ることができないとしても、体の演技とセリフをしなければならなかったからだ。 ― 同日、スポーツソウル記事“伝説の故郷” A to Zより】

初代九尾狐はハン・ヘスク(57)だ。1970年代 九尾狐を引き受けた彼女は、歴代九尾狐の中で一番恐ろしいことで数えられた。ドラマ関係者たちは、「以前はCG技術も発達しなかったが、視聴者たちも目の高さがあまり高くなかったから、とても恐ろしく感じたようだ。そして、ますます期待が高くなるから ますます恐ろしくして、CG処理をよくしても、以前ほど恐ろしいと思わなかった」と、理由を説明した。

ハン・ヘスクを引き継いだ九尾狐の系譜には、チャン・ミヒ(50)がいる。チャン・ミヒは、出演当時 スター班列に上がった状態で 薄気味悪い扮装で風変りな姿を見せて、多くの視聴者に深い印象を残した。その他に、現在は中堅になった九尾狐は、キム・ミスク(49)、ソヌ・ウンスク(49)、チャ・ファヨン(48) などがいる。しかし、70~80年代九尾狐に扮装した人々の姿は、残念にも あまりにずいぶん前に放送したことなので、ドラマ関係者たちの間に伝わるだけであって、記録は残っていないと言う。

90年代末に復活した九尾狐は、パク・サンアが信号弾を鳴らした。95年スーパータレント大賞を受けて演技者でデビューしたパク・サンアは、96年納凉特集で九尾狐の姿で視聴者たちから注目を取った。現在トップスター級で 九尾狐で活躍したスターは、97年ソン・ユナが代表的だ。その後でノ・ヒョニ(98年)、キム・ジヨン(99年)などが、バトンを引き継いだ。

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2008-07-22 19:51 | Comments(0)

2030成人男女78%、クーガ族良くて ―より抜粋

[聯合ニュース 2008-07-21 08:45]

TVの中の最強クーガ族は “チェ・ガンヒ―チ・ヒョヌ”

20~30代大人男女10人のうち8人は、年上女、年下の男カップルを称するクーガ族に対して肯定的に考えていた。 【クーガ族 ― 年上の女・年下の男カップルが爆発的に増加する現象を意味する北米地域の新造語。クーガ(ピューマ)は 北米に棲息する猫科の動物で、餌を見つける時までうろつく特徴を持っている。 ここで“クーガ族”という言葉が出て、一時、夜遅くパートナーを探し回る年上の女性を意味する俗語で使われた。 しかし、今日では、若い男とデートしたり結婚する女性を意味する。 NAVER知識iNより】

オンライン就業サイト サラムイン(www.saramin.co.kr)が、20~30代大人男女1,247人を対象に 『クーガ族に対してどう思いますか?』というアンケートを進行した結果、77.9%が『肯定的だ』と回答した。

肯定的に考える理由: 女性は『年は数字に過ぎないので』(48%)、『若く暮すことができるようで』(13.3%)、『おもしろそうで』(8.6%)、『その他』(8.6%)、『平等な関係になるようで』(6.5%)、『権威的ではないようで』(4.7%)など。

男性も、『年は数字に過ぎないので』(52.6%)、『楽なようで』(13.6%)、『理解の心が多いようで』(10.2%)、『経済的負担が少なくて』(9.7%)、『その他』(5.8%)、『本人に頼らないようで』(3.7%)など。

実際にクーガ族経験は 29%があることと調査された。また、これからクーガ族になる意向は、半分に近い46.5%があると回答した。
クーガ族が増加する理由に対しては、『女性の経済力が高くなって』(26.1%)、『開放的な恋愛観の拡散で』(25.5%)、『女性の社会進出が多くなって』(18.7%)、『社会的認識が変わって』(16.3%)、『好む男性、女性像が変わって』(9.5%)など。

一方、最近 TVに登場するクーガ族の中で一番格好良いカップルでは、『チェ・ガンヒ―チ・ヒョヌ(甘い私の都市)』(23.6%)が1位を占めた。その他にも 『ソン・ユナ―パク・ヨンハ(オンエア)』(21%)、『ファンボ―キム・ヒョンジュン(私たち結婚しました)』(18.5%)、『オ・ヨンス―イ・ドンウク(甘い人生)』(6.4%)、『オ・ヒョンギョン―イ・サンウ(糟糠の妻クラブ)』(6.3%)、『キム・ソナ―イ・ドンゴン(夜なら夜ごと)』(4.4%)などの順序で現われた。

▽チェ・ガンヒ―チ・ヒョヌ
e0114466_1721618.jpg

▽ソン・ユナ―パク・ヨンハ
e0114466_17145831.jpg

▽ファンボ―キム・ヒョンジュン
e0114466_17414100.jpg

▽オ・ヨンス―イ・ドンウク
e0114466_1763462.jpg

▽オ・ヒョンギョン―イ・サンウ
e0114466_178016.jpg

▽キム・ソナ―イ・ドンゴン
e0114466_1782594.jpg

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2008-07-21 17:15 | Comments(2)