Yoona's NEWS

yoonaroom.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 35 )   > この月の画像一覧

【本日の小ネタ】 “太王四神記”関連

▼“太四記”を囲んだ滑稽で取るに足らない秘話、ペ・ヨンジュン語り口にゲイ誤解など
[スポーツワールド 2007.10.31 (水) 15:28]
e0114466_18414895.jpg

MBCファンタジー史劇“太王四神記”が、異例な日本の劇場上映など 海外でも次から次へ成果を上げながら、グローバルプロジェクトの威容を誇示している中で、滑稽で取るに足らない水面下の後日話でも関心を引いている。

製作に着手して3年6ヶ月余ぶりに放送に乗った このドラマは、待った甲斐と、期待より物足りないという交錯した反応を得ながら、現在30%に肉迫する高視聴率を上げている状態。 放送延期を繰り返した陣痛の準備期間の間、チョン・ジニョンから オ・グァンロク、パク・サンミョンからパク・ソンウンなどに、一部キャスティングが交替させられる曲折も体験した このドラマは、最近にも 企画当時、ピ、ソン・イルグクなどもキャスティング対象に含まれたという秘話が報道されて、話題を集めることもした。実は、彼らでなくとも、ソン・ユナ、チョ・インソンなど、そうそうたるスターたちが多数キャスティング提案を受けた。 放送序盤、男主人公ペ・ヨンジュンの美貌が周辺俳優たちに比べて とても引き立って見えて、「キャスティング陣容が、ひょっとしてペ・ヨンジュンの陰謀でないのか」というネチズンたちの“一度笑ってみよう”というウィット解釈も出てきたが、特にチョ・インソンの場合、ペ・ヨンジュンが直接“ヨンホゲ”役の重要性を説明して、同伴出演を提案したこともあると分かった。

“太王四神記”の中心のペ・ヨンジュンは、既存史劇の主人公とは違った 甘美でクールな現代式話法で、キム・ジョンハクPDの言うように 柔らかいカリスマを誇示しながら、ビジュアルに劣らず このドラマの独特の個性を飾っている中。 これは 演出者の意図にもよく符合していることだが、初めてペ・ヨンジュンの語り口に接した出演陣は 多少驚いたという裏話だ。 ある男性演技者は「ひょっとして“私たちの作品、ゲイドラマ?”という気がする程、ペ・ヨンジュンのきれいな語り口が妙に近づいた」という、撮影中のエピソードを笑いながら伝えた。

製作発表会や主演俳優の大々的なインタビュー無しで、気がかりが解消されなかった状態で放送に直行して、色々な非難にも上がったこのドラマは、一時 キム・ジョンハクPDが直接現場で演出した場面は“撃毬【馬に乗って走りながら棒で球を打つ競技】シーン”しかないという噂に巻き込まれることもした。 しかし、放送序盤 交通事故で二度の腸手術を受けたキムPDは、完治しない状態で応急状況に備えて 看病人まで同行しながら現場に出てきて、几帳面にキューサインを叫ぶほど、闘魂の指揮官で活躍したと伝えられた。

現在 中盤部を越えた“太王四神記”は、事前の話題性ぐらい 放送に乗っている渦中にも、各種大小の話題を連れ歩いている。

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2007-10-31 18:49 | Comments(2)

ちょっとだけインタビューの【動画】 

夕べのファッションショーにお出かけでのインタビューです。
2分23秒の動画で、ユナさんは40秒頃から少し 例の”ブーケ”について訊かれています。

▽ 「YTNSTAR」のページ

▽ 「empasニュース」


内容は同じです。

▼妖婦から女神に変身した、キム・ヒエ
[YTNSTAR 2007-10-30]

[アンカーコメント]

ドラマ<私の男の女>で破格的な変身で話題を集めたキム・ヒエさん!

彼女が妖婦から女神に、また一度の変身をしたんです。 その現場で一緒に行ってみましょう。

[リポート]

去る29日 毛皮ファッションショーが進行された、ソウルのあるホテル~

ファッションショー場には、イ・ミヨン、キム・アジュン、イ・ヘヨン、ソン・イェジン、シン・ドンウクなど、芸能界のペショニストと呼ばれる多くのスターたちが大挙参加しました。

特に今回のファッションショーでは、キム・ヒエがメインモデルで登場するからといって、より一層期待を集めました。

[インタビュー:シン・ドンウク]
Q)観戦ポイントは・・・?
A) “アクセサリーのほう!”"

Q)キム・ヒエに一言・・・?
A) “先輩、ファッションショーよく立って下さい。 震えずに、ファイティン!”"

最近 キム・ヒソンの結婚式でブーケを受けて話題になったソン・ユナにも会えたんです。

[インタビュー:ソン・ユナ]
Q)ブーケが話題になったけど・・・?
A) “ブーケ受けたことに対して色々な挨拶を聞いたんです。 そのままヒソンさんがお願いして、そのまま受けました。”

Q)キム・ヒエに一言・・・?
A) “キム・ヒエ先輩、とてもファッションショーに舞台にたくさん立たれたのではないですか。 それだけ とても今日も上手にされることと信じて。 素敵な舞台であることと期待しますね。 ファイティン!”


やがて始まったファッションショー~ 後輩たちの応援を受けながら派手に登場したキム・ヒエが、ファッションショーのオープニングを開きました。

銀色ドレスとマッチした毛皮をはおった彼女の姿が、まるで高慢な女神を思い浮かばせますよ。 彼女だけの、魅惑的で洗練された雰囲気が観衆を圧倒しました。

普段 キム・ヒエは芸能界 ペショニストスターで有名なのですが。

ドラマ<私の男の女>でも、彼女が着て付けて出てきた服とアクセサリーは“名品ファッション”で多くの女性たちの関心を引いたりもしました。

芸能界ファッションマニアの中ですら、キム・ヒエが 普段コーディネートするファッションアイテムを 関心があるように見る人が多いと言うんです。

[インタビュー:ハン・ウンジョン]
Q)キム・ヒエのファッション感覚は・・・?
A) “とても感覚あって洗練されていて、ペショニストだから先輩として多く習う点もあって。”

この日ファッションショーで、キム・ヒエは、多くのモデルたちの間で カリスマあふれる目つきと堂々としたポーズとワーキングは、観衆の注目をひきつけるのに充分だったんです。

完璧な姿を誇って、毛皮ファッションショーを派手に終えました。 いつもファッションセンスあふれるキム・ヒエさん! 今後もより良い歩み期待します。

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2007-10-30 19:43 | Comments(0)

”COLOMBO via della spiga”ランチングショー ②

[NEWSEN他 2007.10.29]

29日午後7時30分、ソウル、南山(ナムサン)にある漢南洞(ハンナムドン)グランド ハイアットホテル グランドホールルームで、ワニバッグの代名詞コロンボ(COLOMBO)とラグジュアリー毛皮ジェニー(GENNY)のファッションショーが開かれた。

この日のファッションショーには、タレント キム・ヒエがメインモデルで舞台に上がった。

イ・ミヨン、ソン・イェジン、ソン・ユナ、ビョン・ジョンス、キム・アジュン、キム・ナムジン、ハン・ウンジョン、イ・ドンウク、イ・ヘヨンなどが、ギャラリーで参加して席を輝かせた。

e0114466_10512571.jpg
e0114466_10514615.jpg
e0114466_8241648.jpg

e0114466_824374.jpg

e0114466_14425539.jpg

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2007-10-30 08:27 | Comments(0)

”COLOMBO via della spiga”ランチングショーに招待されたソン・ユナ

[マイデイリー他 2007-10-29 ]

ソン・ユナが29日午後 ソウル、漢南洞(ハンナムドン) ハイアットホテルで開かれたイタリア革製品ブランド“COLOMBO via della spiga”のランチングショーに招待されて、ブラックとブルーを絶妙に調和した衣装でファッション感覚を誇った。

“COLOMBO via della spiga”は、匠の精神と伝統を守るイタリア革製品ブランドだ。
また、数十年の間 ヨーロッパとニューヨークなど、世界の上流社会で好評を受けて来たブランドで、イタリアの名品の中の一つだ。

e0114466_22103166.jpg
e0114466_22105816.jpg
e0114466_22113155.jpg
e0114466_22115039.jpg
e0114466_22121019.jpg

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2007-10-29 22:13 | Comments(3)

2004年 チャリティーオークションに寄贈

▼[スターGive&寄付] すっきりした“ソン・ユナニット”着て夏の中へ
[東亜日報 2004.06.10]
e0114466_1918348.jpg

西欧的な目鼻立ちと東洋的な淑やかさが同時ににじみ出るタレント ソン・ユナ。 この頃彼女は、まもなく封切るホラー映画“フェイス”で 今までとは全く違う新しいイメージを披露する心で精一杯浮き立っている。

彼女は演技ぐらい自分の管理も徹底して、最もイメージがすっきりしている芸能人と指折り数えられる。 だからだろうか。 ブラウン管で彼女が好んで着る淡泊なホワイト シャツがよく似合う。 しかし実生活では 自由で楽なイージーウェアを好んで着る。

彼女が“Give &寄付”に寄贈したアイテムは、春夏によく似合うEnfeelのピンクのストライプのツインニットセット。 普段心遣いが綺麗なことで噂の彼女は“ピンクの光心が色々な人に伝えられたら良いだろう”として服を渡した。

全体的に濃厚なベージュとピンクのストライプになっていて、袖の端とラウンド ネックラインが同じピンクで終えられていて、女性らしいながらも軽快な感じを与える。 半袖ニットと長袖カーディガンは、この頃のように日較差【一日の気温の差】が激しい季節の必須アイテム。
e0114466_19193984.jpg

▽落札結果
[東亜日報 2004.06.17]

競売期間:2004/06/10~2004/06/14 14:00

先週タレント ソン・ユナが寄贈したEnfeelのツインニットセットは、ID bluelasa様に17万ウォンで落札されました。 収益金は、社会福祉法人“グッドネイバーズ(www.goodneighbors.org)”を通じて、忠南(チュンナム)牙山市(アサンシ)邑内洞(ウムネドン)の欠食児童に68個の弁当で伝えられました。

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2007-10-29 19:33 | Comments(1)

2003年 タイ国観光庁HPより

▼[TAT News] トップスター ソン・ユナがまばゆい日差しが魅力的な南国の休養地に発つ
[2003-11-22]

タイ観光庁の協賛で2003年11月18日から3泊4日の間、トップスター ソン・ユナがまばゆい日差しが魅力的な南国の休養地に発ちました。

ソン・ユナは18日から21日までタイに留まりながら、スター写真作家に数えられるチョ・セヒョン氏とファッション雑誌“インスタイル コリア”の写真撮影をしました。

タイ政府観光庁が協賛して、タイ専門旅行社KTCCが主管した写真撮影で、特にタイ王室の休養地のホアヒンで進行されて、ソン・ユナ特有のすっきりしていながらも洗練された美しさが タイが誇る特級休養地の豪華な雰囲気と調和を作り出しました。

撮影過程で、ペッチャブリー観光庁、及び ホアヒンソフィテル、アナンタラリゾート、エレファントヴィレッジ、ローヤル ドラゴンなどで積極的な協力をして、宿舎のシェラトンオーキッドでも メーキャップで朝食をすることも出来ないソン・ユナさんのために、弁当を準備してあげるなど 最大限の協力をしました。
 
また、ソン・ユナさんが出演したホテリアーが タイで二度放送された理由で、現地で相当な話題になりました。 ファンたちが空港で出迎えにきて、ホテルに訪ねてきたりもして、大部分のホテル従事員たちもソン・ユナさんを知っていました。

KTCCは、このようなタイ国内の反応を現地日刊紙5ヶ所に写真と共に送って 報道依頼して、現地日刊紙でも チョ・セヒョン+ソン・ユナさんのタイ写真撮影を相当な紙面を割いて報道しました。

上の写真は、ホアヒンの世界で一番小さい待合室を通りながら撮った写真
下の写真は、タイのファンと会っているソン・ユナさんです。
e0114466_19572544.jpg
e0114466_19574471.jpg

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2007-10-28 19:59 | Comments(1)

『愛をのがす』 遊園地ロケとチケットパワーについての記事

昨日の映画評論は、秋だから大人の恋愛映画が時期的に取り上げられたのでしょうか。
新しく『愛をのがす』の記事が出たので、便乗して 関連記事(2005年)をアップします。

▼FILM2.0 Feature - Special Feature 2005.09.28

“ハズレ”ない野球ゲーム/キム・スジン記者
e0114466_20133520.gif

ソル・ギョング、ソン・ユナの<愛をのがす>撮影現場

二つだった風船が、もう六個になった。 大学時代から10年の間友達で過ごした二人が、紆余曲折の末恋人になって、出かけた初めてのデートの日。 自尊心を傷つけたくない男は、羽目をはずしながら、続けて野球のボールを投げて、女は憂いの表情もできないまま増える風船だけ眺める。 ウジェとヨンスの“ハズレのない野球ゲーム”は終わる方法を知らない。

e0114466_2014623.gif発端は女の欲だった。 「おじさん、風船でなくクマちゃん人形に替えて下さっては いけませんか?」おじさんは断固として言う。 「ダメだ~。」 男が割り込む。 「一つ下さい。」 おじさんは相変らず断固としている。 女に橙色の風船を渡しながら「ダメだ」ともう一度言う。 気性が短気な男は腹が立った。 「黄色く垢じみたの誰が持って行きます、あれ。」するとおじさんは、男を怒らせ始める。 「若い人が話の理解できないか。 あれ見えない? ワンパンでタバコ、2パンで人形、3パンで商品券。」一つのカゴに入っている野球のボールの個数は四個。 四個を全部投げても 木のブロックを打ち倒せなければ風船をもらう。 言葉どおりスカは無い。 スカの代わりに風船があるだけだ。

e0114466_20143068.gif27日 大田(テジョン)宝文山(ポムンサン)に位置したグリーンランド。 お客さんいなくて全部倒れる遊園地の一隅で、ウジェ(ソル・ギョング扮す)が わめきながら野球のボールを投げる。 ヨンス(ソン・ユナ扮す)が止めるが、効果がない。 「置いてみて、置いてみて。 じっとしていてみて。 合わせれば皆上げるんです?」 ハアハアと息をしたウジェが、おじさんに くしゃくしゃの一千ウォン紙幣三枚を投げるように渡す。 しかし、ありったけの力を込めて投げてみるが 木のブロックはびくともしない。 黄色と橙色だけだった風船が、赤色、空色、白色まで多様に集まった。 時間がどれくらい流れたのか分からない。 今は自尊心が問題でない。 ウジェに ヨンスは眼中にも無い。 千ウォン紙幣がすっかりなくなったウジェに、おじさんが怒らせるように言う。 「今回のはサービス~。」

<マパド>【麻婆島】のチュ・チャンミン監督が、デビューする前に個人的に書いておいたというシナリオ<愛をのがす>は、華麗だったり甘いラブストーリーではない。 グリーンランドのみずぼらしいゲームセンターとホコリが積もったクマのぬいぐるみのように、細かくて日常的なことに焦点を合わせるラブストーリー映画だ。 「愛というものは逃されることが大部分だ。 そのような過程を経て、結末を結ぶことになることが愛ではないのか考える。 <愛をのがす>は、大きなドラマを持った映画ではない。 誰かが死んだり、財閥と恋に落ちたりしない。 日常的な愛の話だ。 そして、その中で広がる わずかなものなどを入れる。」 五人のおばあさんと2人の男の誇張されたコメディーを“マパド”という空間で素朴に表わしたチュ・チャンミン監督は、今回も愛という感情を日常の中で素朴に表わす計画だ。

e0114466_20145369.gif<愛をのがす>は、大学時代から親しい友達の仲のウジェ(ソル・ギョング扮す)とヨンス(ソン・ユナ扮す)が、10年後偶然にまた会って 恋人に発展する話を入れる。 ウジェの周辺をぐるぐる回りながら 彼の恋愛史を見守ったヨンスは、10年間 彼を片思い中だ。 ヨンスを演技したソン・ユナは、今回の映画にかける期待が格別だ。 「演技生活をして10年を越えた。 心は新人のようだが、すでに時間がそんなにもたくさん流れた。 多くのドラマと映画を撮ったのに、まだ“ソン・ユナ”といえばドラマになじむイメージでだけ考えられる方々が多い。 この作品が、映画演技者として一段階発展する機会であると考える。」

「大学生から30代まで演技をしなければならない。 ソル・ギョングは歳月を跳び越える幅広い演技を消化することができる俳優と考えた。」 自身の初めてのラブストーリー映画にソル・ギョングをキャスティングしたチュ・チャンミン監督の弁だ。 ラブストーリー映画に出演したソル・ギョングの姿は、頭の中に直ちに浮び上がらない。 しかし、ソル・ギョングの考えは違う。 「<ペパーミントキャンデー><オアシス><私にも妻がいたら良いのに><力道山>まで、皆ラブストーリーだったと考える。 もちろん、皆様方は認められないが。(笑い)」 <力道山><公共の敵2>など、しばらく 予算が大きい映画に出演したソル・ギョングは、今回の映画では日常に帰る。 「<公共の敵2>を終えて、それ以前まで運動をとてもよくして、(運動に)飽きてしまった。 それで運動をしなくて雑に暮らして太っていた。 撮影に入る10日前に86キログラムであったのに、10日の間で6キログラムを落とした。(笑い)。」

e0114466_20151651.gif日常の愛の物語をするという点において<私にも妻がいたら良いのに>と比較する視線もある。 それに対して、ソル・ギョングが答える。 「小心さで一貫する<私も妻がいたら良いのに>のボンスと<愛をのがす>のウジェは、明確に他のキャラクターだ。 スポーツ選手が職業のウジェは、事故も起こすことができて,空元気も働かせる、一言で怒鳴ることができる男だ。」

“男にことが起これば 十の内九は女のため”という映画のメインコピーのように、映画はチュ・チャンミン監督の記憶の中に残っている「振られるとか、切なく女を愛する」私たちの周辺の人々を率直淡泊に見せる予定だ。 「興行性よりは 完成度ある映画を作りたい」と言うチュ・チャンミン監督の素朴な望みが入っているラブストーリー映画<愛をのがす>は、来年1月観客の前に立つ。

▼<下半期封切り予定映画の中の屈強女主人公たち> 女優 20人のチケットパワー ― 2 より
[movie week  2005.07.26]

<愛をのがす> ソン・ユナ
e0114466_20174872.jpg

作品及びキャラクター期待値 70 <マパド>のチュ・チャンミン監督の次期作という点と、ソル・ギョングとツートップを成すラブロマンス映画という点で期待を集める。

既存作品活動影響力 50 一人で映画を導いて行くにはちょっと不足な面があるが、 <不朽の名作> <光復節特赦> などで 相手俳優との安定的な呼吸を披露した。

映画界の判断 50 演技スペクトラムが多様ではないという評価を受けるが、肯定的なイメージが強い。

その他エンターテイメント活動 60 <暴風の中で> <香港エクスプレス>など 映画のみならず、ドラマでも活発な活動を広げる。 各種授賞式で専門家顔負けな腕前で 司会を引き受けている。

チケットパワー総合期待値 60 ソル・ギョングとの呼吸が、ラブロマンス映画ではどんなに完成されるか知りたい。 フレームを壊さないながらも、彼女が持った魅力を最大限発揮してファンに近付くでしょう。

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2007-10-27 20:18 | Comments(0)

[カン・ユジョンの映画世界] 愛をのがす

[毎日新聞 2007年10月25日]

e0114466_19161094.jpgメロー映画は慢性筋肉痛のように、いつも同じ苦痛を訴える。恋人は不治の病に罹るのが常だったし、波乱万丈な苦労談はハッピ-エンドの橋脚が好都合だった。しょちゅう泣く恋人の泣き声に鈍感になるように、それでメローはお決まりのジャンルと認識されてきた。 愛を現実から遠くさせる幻想効果としての話だ。

ソル・キョングとソン・ユナが主役を演じた“愛をのがす”は、メローという慢性神経症を急性疾患に変えた作品ということができる。 “愛をのがす”は、いつも痛かった其処でなく 私たちが思い出と呼ぶ隠密で些細な部位を触る。 遠く遠方で見られた“彼らだけ”の愛でなく 私たちの愛、想像でなく 過去の中に埋めて置いた愛の話だ。 彼ら、ウジェとヨンスが呼び出した愛は、ひどく現実的な質感で彩られた微妙なそれ、まさに思い出だ。

映画の初めの場面は、失恋の苦痛の前に力なく崩れ落ちるウジェから始まる。 10年前友達だったウジェとヨンス。 しかし、ヨンスにウジェは単純な友達でなく、口中に留まる愛だった。 告白一度できないまま ウジェのそばをぐるぐる回るヨンス、それでもウジェは ヨンスの心を気付くことさえできない。 面会を言い訳に訪ねて行ったヨンスを、やっと終車に乗せて送り帰すウジェ。 結局、彼らの縁はそこで切れて、7年後まで空白で残るようになる。 2001年、偶然に二人は再会することになって、離婚女になったヨンスと、人生の隙間で戦々恐々とするウジェは、この偶然の前で縁を考えるようになる。 愛のために 人生を根こそぎ身を投げた二十代を過ぎて、ぱっと三十代になった彼らに、愛は今、選択で近づく。

概略のあらすじで知ることが出来るように、“愛をのがす”は、一度ぐらいは愛に痛かった人に もっと同感しそうである作品だ。 愛というのは 心身を捧げる献身とか魂を動かす衝動だと思う時期を過ぎた彼ら。 なので、もう愛は 習慣だとかホルモンの副作用だと考える人々の告白であるわけだ。 これは“愛をのがす”が、愛の幻想でなく幻滅以後に近づく“人”に対する話を見せてくれる。 二人が一緒にいる時間より、一人で過ごすそれぞれの日常にカメラがさらに長く留まるとか、お母さんの率直な愛に黙々とした視線を与えた理由も同じことだ。 “愛をのがす”の愛は、生老病死、喜怒哀楽の行間に隠れているような 生きざまの一節であるわけだ。

映画“愛をのがす”の最も大きい美徳は、まさに現実性だ。 7年という時間の間、ぐっと変わってしまったヨンスを、ただ離婚したという一言で圧縮するセリフは 映画の力をよく見せる。 ぐずぐず説明したり詳しく説明しないで、映画は 彼らが処している人生の指標を簡単に提示する。 それも、とても偽りなく。 友達と恋人の曖昧な間で一晩情を交わして 後ろを向く場面もそうだ。 映画は、一度の情事によって 彼らがどれくらい変わったようで、ただ一度の情事で 彼らがどれくらい変わりにくいかを見せるのに力を注ぐ。

成り立たない心が恐ろしくて、棘のように痛く飲み込む時が20代なら、恐らく30代は零れ落ちる心と言葉を取り締まる年齢であろう。 愛は いつも手に収めた魚のように籠められるより抜け出るのが常だから。 そのようにのがした愛の跡は、さらに強烈な火印【焼印】で残る。

<映画評論家>

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2007-10-26 19:21 | Comments(2)

2001・2003年の記事

本館のLobbyでも、ユナさんに演じてもらいたい役柄にありましたね。 プロのお墨付き!

▼[芸能] アナウンサーらが挙げた“ニュースアンカー適任芸能人”にソン・ユナ
[東亜日報 2001.06.26]

タレント ソン・ユナ(28)が、KBSアナウンサーらが選んだ“ニュース アンカーに最も良く似合う芸能人”に選ばれた。

ソン・ユナは、KBS2娯楽番組“夜!真夜中に”(木・夜11:0)が KBSアナウンサー50人あまりを対象に実施したアンケート調査結果で20%以上の支持を得て1位に選ばれた。 製作陣は 「知的なイメージとセクシーさを同時に持ったソン・ユナの魅力を アナウンサーらが高く評価したようだ」として、「ドラマで格別に引き立って見える鮮やかなディクション(発音)も点数を取った」と説明した。

▼[放送]“また会いたいドラマは「黎明の・・・」 「砂時計」”
[東亜日報 2003.06.02]

ソウル地下鉄乗客らが 最もまた見たいTVドラマは、キム・ジョンハク演出の「砂時計」と「黎明の瞳」であると調査された。

ソウル地下鉄3号線電車でTV放送を実施するエムチューブ(www.mtube.com)が、コンテンツ提携社のiMBC、SBSiと共に、先月19~29日 乗客3千642人を対象にインターネット アンケート調査を実施した結果、「砂時計」と「黎明の瞳」が 各々SBSとMBCドラマの中で最高の28.0%と20.9%の得票率を記録した。

MBCドラマでは「ホテリアー」(11.2%)、「星は私の胸に」【星に願いを】(10.8%)、「嫉妬」(7.1%)、「M」(5.8%)などが、順に人気が高かったし、SBSドラマでは「青春の罠」(14.4%)、「順風産婦人科」(9.6%)、「ハッピートゥゲザー」 「ミスターQ」(以上5.9%)などが後に続いた。

最も良く似合うドラマカップルに対する質問でも ドラマ人気度と似た分布を現わした。

MBCの場合「黎明の瞳」のチェ・ジェソン―チェ・シラ(17.3%)、「ホテリアー」のペ・ヨンジュン―ソン・ユナ(13.5%)、「星は私の胸に」のアン・ジェウク―チェ・ジンシル(10.3%)、「最後の勝負(ファイナル・ジャンプ)」のチャン・ドンゴン―シム・ウナ、「嫉妬」のチェ・スジョン―チェ・ジンシル(以上8.9%)の順で選ばれた。

SBSドラマカップル中では「砂時計」のチェ・ミンス―コ・ヒョンジョン(26.2%)、「青春の罠」のチョン・グァンヨル―シム・ウナ(12.4%)、「ミスターQ」キム・ミンジョン―キム・ヒソン(7.3%)、「トマト」キム・ソックン―キム・ヒソン(6.2%)などの人気が高かった。

e0114466_20134784.jpg

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2007-10-25 20:15 | Comments(1)

ユナさんを主題にした部屋 ― IFI 2007 Busan

今月2日にアップした『世界室内デザイン大会 2007 釜山』の記事にあった 『ソン・ユナの部屋』が、それをデザインした『アゴンデザイン研究所』のブログで紹介されていました。

▼2007 IFI 世界室内デザイン大会 ― 映画俳優の部屋 ソン・ユナ / アゴンデザイン研究所作品

e0114466_1852187.jpg

CONCEPT: 思惟の視線

視線の転換
― 一般的思考に対する視線の転換で、不慣れだが楽な、内面の休息を取ることができる個人的で特別な空間

― ホームシアター: 俳優といえば誰も持ちたがる空間だが、他人達とは違う特別な感じのホームシアター空間。

成熟した姿
― 都市的イメージとして、キャリアウーマンの代表的なキャラクター

― 既存イメージのフレームから脱して、完熟されて深い色を出すことができる俳優への進化のための成長の空間.

MODERN & CHIC
― 節制された線とモダンなシルエットの調和を通じて、内在された官能性と審美主義的刺激を表現。

― blue(都会的イメージ): 幼いころから好きだったカラーだったと言う。 嬉しい時思い出すイメージの色ながらも、意外に寂しくてわびしいとか、憂鬱な時も思い浮かぶ色だったと回想する・・・・

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2007-10-24 18:59 | Comments(4)