Yoona's NEWS

yoonaroom.exblog.jp
ブログトップ

[レビューIS] “ハンキジュプショ”ソン・ユナ、目を合わせて伝えた真心・・・真の“疎通王” ―より抜粋

[日刊スポーツ 2017.05.11 06:50


e0114466_20070053.jpg

俳優ソン・ユナが久しぶりの芸能外出で疎通王に変身して、テレビ劇場に温みをプレゼントした。

ソン・ユナ·ユナは10日放送されたJTBC “ハンキジュプショ”【一食 食べさせてください】に出演して、ソウル 城東区(ソンドング)、馬場洞(マジャンドン)での一食挑戦に出た。



<前半略>


e0114466_20064172.jpg

本格的な挑戦が始まって、ソン・ユナは何と 初めての試みで一食挑戦に成功して皆を驚かせた。特に、ソン・ユナは両腕を広げて、あたかも演技大賞を受けたようなリアクションを取って笑いを醸し出した。カン・ホドンは「大賞呼名すると思った」と彼女をからかうことも。ソン・ユナは気に留めず「どうして」を連発して、「脚がとても震える」と実感私は成功所感を伝えた。

e0114466_20075118.jpg

ソン・ユナとイ・ギョンギュが 入城したところは結婚17年目の夫婦の家で、膝下に息子と娘1人ずつを置いていた。 食事のために食卓に囲んで座ったところに娘が登場した。娘は突然の状況に驚いたように涙を見せた。慌てたのもしばらく、ソン・ユナは娘に親しみを持って近寄りながら娘をなだめ始めた。ドラマ“ママ”を見た娘にソン・ユナは、「そこで死んだママだよ」と、ちょっと不気味な自己紹介をしながら雰囲気を解いていって、これに娘もそっと口元を上げて心を開いた。

俳優が夢だと明らかにした娘に、ソン・ユナは細心な演技助言も惜しまなかった。泣く演技をする時涙が出てこなければどのようにするかとの娘の問いに、ソン・ユナは「若かった時は台本と関係なく悲しい考えをした。ところが年も取って世の中の多くの経験をしてみたら、ある日からは その台本自体の状況が理解でき始めた。その時は無理に涙を流そうとしなくても、自ずから涙が流れる」として、「それは心配しなくても良い」と目を合わせて暖かい助言をした。

e0114466_20052086.jpg


byどんぶらこ


[PR]
by yoonaroom | 2017-05-11 20:10 | Comments(0)