Yoona's NEWS

yoonaroom.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 04月 ( 119 )   > この月の画像一覧

SBS“キム・ジョンウンのチョコレート” 現場に行く! ―より抜粋

[PDジャーナル 2008年04月30日10:10:33]

先月11日。SBSは <イ・ジョクの音楽空間>を廃止して、音楽とトークを結合した“ミュージックトークショー”<キム・ジョンウンのチョコレート>(演出ソン・ヨンジュン、ピョン・ジンソン)がお目見えした。音楽プログラムとしては、異例的にミュージシャンではない映画俳優キム・ジョンウンを MCに立てた。<チョコレート>は、5月改編を迎え、水曜日夜12時30分に放送時間を移して、時間も10分増えた60分で拡大編成される。放送を始めてから2ヶ月余りで成した成果だ。改編を迎え、“引っ越し特集”で構えたという <チョコレート> 8回録画現場を 26日訪ねた。特に この日は、<チョコレート>録画と共に、 SBS ドラマ <オンエア>の撮影も成り立った。

e0114466_20515980.jpg
▲キム・ジョンウンのチョコレート>に出演した、タレント パク・ヨンハ、ソン・ユナ ⓒSBS

30分間続いたイ・スンチョルのリハーサルが終わった後、舞台に上がった人は タレント ソン・ユナ。溌剌としたダンスと共に“風よ止まれ”を可愛らしく歌う彼女の姿に、あちこちからスタッフたちの歓呼が出た。質問を合わせてみた中で、キム・ジョンウンが 「“キム・ジェドンさん男でどう思いますか?” こんな質問しましょうか?」と問うと、「キム・ジェドンの話はしないでくれ」と言うソン・ユナ。キム・ジョンウンが、あきらめないで 「ここで確かに線を引きます」と言うと、ソン・ユナの一言。「いつも確かに線を引いたのに、しきりに繋がれて(笑い)」。

e0114466_20525723.jpg
▲<キム・ジョンウンのチョコレート>録画場で撮影された SBS ドラマ <オンエア>。劇中マネージャー チャン・ギジュンで出演しているタレント イ・ボムスの姿. ⓒSBS

“チョコレート”の中に“オンエア”ある!

「キャ~」
午後5時30分。急に <チョコレート>公演場の中が騒がしくなった。舞台の後ろにタレント イ・ボムスがびっくり登場したからだ。イ・ボムスが、<チョコレート>録画場には 何の用事で?

26日には、<チョコレート>録画と共に SBS ドラマ <オンエア>撮影が成り立った。ドラマ製作過程を描いている <オンエア>16回分に、キム・ジョンウンが <チョコレート> MC 役目でカメオ出演するからだ。劇中マネージャーであるチャン・ギジュンが、キム・ジョンウンをスカウトしに来た場面を撮るため、<オンエア>製作陣とチャン・ギジュン役のタレント イ・ボムスが録画場を訪ねた。<チョコレート>録画が始まる前、<オンエア> 撮影が先に成り立った。<チョコレート>スタッフは、観客たちに向けて 「<オンエア>に出演しなければならないから、女性の方々は早くメーキャップをしなさい」と言う冗談をしたりした。

5時45分。「いらっしゃいませ」という言葉と共に、キム・ジョンウンが舞台上に上って来て、<オンエア>の撮影が始まった。観客席の真ん中に立っているイ・ボムスを見るために、観客たちがしきりに後を見回すと、<オンエア>製作陣は「振り返らないでくれ」というお願いをしなければならなかった。

観客の協助の中で、二回で<オンエア> 撮影は仕上げされた。撮影が終わった後、「今から 本当の<チョコレート>を進行する」と言うキム・ジョンウン。「気抜けしてはいけない」と言う頼みを残して退場した。偶然にも <オンエア>撮影が成り立った26日、<チョコレート>には <オンエア>に出演中の タレント ソン・ユナ、パク・ヨンハがゲストに出演した。

現場でキム・ジョンウンが一番多く言った言葉は?

「私は皆さんを信じます!」
<チョコレート>録画現場で、 MCキム・ジョンウンが一番多く言った言葉だ。もちろん、観客に向かってだ。観客の参加と呼応が絶対的に必要な公開放送番組なので、NGが出る毎にキム・ジョンウンは 観客たちを信じるという言葉を落とさなかった。

<オンエア>カメオ撮影が一回で終わらないで、同じ言葉を繰り返さなければならないという事実に、少しきまり悪くなったキム・ジョンウン。「私は皆さんを信じます。全く同じく、もう一度してください」という言葉を残して、「どんな事もなかったように、また登場する」と言って退場する。

一番目のゲストである歌手イ・スングチョルが舞台の上に上がるやいなや NGが出ると、今度も MC キム・ジョンウンが出る。「元々このようではないのに、今日 本当に何回するようになる」と、再び「私は皆さんを信じます」と言って、観客の呼応を導き出した。

タレント ソン・ユナも、歌を歌って拍子を逃してNGを出すと、キム・ジョンウンは 間違いなく、また一言する。「私は皆さんを信じます。もっと熱っぽい反応見せてください」。このように MCと観客の呼吸の中で、二時間半の間進行された<チョコレート>録画は、成功的に終わった。

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2008-04-30 20:54 | Comments(0)

ソン・ユナ 理想型明らかにして、“外的な部分は別に~”

[ヘラルド生き生きニュース 2008-04-30 10:26]
e0114466_20143390.jpg

「外的な部分はあまり重要ではない。」

タレント ソン・ユナ(35)が、自分の理想型を明らかにした。ソン・ユナは、最近 OBS 生放送“ショヨン”【ショーも見て映画も見て】(演出コン・テヒ、ユン・ギョンチョル)の “もっとインタビュー”に出演して、「理想型として、外的な部分は幼い頃もそうで、今もそうで、あまり考えなかったことのようだ」として、「後ろを振り返って私の男を思えば、偉い男が嫌いだ」と打ち明けた。

ソン・ユナは、「ハンサムで、誰が見ても格好よくて、誰が見ても胸がどきどきする、そんな男が、私の男なら大嫌いなようだ」として、「しかし、ただ あきらめたくないのは、何をしようが、本当に熱心にする人だったら良いだろう」と言った。

ソン・ユナは、「私が一番嫌やがる男は、何でも他人のせいにする人」と言いながら、「自分がこれをしてだめだったが、これはどうしてだめなんだ。誰かのせいで成らなかったと言う人が、本当に嫌いだ」と伝えた。 続いて、「 自分がして成らなかったなら、それは自分のせい」と言いながら、「周りで さまざまな状況が一団となって、より一層輝かしければ、とても感謝するが、どんなに自分が選択して成らなかったなら、自分のせいだ」と、付け加えた。

年下の男が好きかと言う質問を受けてからは、「私が どんどん幅が細くなるから。私より上の男たちを見れば、チョンガーたちがあまりいなくて、そんな話を聞くようだが、まだ考えてみた事がない」と返事した。

自分を理想型と思うキム・ジェドンと係わっては、「キム・ジェドンさんが、言論にそんな話をしたが、会えばそんな話を交わしたことがない。」として、「キム・ジェドンさんは、熱心に努力する人だが、理性の感じは全然ない」と言った。続いて、「個人的に会う人は、私より背が大きかったらと思う」と付け加えた。

14年目最高の花嫁候補で評価を受けるソン・ユナは、「最高の花嫁候補ではなくて、率直に言えば、最高の嫁候補に変わってから長くなった」として、「いつか良い縁があると思う」と言った。

ソン・ユナは、“もっとインタビュー”で、大統領祝詩を読むようになった背景、キム・ヒソン結婚時にブーケを受けるようになった事情など、多様な話を打ち明けた。“もっとインタビュー”は、来る 3日午後 8時50分 OBSで放送される。【OBS京仁TVは、京畿・仁川地域では地上放送で、ソウル地域ではケーブル放送で実施しています。】

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2008-04-30 20:16 | Comments(0)

[酔中トーク ④]

[日刊スポーツ 2008.04.30 08:03]

e0114466_1795493.jpg― 自ら思う長短所は何ですか。
「言うことは言って暮すスタイルだけど、相手のためによく残します。心の中に性能良いフィルターが一つあります。短所は、あまり私自らをいじめるという点。誰かと約束が取れれば、数日前から場所、対話素材、別れるタイミングみたいなことを考えるために、頭の中が複雑になります。生きていくと間違いもできることなのに、間違いも恐ろしがる方で。」


― 映画の演技に対する喉の渇きがありますか?
「そうですよ。冒険をしてみなさい、しないジャンルに勝負をかけなさい、同じ助言をたくさん聞くけど、そんな言葉が刺激になりながらも、ある時は気が落ち着きます。ところが、この間大きい悟りを得ました。実際に挑戦しないことなのに、あらかじめ悩まないでと。

私が一番よくすることができる枠の中だけで 悩んで働く事にしました。すべての不幸の根が、実は欲心じゃないでしょうか。けれども “ここまでがソン・ユナ”という限界もあるけど、“ソン・ユナだから”こんなに堪える部分もあるのだから。私の中に、私があまりにも多いけど、この頃 その友達と順番どおり会って仲直りしています。」


― 大衆の褒め言葉と批判を積極収容するんですか?
「はい。演技者は、自らの意半分 他の意半分で、まな板に上がる人で、大衆はそんな私をいくらでも評価する権利がある人ですよ。演技者になるということは、世の中の全ての褒め言葉と非難を全身で対立してみるという勇気がなければ絶対できない職業です。私たちが、今そんな世界に住んでいます。」


― もし演技者にならなかったら、何をしていましょうか?
「お父さんが教師だから、漠然と先生になりたかったです。ところで、こんな質問はちょっと無意味なようです。」


― インターネットはよくしますか。
「私の関連記事を検索する時、主に使います。この頃は、DCインサイド“オンエア”ギャラリーも よく入って行きます。デッグル見ながら 悩み苦しんで、涙が出る時も多いです。去年、大韓民国映画大賞授賞式で、単独MCで舞台に立ったけど、意欲がちょっと先に進んだようです。事故ではない事故が起こって、進行の資質を話す記事が出たし、数え切れないほど多い悪性デッグルが 尻尾を噛む【ように次々繋がること】んですよ。3時間の間、シナリオなしに一人で大きい舞台を無理なく進行したと思ったが、わずかな隙間に起った間違いだけ咎めるから、悲しくて悔しくて、こんこんと泣きました。」


― その日コンピューターは破損されなかったんですか?
「はは。もちろんですよ。高いものなのに、どうして壊しますか?悩み苦しんだのは、私だけ悪口を言えば良いのに、MBCまでひっくるめて責めるから 恐れ多くて、耐える事ができないんですよ。」


― 仮想だが、ソ・ヨンウン作家と会ったら、どんなことを言ってあげたいですか?
「あなた この頃とても善良になった、と言います。どうして落ち着いて暮すのか、それはソ・ヨンウンらしくない行動だ、早く本来の姿に帰って来なさいと頼みたいです。私の分身が、この頃元気がなくて気が抜けたようで、シナリオ出る度に心が痛いです。」

今日の酔中トークは、なんだか ソン・ユナの身を借りて生きているソ・ヨンウンとのインタビューだったという感じがした。ソン・ユナは、別れる前「ソ・ヨンウンを抱いて暮す この頃、ソン・ユナという子が不慣れになる」として、「今日言った言葉の半分以上は、ソン・ユナではないソ・ヨンウンの感じだったということを勘案してくれ」と、ぱっと笑った。

▼記事にある 『DCインサイド“オンエア”ギャラリー』ですが、昨日アップした”いたずらっ子”の画像が投稿されている掲示板です。 文字が多いですが、あのような素のユナさんが見られる画像も結構あるので、のぞいてみて下さい。

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2008-04-30 17:14 | Comments(0)

[酔中トーク ③]

[日刊スポーツ 2008.04.30 08:02]

e0114466_1743314.jpg― キム・ウンスク作家とはよく会いますか。
「私的な席では一度も見られないです。初ミーティングの時とシナリオリーディングする時のぴったり二度会いましたね。劇中のソ・ヨンウン作家とたくさん似ているようで。どうしても自分の分身だから。」


― 四人の主人公の行き違う“愛の棒線”は、これからどんなに展開されるんですか?
「残念ですが、私どもも分からないです。教えませんよ。ただ、ソ・ヨンウンとチャン・ギジュンは、恋人と言うよりは親しい異性の友達に近いようです。」


― ソ・ヨンウンが立体的なキャラクターだから演技しにくいようです。
「その方がたびたび来れば良いが。はは。俳優は、自分のキャラクターが可愛らしくて魅力的に感じられると、没入がよくできるようで、シナリオにト書きがないのに、シュート入って行けば 自分も分からなくてセリフがべらべら出る時があります。そんな日は、俳優として快感を感じます。実は、この頃カメラの前で、どこまでソン・ユナで、どこからソ・ヨンウンなのか判断がつかない時が多いです。そんな点で、ソ・ヨンウンは、私に沼みたいなキャラクターのようです。徐々に深く陥るようにするから。」


― 20%初盤台の視聴率が充分ではないでしょう?
「率直に、私たちのドラマ主要視聴層が 20~30代じゃないですか。“可愛くても憎くても”のように、ご両親世代たちまで見てくれれば、とてもありがたいようで。」


― 教育者であるお父さん、首席でソウル医大入学したお兄さんのため、ストレス受けなかったです?
「その話、どうして出さないでいられませんか。そんな家族のため、私の包装がよくできたのは事実だけど、ちょっと悩み苦しむ時もあります。一年にソウル大入学生が4000人ですよ。ソウル大がそんなに格別な存在と思わないです。」


― 裕福だからハングリー精神が不足だという指摘もあります。
「そうではないです。私は大学の時から家庭教師のバイトしながら、小遣いと言うのを一度も受けたことがないです。もちろん貧しいのではなかったが、お父さんが一生田舎で教鞭を取ったから、あまり豊かでもなかったです。ご両親は、うちの兄と妹たちが毎学期ごとに奨学金受けるのを切に望みました。」


― 婚期が満ちたが、どんな男にひかれましょう?
「混濁している世の中であればあるほど、肯定的なマインドを持った人が好きです。ささいなことでも他人を咎めないで、包容力ある人です。外貌は、本当に構わないけど、背だけ私より大きかったら良いです。」


― もしかすると愛に冷笑的な性格でしょうか。
「一時はそうだったです。しかし今は違います。これから誰かを愛すれば、本当に上手くやるようです。20代の時は幼かったからです。」


― 夢見る愛がありますか。
「戸外では対人関係が立派なのに、家にさえ入って来れば口をぎゅっと閉めている男は遠慮です。どんな話でも妻と対話になる男に会いたいです。そして、まだ嫁入りできなかったことに対しては、後悔しないです。遅れたようだという焦燥も入るが、去る時間は仕方ないじゃないですか。私の家がカトリックを信じるから、聖堂通う男なら 私の家で歓迎でしょう?」

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2008-04-30 17:08 | Comments(0)

[酔中トーク ②] ソン・ユナ “演技のためにキム・ハヌルと緊張関係造成”

[日刊スポーツ 2008.04.30 08:0]

e0114466_1725288.jpg「オンエア」の楽しさの中で、一つは派手なカメオ軍団だ。キム・ヒソン、イ・ソジン、キム・ジョンウン、イ・ヒョリ、カン・ヘジョン、オム・ジウォンなどが、毎回視聴率を高めた一等功臣。この中でかなり多い数が、ソン・ユナが渉外した人々だと言う。彼女は芸能界が認める偏平足【顔が広い】だ。


― 義理がある方のようです。
「なくはないですね。ヘヘ。人脈管理秘訣?簡単です。私は、世の中で一番嫌いな人が、頂いてばかりいる人です。与えるのにけち臭ければ、寂しく老います。 お金と人気があれば、何をします?それを一緒に使う人がいないことは、とても惨めな事です。ギブアンドテイクさえ上手くても、周りに人があふれます。」


― キム・ヒソンさんと仲がいいことも意外です。
「あの子も、善良な国、悪い国の仕分けが、あのように明らかです。この頃も、ドラマ見て必ずメッセージを残します。ドラマに出た自分の写真が気に入らないと言いながら不平もして。親しく過ごすお姉さんに、使った化粧品の贈り物受けたが、その心がありがたいと言って、何日後にお姉さんの息子に BMWのバイクを買ってあげる子です。テイクに比べて、ギブがちょっと激しかったんです。はは。」


― しかし、人々がすべて自分の心みたいではないでしょう。傷受ける時は どのようにしますか?
「以前は 内にふつふつと沸いたけど、30代中盤越すから、すべて容赦になります。いくら敵のようでも、1年経てば すべて円満に解決されています。プロの世界じゃないですか。」


― タイトル名前順序のため、他の俳優たちと神経戦をしましたか?
「私は神経も使わないけど、私とキム・ハヌルさんが名前順序のため気まずくに過ごすという記事を見て、製作陣にすぐ電話しました。私は構わない、無条件譲歩するから、しやすいとおりになさってと。デビュー手順や年手順にすれば無理がなさそうだ、それがまた企画社ごとに考えが違うようですね。結局、製作陣が徹夜会議のあげく、俳優の名前をすべて抜く事にしたそうだ。ソロモンの選択【SBSの法律クイズ番組を指すのか?それとも賢い選択の比喩か?】かは知らないが、俳優タイトルが出ないのは、多分“オンエア”が初めてなんです。」


― 先輩としてキム・ハヌルさんはどんな人ですか?
「自分の主観が明らかで、仕事に対する集中度もびっくりするほどに高い後輩ですよ。撮影に追い回されて親しくなる暇がなかったけど、この間ハヌルさんに こんな話をしました。私たちがんばろう、ドラマ終わるまで偽り的に親しい振りをするよりは、ゆっくり染み込もうって。ハヌルさんも、私の言葉に気経に同意しました。 ちょうどオ・スンアとソ作家が対立構図じゃないですか。視聴者たちは、本当にリアルなドラマを見るんです。」


― キム・ハヌル、イ・ボムスさんは仲がどうです?
「当事者に問って見てください。私の言う立場ではないようですよ。演技者は 作品に臨む時、自分が引き受けたキャラクターのため、わざわざ心を閉めなければならない時があります。犯人と刑事役を引き受ければ、お互いに言葉も交ぜない人々もいるじゃないですか。不必要な消耗戦ではなく、一定の距離おくことですよ。良い演技のためには悪くないと思います。」


― 成功したが悪口を言われる人、一方、善良だが無能な人、どっちを支持しますか?
「前者です。成功する人々の共通点が、自分の事で善良だという評価を間違えて受けるんですよ。切ないくらい自分と周り人に、苛酷で冷情だとなるからです。悪いと考えないです。」

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2008-04-30 17:07 | Comments(0)

[酔中トーク ①] “どこまでソ・ヨンウンでソン・ユナなのか、私も判断がつかないです”

[日刊スポーツ 2008.04.30 08:00]

e0114466_1703321.jpg折り返しを回った SBS TV 「オンエア」(脚本キム・ウンスク、演出シン・ウチョル)の人気が尋常ではない。

FTアイルランドが歌ったエンディング曲“僕が一度も言えなかった言葉~ 僕が一度も聞けなかった言葉~ 愛してる君を愛してる”も、ギルボドチャート【街頭露天販売。CDをリヤカーに積んでスピーカーを鳴らしながら売っているらしい】を掌握し始めた。このドラマの人気秘訣は、作家とPDが経験した各種屈辱まで、大挙登場するという点だ。マネージャーから名品かばんを贈り物で受ける作家と、女主人公に私心を持つようになったPDの率直な自画像も興味をひく。

視聴者たちが指折った「オンエア」の活力の素は、まさにソン・ユナ。高慢で可愛いソ・ヨンウン作家で出るソン・ユナの豊かな表情演技が、回を繰り返えすほど魅力満点だ。対面したソン・ユナは、「このドラマのため、わざわざキム・ハヌルと緊張関係を形成している」と打ち明けた。彼女たちに一体、何事があったのか。


▼チャン・ギジュンのようなマネージャーと送った12年

ソン・ユナは、この頃 使ってみない筋肉を使う楽しさがかなり良いと言った。映画“光復節特赦”以後、この頃のように顔の筋肉をたくさん使う作品は初めてという説明だ。おかげさまで、メーキャップに神経を減らして使うようになったと豪宕に笑うソン・ユナは、「私も TVを見ながら、私の千変万化した表情にびっくりする」と言った。

お酒を飲むのが年例行事であるくらいに、酒席を楽しまないという彼女だったが、甘いワインは例外と言った。彼女の注文したワインは、ヴィラエム。前に一度飲んでみて携帯電話に名前まで保存しておいたと、進んでかいがいしい姿が確かなソ・ヨンウンだ。約束時間30分前に到着して、夕食でスパゲッティをやっつけた彼女は、遅い夜だったが旺盛な“おつまみ癖”【お酒を飲まずにおつまみばっかり食べてる人】を隠さなかった。

― 3回延長放送おめでとうございます。
「私たちのドラマ延ばすと言う?誰がそうです?それ製作社がこっそり流して、インターネット記者たちが受けて書くんです。まだ、俳優たちは延長放送同意した事がないです。なおさら、半月の前から A、Bチームが稼動されているのに、こんなに行っては最終放送する日まで録画するのが生じました。」

― 作家が急いでシナリオが書けば良いでしょうに、どうして かけら台本が消えないのですか?
「あら “オンエア”の中で見えるようで。そこに全て出るんじゃないですか。偉い俳優様、利口な PDの方々が、あんまり訓手【観戦者が横から手を教えてやること】をたくさん置くんじゃないか。そして、いつからか全国民がすべて作家になりましたよ。ネチズンのため、主人公を生かした殺したと言うのは、我が国しかないでしょう。」

― 一人のマネージャーと12年目働くけど、チャン・ギジュンのような人ですか.
「はは。もう 12年が経ちましたね。携帯電話もなかった時代、TVガイドという雑誌に出た私を見て、今のマネージャー ファン・ギョンスさんが訪ねて来ました。“私はお金もコネもない。しかし、君の名前三文字を世の中に知らせてあげる”と言う言葉に、つい夢中になったんです。すっかり私が当てられました。はは。」

KBS1期スーパータレント大会で金賞を受けたソン・ユナは、KBS専属期間終了後、そのようにファン氏の所属社俳優になった。彼女の同期は、チャ・テヒョンとパク・サンア。一度縁の紐を取れば、最小10年を維持するという彼女は、ヘアショップ【美容室】も 10年目、分かって過ごす 一人のお姉さんに付きまとっている。彼女は、瞬間の選択が10年を牛耳るという話が好きだと、ワインを引っかけた。

― 芸能人になって、一番恐ろしかったのは何ですか。
「世の中に無料は無いのに 周りで車出してくれる、契約金どれほど与えるから怖かったです。恐ろしかったんです。どんな出来心があるか、人々がどうして私にこんな好意を施そうか、疑心をたくさんしたようです。」

― 自分の選択を信頼する方ですか。
「できる限りです。こちらの仕事の状況の事が多いが、一応一つを選べば 他のものは考えないから楽です。それが精神健康にも良いし。」

― “オンエア”の人気を実感する時はいつですか。
「2週前から “グルグルと”が始まったから、直接肌に触れないです。代わりに、私とマネージャーに来る文字メッセージを見ながら笑う時が多いですね。今日も、ある記者の文が、“チケット・ツー・ザ・ムーン”(ドラマの中のドラマ)視聴率がどうなるかと問って、腹を抱えました。美容室で、私が使うアイシャドウとリップグロスが何か、と言う お問い合わせ電話もたくさん来ると言う。」

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2008-04-30 17:01 | Comments(0)

いたずらっ子

とあるNAVERのブログにあったんですが、元は 韓国のサイトのオンエア掲示板に投稿された画像のようです。 鎮海ロケの時ですね、楽しそう。

あんまり面白かったのと、ユナさんの表情が! ・・・で、頂いてきてしまいました。 すでに、あちこちに出回っているかもしれませんね。

e0114466_2332424.jpg
e0114466_23325637.jpg
e0114466_23331042.jpg
e0114466_23332962.jpg
e0114466_23334525.jpg

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2008-04-29 23:36 | Comments(0)

ヨンウンの持つミッキーマウスのペン

韓国語が理解できる方には当然のことだったと思いますが、何をこだわっているんだろうと不思議でした。
ヨンウンのミッキーマウスは スンアのグレース・ケリーと同じだったのですね。

e0114466_16325011.jpg
e0114466_16332458.jpg
e0114466_16334551.jpg

▼[マガジン Esc] 2008-04-26 午後 03:33:34 ―より抜粋
 「ソ・ヨンウン印のミッキーマウスを探さなければならなくて!」  ドラマ<オンエア>には、こんなセリフが出る。ドラマ作家ソ・ヨンウン(ソン・ユナ)に、ミッキーマウスは“感動”だ。生まれてから80年になったのに、世界の人々を感動させるから。ソ・ヨンウン作家は、ミッキーマウスのように 長い間多くの人々を感動させる作品を書くのが夢だ。

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2008-04-29 16:37 | Comments(0)

[Job Korea] ドラマ“オンエア”主人公を通じて見た私の業務スタイルは?

[聯合ニュース 2008-04-29 08:48]
e0114466_16165759.jpg

ざらついて艶がないが、私の仕事に自負心感じる“オ・スンアスタイル” 1位

「オンエア」PDに直接聞く “ドラマ製作過程”イベントも開かれて~

ドラマ製作を素材に、放送街の後日話を扱って話題を催している SBSドラマ「オンエア」。このドラマを見る楽しさの中の一つは、登場人物たちのキャラクター 一つ一つが、明らかに生きているという点だ。

粗忽で活逹だが仕事にだけはプロであるドラマ作家ソ・ヨンウン(ソン・ユナ扮す)、演技力論難に苦しむが自分の仕事に対する自負心が空を突く女優オ・スンア(キム・ハヌル扮す)、ここに、真剣で仲間に対する愛情があふれるマネージメント社長チャン・ギジュン(イ・ボムス扮す)と、無口だが熱い熱情を持ったドラマ PD イ・ギョンミン(パク・ヨンハ扮す)の、それぞれ違う業務スタイルが見物だ。

それなら、このドラマの中の4人の主人公と比べてみた時、現在 会社員たちの業務スタイルはどうなのか?

ドラマ「オンエア」の製作支援をしている オンライン就業ポータルJob Korea(www.jobkorea.co.kr)が、自社の“オンエア製作支援イベント”に参加した職場人【勤め人】 2,474人を対象に、「オンエア主人公を通じて調べた、私の業務スタイルテスト」を進行した結果、テストに参加した職場人の中 39.2%が、自分の目標のために最善をつくして成就欲も強い“オ・スンアスタイル”であることで現われた。

次に、人脈管理を最善のビジネス方法だと思って 集団の中で力を発揮する“チャン・ギジュンスタイル”が 33.6%で比較的多かった。ぴょんぴょんとはねるアイディアと創意力を持つが 一人で働くことをもっと楽しむ“ソ・ヨンウンスタイル”が 20.7%、無口で妥協が嫌だが 自分だけの確固な価値観と推進力が強い“イ・ギョンミンスタイル”が 6.5%位であることで現われた。

特に、女性応答者の中では、フリーランサー性向が強い“ソ・ヨンウンスタイル”が 男性たちに比べて3.9%P程度多くて、一方、男性応答者の中では ヒューマンリレーションズをもっと重要視する“チャン・ギジュンスタイル”が4.4%P 多かった。

今度のテストは、総20個の質問項目で 自分の性向と業務スタイルをチェックすれば、 4人の主人公の中で 自分の業務スタイルと似ている主人公の診断結果が見えるように構成された。

一方、Job Koreaは、放送関連分野に就業を準備するとか、ドラマ製作過程に関心がある就業準備生と自社会員たちのためのイベントも進行の中だ。

今度のイベントは、応募者の中から総30を選抜して SBS タンヒョンドラマセンターを訪問して、ドラマ撮影現場を直接見学するようにして、また、実際ドラマ「オンエア」のマーケティングを担当しているキム・キョンテ マーケティング PDの“ドラマ製作現場の生き生きとした話”講演も用意されている。

参加申請は、Job Korea “オンエアイベントページ(onair.jobkorea.co.kr)”を通じて、来る5月5日まで受けていて、その他イベント関連詳細な内容も このページを通じて確認することができる。

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2008-04-29 16:18 | Comments(0)

[Styling In Drama] SBS ドラマ“オンエア” キム・ハヌル&ソン・ユナ式スタイル演出法 ―より抜粋

[女性東亜 2008年4月号]

▼ ソン・ユナ

「オンエア」で、視聴率製造機と同時に、興行不敗神話を引き続けている人気ドラマ作家ソ・ヨンウン役を引き受けたタレント ソン・ユナ。言うことは全て言って気が済む、高慢ながらも ざらついて艶がない作家と同時に、子供がいる離婚女役だ。キャリアウーマンイメージを演出するために、スポーティーながらも粹なシティカジュアルスタイルの衣装を主に着る。メーキャップは、肌をしっとりして綺麗にさせた後、色合いはほとんど使わなくて、ナチュラルで知的な雰囲気を出す。

Fashion Point
ソン・ユナのスタイリングを引き受けているスタイリスト イ・ユンミ室長は、「子供のママだが、粹でスタイリッシュな作家のイメージを強調しました。働くキャリアウーマンなので、カジュアルな服を着てスポーティーに演出するけど、流行アイテムをマッチして、女らしくてシックな感じを加えました」と言う。

シンプルなデザインのジャケットにショートパンツをマッチするとか、ミニスカート、レギングスなどを着て、ビックバック、マフラー、帽子、ブーティーなどを適切に活用して ポイントを与えれば、シックな趣が漂うソン・ユナスタイルのシティーカジュアルルックが完成される。

Make-up Point
ソン・ユナのメーキャップを引き受けているミューゼヌフのキム・ファルラン院長は、ソン・ユナが披露するシティーカジュアルルックとよく似合うように、メーキャップはほとんどしないように透明に演出したと言う。
「自然で綺麗なイメージを表現するために、肌を清くて透明に見えるようにしました。ファウンデーションを塗る前、保湿クリームをたっぷり塗って 肌をしっとりさせて、パール感があるピンクメーキャップベースとファウンデーションを交ぜて塗って、しっとりして見える肌を作るのがキーポイントです。」

眉毛は、アイブロウシャドーで空いた所だけ満たして自然にそして、ベージュトーンのアイシャドウとブラウンカラーのアイライナー、マスカラで、目つきを鮮やかにさせる。ピンクトーンのブラッシャー【ほお紅】とリップグロスを塗って、生気を加えながら仕上げる。

e0114466_167294.jpg

Fashion Item
1 ポイントアイテムで活用すれば良い爽やかなグリーンカラーマフラー。2万9千ウォン  GAP。
2 どんな服装にもよく似合うブラックカラーの四角ビックバック。66万8千ウォン ジルスチュアート。
3 劇中ソン・ユナが着て出た ジップレイニング服セット。価格未定 ウッドリー。
4 ロングジャケットとショーツをマッチして 素敵なシティーカジュアルルックを演出した。シャツ 価格未定 セオリー。ジャケットとカーディガン 価格未定 タイム。ショーツ 8万8千ウォン リスト。
5 スポーティーなデザインが引き立つブーティー。18万9千ウォン A6。

e0114466_1672078.jpg

Make-up Item
1 細かいシミをカバーして肌をしっとりして滑らかにさせてくれるファウンデーション。30ml  5万3千ウォン ディオール。
2 眉毛を自然に演出してくれるアイブロウシャドーセット。4.2g 2万5千ウォン マック。
3 時間が経っても滲むことなくボリューム感あるまつげを演出してくれるマスカラ。10ml  3万3千ウォン ディオール。
4固まらないようにやんわりと塗って長い間持続するパウダーブラッシャー。 6g24万8千ウォン マック。

■ ヘルプ:イ・ユンミ(ソン・ユナスタイリスト) キム・ファルラン(ミューゼヌフ 02-516-0331)
■ 衣装&小品協賛:A6(02-546-7764) GAP(02-3447-7701) ジルスチュワート タイム(02-540-4723) ウッドリー セオリー(02-3444-1708) リスト(02-3445-6428))
■ 製品協賛:ディオール(02-3438-9529) マック(02-3440-2624)
■ コーディネート:キム・ジャヨン

企画:ハン・ジョウン記者 / 写真:ホン・チュンシク チ・ホヨン記者 / 資料写真提供:SBS 広報室

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2008-04-29 16:14 | Comments(0)