Yoona's NEWS

yoonaroom.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 11月 ( 47 )   > この月の画像一覧

『ミューゼ ヌフ』ブログ 2007/11/30

今日の「ミューゼ ヌフ」【ユナさんの行きつけの美容室】のブログに、ELLE Korea12月号の「美女たちのクリスマスパーティー」の撮影時の画像がたくさんアップされていました。
書いてある内容によると、この時集まった女優さんたちは皆、この美容室に通っているそうです。
ユナさんは、明日もスタッフの人たちに きっとお世話になるんでしょうねえ。

▼ 『ミューゼ ヌフ』ブログ 2007/11/30
画像が多いので、表示に時間がかかるかもしれません。

e0114466_2303970.jpg

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2007-11-30 23:02 | Comments(0)

授賞式ドレス協賛の秘密・・・ “空輸から返却まで”

直接ユナさんの名前は出ていませんが、授賞式でのドレスについて面白い記事があったので。

[スポーツソウルドットコム 2007/11/30 16:31]

e0114466_19452612.jpg

本格的な授賞式シーズンが始まった。 年末に集まった各種授賞式のおかげで、ドレス協賛は それこそ戦争だ。 ドレス確保が難しい状況なので、綺麗なドレスを先に先行獲得するための努力は涙ぐましい。 普通 一月前から国内外を行き来しながら、ドレス交渉に熱を上げる。

たいてい ドレス協賛は輸入名品【ブランド】や国内デザイナーの助けを受ける。 以前だけでも 有名ハリウッドスターたちが直接着た名品ドレスが人気であった。 しかし、最近では傾向が少しずつ変わっている。 国内デザイナー製品が名品に劣らないように愛を受けている。

授賞式ドレス協賛の全てのものを調べてみた。

e0114466_19454869.jpg

◆海外から空輸
ドレス協賛でも富益富、貧益貧【金持ちはますます金持ちになって、貧乏人はますます貧乏になる】現象が目立つ。 トップスターの場合、互いに着せようと大騒ぎだ。 それこそドレス洪水だ。 反面 人気のない芸能人の場合、各々難しい条件を揚げて手を引く。 ドレス日照りだ。

特に海外ブランドは、誰にでも服を貸してくれない。 平凡な芸能人から協賛要請を受ければ、あれこれ理由を揚げて丁重に断る。 代わりに ブランドイメージに合うトップスターを直接選別して、該当スタイリストに会って個別接触をする。【青龍賞のユナさんのドレスは、ラルフローレンでした。】

協賛対象が ある程度輪郭が捕えられれば、海外本社にドレスサンプルを要請する。 どこの国でも年末に授賞式が集まるから、各支社間でサンプルドレス確保競争も激しい。 したがって、予想よりサンプル到着が遅れる場合も多い。

この時 気が焦るのは、スタイリストよりは名品ブランド担当者たちだ。 差し迫るように衣装が到着すれば、努めて掴んでおいたトップスターを 他のブランドに奪われたりもする。 バネッサブルーノMDのオ・ユナさんは「遅くとも2週前、最小3日前に受けなければならない。 本社から受けたドレスを、スターの体に合うように修繕しなければならない」と話す。

e0114466_1947343.jpg

◆国内親密なよしみ活用
国内有名デザイナーたちは、大部分トップスターたちと深い親密なよしみ関係を持っている。

海外ブランドドレスは 実物で見るのは難しくて、その上 実際に受けたら考えと違うデザインの場合も数多い。 だから、一部スターたちは 国内デザイナーとの厚い親密なよしみを十分活用する場合が多い。

国内デザイナー製品の長所は、何より“コミュニケーション”にある。 長い間知り合ってつきあってきたので、お互いに対する“ニード”(need)を簡単に把握することができる。 その上、国内デザイナーたちは、スターたちの身体的長・短所も誰よりもよく把握している。 また、スターたちの意見反映に積極的だ。

授賞式で長い間コンビを見せた事例も多い。 俳優チャン・ジニョンは、女性ブランド“タイム(TIME)”と数年目一緒にしている。 チャン・ジニョンは、大韓民国映画大賞でも “タイム”のドレスを着る予定だ。 この他にも、デザイナー チョン・グホ―イ・スンヨン、キム・ヨンジュ―パク・ジニ、キム・ミンソンなどが仲良しだ。

◆ドレス決定過程
スターたちがドレス協賛に熱を上げる理由は、レッドカーペットのためだ。 レッドカーペットの上での服装がリアルタイムに評価されるから、それだけ神経を多く使う。 ドレスブランドが授賞式協賛に首を結ぶ理由は、大々的な言論露出のためだ。 授賞式は、ドレス一つで彼らのイメージを知らせることができる機会の場だ。

よって、ドレスを決めるのは慎重そのものだ。 まず、スタイリストが 4~5つのブランドから数着のドレスをピックアップしてきたら、協議の下に最終決定を下す。 この時、大部分スターの意見が大きく反映される。 だが、スターの誤った選択で そのドレスが“ワーストドレス”に選ばれれば、毒々しい眼差しは そっくりスタイリストが受けることになる。

最終決定は、最小で行事3日前になされるのが普通だ。 ヘアーとメーキャップなど、残り部分を悩まなければならないためだ。 それにもかかわらず、授賞式当日 ドレスとヘアー,メーキャップなどが完全に合致するのは大変だ。 徹底的に準備しても、それだけ変化の要素が多いためだ。

e0114466_194869.jpg

◆返却はどのように?
協賛されたドレスは、大部分 行事後返却する。 一部トップスターの場合、製品を持つけれども、例外的なことだ。 代わりに、ドレス協賛社で 着てくれて有難いという意で スターに現物や現金などをプレゼントする時はたびたびある。

ドレスを返却する時は、ドライクリーニングは基本だ。 特に、今年の授賞式の時はとりわけ雨が多く降ってロングドレスが底水に濡れることが多かった。 もし、ドレスに染みを付けたり 靴に踏まれて裂けたとすれば、金額で補償したりもする。 しかし、ドレス反応が良い場合、例外的に こっそり目をつぶったりもする。

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2007-11-30 19:50 | Comments(1)

iMBC、大韓民国映画大賞インターネット生中継

iMBCに会員登録している方たちには、去年に引き続き垂涎モノのサービスですね。

e0114466_11365895.jpg

[eデイリー 2007.11.30 10:46]

iMBCは、来る12月1日開催される“第6回大韓民国映画大賞”現場を 独占してインターネット生中継サービスすると30日明らかにした。

“第6回大韓民国映画大賞”生中継は、本授賞式を含んで、TVでは中継されない“レッドカーペット”と“レセプション スタンディング パーティー現場”に至るまで、総6時間にかけて全ての行事が生中継でサービスされる。【TV放送は午後6時50分からです】

一番最初に、本授賞式が始まる前の午後5時 俳優たちの派手な登場を鑑賞できる“レッドカーペット”で中継が始まる予定だ。 式典行事の“レッドカーペット”は、MBC代表アナウンサーのチョン・ジョンファン、チェ・ヒョンジョン アナウンサーが一緒に進行する予定だ。 引き続き、“歴代受賞作の紹介”と授賞式本放送が中継されて、受賞者の祝いの饗宴の“レセプション スタンディング パーティー”が 授賞式が終わった午後10時に始まる予定だ。

iMBCは「TVでは見られない授賞式現場状況と、レッドカーペットを踏むスターたちの生き生きした姿、受賞後のレセプション現場に至るまで、700K高画質でサービスする計画」としながら、「現場状況は、写真でもリアルタイム中継するだろう」と話した。

今回の“大韓民国映画大賞”は、俳優ソン・ユナが授賞式の単独MCを引き受けることになって、ソウル 光化門(クァンファムン)世宗(セジョン)文化会館大講堂で開催される。 インターネット生中継に関する詳しい内容は、“iMBC.com”でも 大韓民国映画大賞ホームページ( http://koreafilm.imbc.com )を通じて見ることができる。

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2007-11-30 11:39 | Comments(0)

ELLE KoreaのHPより

今月11日の記事、「美女たちの秘密のクリスマスパーティー」の様子が ELLE Korea12月号に載っているそうなので探していたら、去年の今頃の ユナさんがテープカットをした「カルティエの現代デパート店リニューアルオープン」を見つけました。

▼ELLEKorea Home>Style>Fashion>BrandNews [2006.12.15]より抜粋

狎鴎亭で会う、カルティエブティック
去る11月24日 現代デパート狎鴎亭(アプクジョン)本店には、ファッション ピープルたちとセルレブリティたちの足が絶えなかった。
現代デパート狎鴎亭(アプクジョン)本店ブティック オープン記念行事には、カルティエ製品を着用したモデルたちのミニショーが進行された。 また、特別にオープン行事のために俳優ソン・ユナが参加して、カルティエのフィリップ・ガルティエ(Philippe Galtie)支社長とリボン カッティングをした。

e0114466_2222932.jpg

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2007-11-29 22:27 | Comments(0)

映画祭最初女性単独MCソン・ユナ、パク・チニョンと一緒に踊りを

[ ノーカットニュース 2007-11-29 08:00:00 ]

12月1日“大韓民国映画大賞“単独女性MCソン・ユナ、パク・チニョンとサタデーナイトフィーバー パフォーマンス

e0114466_1025272.jpg

主要映画祭史上初の女性単独MCを受け持ったソン・ユナが、最近カムバックした歌手パク・チニョンと一緒にディスコを披露する。

12月1日開かれる“大韓民国映画大賞“単独MCに抜擢されたソン・ユナは、6年ぶりに歌手にカムバックしたパク・チニョンと一緒に、この日 パフォーマンスでジョン・トラボルタ主演の”土曜の夜の熱気“【サタデー・ナイト・フィーバー】のダンスパーティーの一場面を披露する予定だ。

映画祭製作陣は「ソン・ユナを単独MCで抜てきした以後、パク・チニョンとのデュエット舞台を企画して、”サタデーナイトフィーバー“のディスコ舞台を作る計画」と伝えた。

先週 単独MCに決定された以後、ソン・ユナは パク・チニョンのJYP事務室の練習室で 一日五時間ずつ踊りの練習三昧にはまっていると。

昨年ソン・ユナは、”大韓民国映画大賞“MCでアン・ソンギと共に進行しながら、キム・ミリョの”奥様“をパロディにして,大きい呼応を得た。

しかし、今年はもう少し風変わりな姿を ファンたちと視聴者たちに見せるために、70年代復古風ディスコを披露することで製作陣と合意をした。 パク・チニョンは、ディスコの皇帝ジョン・トラボルタの役割を受け持って、ソン・ユナは パク・チニョンの誘惑に踊りで交わる女性ダンサーの役割で舞台を計画する予定だ。

製作陣によれば「ソン・ユナさんが他の日程を一切空けて、映画大賞授賞式で見せてくれるパフォーマンスに全神経を集中して猛練習中だ」としながら、「以前と違ったソン・ユナさんの姿を期待しても良いだろう」と自信を持った。
 
byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2007-11-29 10:05 | Comments(1)

ファッション誌”W”のHPより ヒソンさんの結婚式

10月23日の記事にもあったように、ファッション誌”W”にキム・ヒソンさんの結婚式の写真が載ったようです。
”W”のHPにもありました。200.11.26のヒソンさんの画像をクリックすると見えます。

e0114466_032338.jpg

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2007-11-29 00:43 | Comments(1)

スンちゃん関連ネタを もう一丁

この記事に出てくる『試写会』とは、Y2ファンには有名な”創作”【ソウルホテル本館のLIBRARY】にもなった例の試写会ですね。

▼[スターたちが推薦する韓国映画3選] 吹けよ春風 ―より
“笑い-感動・・・時間が経つの分からないね”
[スポーツ朝鮮 2003.09.08]
e0114466_1938951.jpg

ソン・ユナ、序盤から絶えずあふれる爆笑

e0114466_19394495.jpgスンウ兄さん(キム・スンウ)とは、MBC TV “ホテリアー”の時 初めて呼吸を合わせながら親しくなりました。 演技の先輩として常に多くの助けをいただきます。 ところが、初めて試写会招請を受けた時は 実は大きい期待をしませんでした。 この頃 コメディー映画があまりにも多いですから。 そのまま、別のコメディーを見ようと考えましたよ。 ところが、これがどういうこと、期待以上でした。

序盤から絶えずあふれる爆笑弾。 合間合間に より増す感動の涙まで。 特に、キャラクターに完全没頭したスンウ兄さんの熱演が印象的だったんです。 キム・ジョンウンさんもすごくて。 俳優たちの素敵な演技を見ることだけでも、時間が経つのが分からないですね。 真の観客を幸せにする映画ですよ。 最近撮影を終わらせた 私の映画“フェイス”は 来年3月開封されるんですが、私も次の作品では“吹けよ春風”のように、暖かくて可愛いロマンチックコメディーに出演したいです。


▼ついでに、一月後の 『不朽の名作』で共演したパク・チュンフンさんの映画についても
▼“黄山伐” 撮影現場の隠された話―より
[スポーツ朝鮮 2003.10.14]

e0114466_19405137.jpg

“黄山伐<ファンサンボル>”【黄山平野】は、イ・ジュニク監督(45)の実質的なデビュー作だ。 10年前に一つ“キッド・カップ”をしたが、「私の子供が “私一人で家に”【ホームアローン】のような映画見ながら、字幕読めないで過ぎるのが残念で、一度作ってみた映画だ」と言った。

“どんな映画か?”と尋ねると、イ監督は「ソン・ユナが最もよく答えた」と言う。

最近VIP試写会で“黄山伐”を見て出るソン・ユナに、あるTVリポーターが 同じように“どんな映画です”と尋ねていた。 ソン・ユナの明快な返事、「あれした映画です」。

映画の中で“あれ”は、ケベク【階伯将軍】、パク・チュンフンが「(新羅軍を)あれして吹け」と指示した“作戦暗号”(?)でもあった。

e0114466_19482436.jpg
      <記事に出てくる試写会の時の写真です。>

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2007-11-28 19:50 | Comments(1)

本日、新しい記事ありません

あと4日で大韓民国映画賞、また 新ドラマも確定中なので、新しい記事がないからと言って 過去記事をアップするのも何だかオマヌケなんですが・・・
せっかく のぞきに来てくださった皆さんに・・・と思い、ソウルホテル別館のようなブログですので、『ホテリアー』の撮影中に撮った スンちゃんとのCF撮影関連の記事をご紹介します。 これで、勘弁してね。

▼[現場!文化現場!]  CF撮影脇役体験
[朝鮮日報 ハン・ヒョンウ記者 2001.05.03 19:46]

e0114466_19523424.jpg

 【動画】 『ロッテ・チャウリンCF』  まだ見られるようです。

6ヶ月間放映される15秒広告を撮るために、キム・スンウ ソン・ユナの二人は一日中ベンチに座って演技した。 その代価のモデル料が、二人合わせ2億ウォンを越える。

森羅万象がカメラ フレーム中で“小物”に変わった。 背が高い柏も、フォーカスアウトされた都心の高層建物も、灰色に低く沈んだ空も、CF撮影現場で脇役になった。

ある飲み物会社から新しく出てきた飲み物“チャウリン”の初めのCFは、ソウルの真中 景福宮(キョンボックン)の中で撮った。 男女会社員が古宮で海苔巻き昼食を食べて“チャウリン”をやりとりする場面。 MBCドラマ“ホテリアー”で呼吸を合わせている、キム・スンウ ソン・ユナがモデルを引き受けた。

「やあ、ホウキどこにあるのか?」 撮影を引き受けた“Zooプロダクション”ソ・チョンワン(37)監督は、「私が何すべき仕事ありませんか?」という問いに、そのように冗談を落とした。 実際CF撮影現場で「雨専門家」ができるのは、誰も居ないように見えた。 片隅で見物だけしていても、製作陣の神経に逆らうか焦燥感が出た。

「一つは文字が見えるように置いて、一つは見えないように置いて。 もう少し左に!」キム・スンウ、ソン・ユナが並んで座ったベンチの片方に飲み物缶2ヶを置いたが、その缶の位置や二つの缶の間隔まで、監督が何から何まで指示をした。

初めてのコピーは「海苔巻きはわき腹から食べることだよ」 「なぜ、わき腹が何となく寂しいですか?」という二人の対話。 TVで放映されれば15秒でさっと過ぎ去る内容を、数十回ずつ撮ったせいで、見物する人も 少しの間間にセリフを全部覚えるほどになった。 ソン・ユナが前歯に海苔の切れ端がついたことを知らないで演技するNGが出て、キム・スンウがその考えに笑って、また“カット”サインが出た。

現場には、広告会社のテホン企画チーム長とPD、撮影プロダクションの人々、照明・音響プロダクションのスタッフまで30人あまりが、各々忙しかった。 小学生からおばさんたち、黒のスーツを着ての耳に何かさした大統領府の警護員らまで、いっぱい集まって見物した。 国立中央博物館に入る時は淡々とした女子中学生たちが、照明塔を発見して 悲鳴をあげながら全速力でかけっこしてきた。

演出部の何人かは、カメラアングルが変わる時ごとに 樹木園で借りてきた木を下ごと唸りながら移した。 あたかも その場に植えられていることのように。 木の枝何本かは マイクスタンドに縛られて、二人のモデルの顔に陰を垂らした。 涼しい陰でなく“涼しく見える”陰だった。
「やあ、木ちょっと揺さぶれ。」 後背景の木の枝が風に揺れるもようを出すために、一人が木の枝を釣り糸で縛って揺さぶりまくった。 そんな事も“してみた人”でもできて、門外漢ができる事は、照明器具のせいで倒れようとする時 「おお~」と言いながら掴む事ぐらいだった。

「撮影強度は、映画より10倍以上高いですね。 感情と表情、セリフ、あらゆる事を、とても細かく処理しなければなりませんから。」 テホン企画パク・グァンシク チーム長の説明だ。 彼は“2%不足する時”をはじめとする、飲み物広告を多数ヒットさせたベテラン。 「この広告は、製品自らの説明より 缶に入った茶を飲むライフスタイルキャンペーン」と言った。

撮影技師と演出部が モデルの前にぴたっと付いている反面、“偉い人たち”はモニターを見ながら 「海苔巻きがとても強調されるんじゃないのか?」 「製品の文字が正面から見えれば野暮ったくて」と言いながら撮影を指揮した。 「ここでヘッドホンして座っていれば、芸能人たちの私生活のズァアック【アックは漢字で悪なので悪いことなんでしょう、はっきりと意味は分かりません。】に通じますね。 モデル同士ひそひそ話す声が全部聞こえるんですよ。」 音響技士キム・ヨンジュ(35)さんが、「今日もおもしろい話がいくつか出てきた」と言って、余計な気がかりなことを起こした。

「野外撮影をすれば、やはり天気のために苦労を多くします。 今日のように同時録音する時は、野次馬たちも気になって。」 ソ監督がそのように言うと、ちょうど景福宮職員たちが発電機で声を出しながら木の消毒を始めた。 助監督がすぐに止めに走っていった。

午前10時始めた撮影は、午後6時30分になって終わった。 一日中撮ったのに撮影は終わらなかった。 林の中で露を含んだ緑茶缶が置かれた場面が残った。 「それは、明日 会社の近所の野山で撮ります。 スプレーで露を散らして、とにかく“やあ、あれ飲んでみなければならない”という気がして撮れば良いんです。」

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2007-11-27 19:59 | Comments(4)

ソン・ユナ SBS“オンエア”出演確定、1年ぶりにテレビ劇場カムバック

[NEWSEN 2007-11-26 11:26:43]

e0114466_1151262.jpg
<記事の写真はアンドレ・キムファッションショーの時のものだったので差し替えました。>

俳優ソン・ユナがMBCドラマ“姉さん”以後 1年ぶりにテレビ劇場にカムバックする。

ソン・ユナは、来年2月からSBSを通じて放送される“オンエア(仮称)”で、『ソ・ヨンウン』役を担って,熱演を広げる。

ソン・ユナが引き受けた『ソ・ヨンウン』は34才の人気ドラマ作家で、『オ・スンア(キム・ハヌル扮す)』と ことごとに衝突する姿を演技で示す予定だ。

現在、“オンエア”製作陣と口頭契約を結んだ状態のソン・ユナは、早いうちに出演確定を作る見込みだ。

“オンエア”は、“パリの恋人”、“プラハの恋人”など恋人シリーズで人気を集めたシン・ウチョルPDとキム・ウンスク作家コンビの新しい作品で、現在、イ・ボムス、パク・ヨンハが出演を確定して、キム・ハヌルが出演を約束した作品だ。

<いよいよですね。制作発表会見が楽しみ!でも、1日の映画賞が終わってからでしょうねえ。>

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2007-11-26 11:51 | Comments(3)

【動画】 青龍賞 goNewsをDaumから

実は、goNewsはウイルス付きなのか 直接サイトを見られません。
ポータルサイトの記事検索では見られますが、それでも動画は見られません。

この『Daum tvpot』の動画サイトは、某チューブよりずっと規制がゆるいのでテレビ番組まで見られます。 日本のものまであって、私は、地元で放送が無いアニメ番組を キー局で放送した次の日には ここで見ていました。

余計な話は置いておいて、エ~ この動画は 短いですが、ユナさんの入場・フォトタイム、そして、今 ソウルホテル本館のLobbyでも話題のミンジュンさんとの遭遇が入っています。

▽ 【動画】 『Daum tvpot』のページ

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2007-11-25 22:14 | Comments(2)