Yoona's NEWS

yoonaroom.exblog.jp
ブログトップ

チャ・スンウォン“妻帯者が浮気をよくするらしい? 私ではないです”

e0114466_13302995.jpg

[CNBニュース 2009-11-18 19:00:19]

映画「シークレット」マスコミ試写会および記者懇談会で公言

「私も妻帯者だが、浮気はしません。」

映画「シークレット」の主人公チャ・スンウォンは、18日午後2時 ソウル、往十里(ワンシムニ)CGVで開かれたマスコミ試写会および記者懇談会で、ユン・ジェグ監督の「妻帯者たちが浮気をよくするらしい」という発言に、このように話した。

チャ・スンウォンは、「シークレット」で 刑事キム・ソンヨルで出てくる。 警察大学出身のソンヨルは、普段 同僚の不正事実を証言するほどの原則主義者だが、偶然に殺人事件現場で妻ジヨンの跡を発見して、妻に対する疑惑を隠すために、刑事としてしてはならない事をする。 妻のために命まで出す素敵な夫だ。

しかし彼は、2年前 妻の友人と浮気をして、ミスで幼い娘を死に追いやったりもする。 映画は、このようなソンヨルの二重的な行動、すなわち、妻を愛して妻の友人と不倫を犯す行動に対して、いかなる説明も無くて、気がかりなことを起こさせる。

これに対して、ユン・ジェグ監督は「ドラマは 登場人物の間に起きたことを説明する時間があるが、映画は 全ての状況を説明するのに時間が不足する」としながら、「その時監督は、どんなものを観客に見せて、どんなものを省略するか悩むことになる。 私は未婚だが、結婚した友人たちの話を聞けば、妻帯者たちが浮気をたくさんすると言ったよ。 それで、あえて説明をする必要がなかった」と話した。
e0114466_13275235.jpg

すると、この席に参加した全ての俳優が、監督の話に反旗を翻した。 チェ刑事役のパク・ウォンサンは「私は結婚したが、浮気しない」と言って、チャ・スンウォンも「私も結婚したが、浮気はしない」と手伝った。 ジャッカル役のリュ・スンニョンは「監督を除いて、ここにいる俳優皆妻帯者だが、浮気はしない」として、誤解を防いだ。

映画「シークレット」は、スリラー映画“セブンデイズ”のシナリオを書いたユン・ジェグ作家の監督デビュー作だ。 偶然に殺人事件現場で妻の跡を発見した後、妻を容疑者線上から無くすために、孤軍奮闘する刑事の話を盛り込んだスリラー物で、チャ・スンウォン、ソン・ユナ、リュ・スンニョン、パク・ウォンサン、キム・イングォンなどが出演する。

12月3日封切り。
e0114466_1333534.jpg

▼監督の「全ての状況を説明するのに時間が不足する」に関連して
[dailian 2009.11.18 19:31:00]―より

また、「映画の特性上、短い時間中に全ての説明を全部入れることができなくて、取捨選択に対する悩みが多かった」として、「仮編集を終わらせると、2時間40分分量が出てきた。 ランニングタイムが1時間46分なのに50分を出て、6種類バージョンの編集本をモニタリングした挙句、最終完成本が誕生した」と明らかにした。

一方、<シークレット>を通じて、作家から演出家でイッポンした【“オンエア”でも出てきた業界用語。初めて演出を手がけてドラマ・映画を制作】ユン・ジェグ監督は、「本を書くのはマラソンのように一人で仕事をするが、演出は専門家たちと一緒に作業して、あちこち助けをたくさん受けた」として、「個人的に文を書くより、現場での作業が はるかに楽しかった」と満足感を現わした。
e0114466_1334364.jpg
e0114466_13345610.jpg

byどんぶらこ
[PR]
by yoonaroom | 2009-11-19 13:36 | Comments(0)